トレチノインでデリケートゾーンの黒ずみを解決!効果ある?

トレチノインは皮膚科で処方してもらうことができる外用薬です。膝や肘、ニキビ跡などの黒ずみを皮膚科で相談することでハイドロキノンと一緒に処方してもらうことができます。

 

トレチノインはターンオーバーをサポートしてメラニンによる黒ずみを効率的に解消することができるので、同じくメラニンが原因であるデリケートゾーンの黒ずみにも効果があるのではないか、ということで非常に注目されています。

 

しかし、実はトレチノインは効果が強すぎるためにデリケートゾーンなどの粘膜(膣)周辺に使用する際にはとても注意が必要なのです。

 

今回はそのあたりも含め、デリケートゾーンの黒ずみをトレチノインでケアしていくにはどうすれば良いのかを解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

トレチノインは黒ずみにすごく有効

 

トレチノインはハイドロキノンと一緒に処方される医薬品なので、メラニンによる黒ずみに絶大な効果があります。市販にくらべれば当然比べ物にならないくらいの効果がありますが、医師にしか処方できないくらいなので、副作用のリスクも強いです。

 

具体的には、

  • 塗って数週間は赤みが出ることがある
  • 皮膚が剥がれることがある
  • 炎症後色素沈殿と言って逆に黒ずみことがある

などが報告されています。当然これはデリケートゾーン以外に塗った場合ですので、粘膜(膣)に付いた場合にはもっと重篤な副作用が出る可能性があります。

トレチノインをデリケートゾーンの黒ずみに使うなら必ず皮膚科で相談

 

声を大にして言いたいのが「必ず皮膚科でもらってください」ということです。恥かしいし、言いにくいのもわかります。個人輸入などで手に入ってしまうこともわかります。でも、副作用が出てからでは遅いのです。

トレチノインとハイドロキノンをVラインに使ったら、ピンクになり、きれいになったのですが、Vラインの股のほうがめちゃくちゃ黒ずんでしまいました。(黒というよりはこげ茶っぽい色になってしまいました。)

 

パンツをはいたら、黒ずみが見えるほど、黒ずんでしまいました;

 

出典:トレチノインとハイドロキノンをVラインに使ったら、 - ピンクに... - Yahoo!知恵袋


実際に起こり得ますので、自分で勝手にトレチノインを使用するのはやめておきましょう。皮膚科でトレチノインをデリケートゾーンに使いたいと言えば、濃度の薄いトレチノインを出してもらうこともできるかもしれません。

確実に黒ずみをケアするか、時間をかけて安全にケアするか

 

確実にデリケートゾーンの黒ずみをケアする方法としては、

  • 美容皮膚科でレーザー治療
  • 皮膚科でハイドロキノン&トレチノイン

この2つです。副作用があったり、費用が大きくかかったりするデメリットはありますが、確実に黒ずみをケアすることができます。

安全性を取るなら市販の医薬部外品を選ぼう!

確実性を取るか、安全性を取るかは個人の好みで選んで大丈夫です。もし、安全性を取るのであれば「市販の医薬部外品」を選びましょう。

 

スキンケア用品は「化粧品<医薬部外品<医薬品」の順に効果と副作用のリスクが上がっていきます。医薬品のようにリスクが無く、化粧品よりも効果が見込めるものということで医薬部外品がおすすめなのです。

 

医薬部外品なら何でも良いというわけではなく、黒ずみに効果が期待できる成分が配合されていないといけません。

  • プラセンタ
  • トラネキサム酸
  • アルブチン
  • ビタミンC誘導体

この中でもプラセンタとトラネキサム酸は刺激が少ないのでおすすめです。

編集部いちおしはアットベリー

 

編集部でも様々なクリームを使用していますが、中でもデリケートゾーンに優しく、黒ずみをケアできる医薬部外品のアットベリーは非常におすすめです。何度も言うようにトレチノインなどの医薬品よりは効果が劣りますが、敏感肌用に作られているので安全性が高いです。

 

また、デリケートゾーンと言えば気になる「匂い」も同時にケアすることができるので、日々のお手入れにプラスするには持って来いと言えるでしょう。

 

デリケートゾーンの黒ずみにトレチノインを使うときは慎重に

 

トレチノインは医薬部外品なので効果は確かです。しかし、副作用のリスクが高いことは忘れてはいけません。

 

もしどうしてもトレチノインを使いたい場合は医師に相談し、デリケートゾーンに使うこともしっかりと打ち明けてください。

 

怖い話ばかりしてしまいましたが、デリケートゾーンの黒ずみはしっかりケアすれば改善することはできます。ぜひ自分に合った方法で、自信の持てるデリケートゾーンを目指していきましょうね!

 このエントリーをはてなブックマークに追加