【なぜ?】デリケートゾーンの黒ずみが治らないとは言わせない!

デリケートゾーンの黒ずみは「治らない」「どうしようもない」と思っていませんか?確かに、デリケートゾーン用の石鹸を使ったくらいでは黒ずみは治りません。

 

しかし、絶対に治らないかと言えばそうではなく、美容皮膚科で治療してもらう方法まで含めれば絶対に治らないわけではありません。

 

自分のデリケートゾーンが気になってどうにかしたいけど、どうすれば良いかわからない、デリケートゾーン用の石鹸を使ってみたけど治らなかった、という人はぜひこの記事でデリケートゾーンの黒ずみは治せるんだ!ということを知ってほしいと思います。

デリケートゾーンの黒ずみが絶対治らないなんてことはない

 

まず、声を大にして言いたいのは「絶対治らない」わけではありません。確実な方法として美容皮膚科でのレーザー治療などもありますので、とにかく諦めないでください。

 

もちろんレーザー治療には費用が掛かりますし、多少の痛みもあります。それらを我慢してでも今すぐに絶対に直したいんだという人は湘南美容外科などに相談しましょう。

「石鹸を使ったけど黒ずみが良くならない」

 

東京ラブソープを購入し神経にならない程度に洗っていますが全く綺麗になりません。もう治らないのですか?19でこんなのっておかしいですか?m誰にも話せません

綺麗になるソープって他にありますか?

 

出典:デリケートゾーンの黒ずみって消えないのですか?若い内から黒いのはおかしい?|chieco(チエコ)


こういった書き込みを多く見かけます。この場合多いのが、「石鹸を使っても治らない」というものです。残念ですが、デリケートゾーン用の石鹸には黒ずみを解消できる成分は含まれていません。

 

デリケートゾーン用の石鹸と言うのは、敏感なデリケートゾーンに合わせて弱酸性に作られ、洗浄力が弱くて低刺激で作られた物のことを言います。

 

例えば顔のシミを治したかったら洗顔ではなく美容液を見直しますよね。これと同じで、デリケートゾーンの黒ずみをケアするのであれば石鹸を変えてもあまり効果はないのです。

デリケートゾーン用石鹸はかゆみや匂いケアのため

もちろんデリケートゾーン用石鹸がダメな商品なのではありません。デリケートゾーン用石鹸は黒ずみではなく、かゆみや匂いのケアとしては優秀なものなので、自分の悩みと照らし合わせて使っていく必要があります。

 

今回は黒ずみなので、とりあえず石鹸は論外といたしましょう。

治らないデリケートゾーンの黒ずみには有効な成分を届ける

 

もし、美容皮膚科に行けるのであれば、その方が確実です。しかし、費用面や、通院が面倒という場合は「医薬部外品」の黒ずみ用クリームを使っていきましょう。

 

デリケートゾーンの黒ずみはメラニンと言う物質なので、

  • 水溶性プラセンタ
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン

この辺りが配合されているものが良いでしょう。もちろん、デリケートゾーンに使えることは大前提です。例えばハイドロキノンやトレチノインは黒ずみに効果的ですが、デリケートゾーンには刺激が強すぎると言われています。

編集部も使っているアットベリーがおすすめ

 

アットベリーはもともと敏感肌用に作られているので、敏感なデリケートゾーンにも安心して使える医薬部外品の黒ずみクリームです。プラセンタが配合されているので、メラニンを外に追い出すようにケアしていくことができます。

 

また、ニキビなどの炎症を抑える成分も配合され、デリケートゾーンの匂いのケアまでできるという優れ物です。編集部が買った時は定期購入1回目が4800円だったのですが、今は2980円になったので非常にお買い得です。

 

優しいローズの香りで使い心地も良いので、石鹸以上美容皮膚科未満でデリケートゾーンの黒ずみをケアしていきたい場合には非常におすすめです。

 

デリケートゾーンの黒ずみは諦めないことが肝心

 

何度も言うようですが、最終手段として美容皮膚科のレーザー治療がある限り「絶対治らない」ということはありません。彼氏や友達に見られてすごく恥ずかしいのはよくわかります。

 

「気にしない」という選択肢もありますが、できるなら何とかしたいですよね。そんな時は美容皮膚科や今回紹介した医薬部外品の黒ずみクリームなどをぜひ試してみてください。

 

すぐには何とかならなくても未来には自信を持てるかもしれません。私達も陰ながら応援させていただきますね^^

 このエントリーをはてなブックマークに追加