【即効性】デリケートゾーンの黒ずみを速攻で解消するためには?

デリケートゾーンにできる黒ずみを速攻で消すためにはお金がかかります。何かしらのクリームを塗って「すぐ消えます」なんていうことはあり得ないので注意してください。今の日本の法律ではそのようなクリームを市販することはできません。

 

しかし、お金さえかければレーザー治療であったり、皮膚科でハイドロキノンをもらったりして「比較的早く」デリケートゾーンの黒ずみをケアすることができます。

 

今回はそんなデリケートゾーンの黒ずみを速攻で何とかする方法と、レーザーや皮膚科が嫌な場合の対処法を紹介していくので、なるべく早く黒ずみをケアしたい人は参考にしてみてください。

デリケートゾーンの黒ずみを速攻でケアするなら美容皮膚科

 

美容皮膚科は湘南美容外科やノエル銀座などが有名ですが、レーザーで黒ずみを治療していきます。レーザーの種類は様々ありますが、中でもVホワイトニングインティマレーザーは1回の施術で効果が出るので、本当に急いでいるならおすすめです。

 

デメリットとして1回10万円近くかかるので経済的に余裕がある人向けでしょう。他に、レーザートーニングなどは数週間に1度のレーザー照射で5〜10回おこなうので3ヶ月くらいはかかってしまいます。

レーザーは無理!という場合…

 

ここで「よし、レーザーを受けよう」と思う人は少ないですよね。なんと言っても費用がかかりますし、多少なりとも痛みがあります。そうなると選択肢は2つです。

  • 皮膚科でハイドロキノンをもらう
  • 医薬部外品の黒ずみクリームを使う

1つ1つ見ていきましょう。

皮膚科でハイドロキノンをもらう

ハイドロキノンは黒ずみに対して最もオーソドックスな医薬品です。医薬品なので医師にしか処方できず、その分効果と副作用が強くなります。

 

ハイドロキノンは黒ずみを解消するには最適な成分であることは間違いないのですが「粘膜」につけるのは非常に危険です。例えばVゾーンなら良くても、IゾーンやOゾーンは粘膜(膣)につく可能性があるので気を付けましょう。

 

皮膚科でもこのような話はあると思うので「膣周辺に使う」ということを正直に話します。もしかしたらデリケートゾーン周辺にも使えるように濃度を調節してくれるかもしれません。

医薬部外品の黒ずみクリームを使う

医薬部外品は化粧品と医薬品の間に位置するアイテムで、市販の中では効果も期待できるアイテムです。黒ずみに有効で、かつ副作用の心配もないので使いやすいと言えるでしょう。もちろん医薬品よりは効果がゆっくりなので時間はかかりますが、安全性を考慮すれば仕方のないことです。

 

医薬部外品の黒ずみクリームは様々ありますが、基本的に、

  • 水溶性プラセンタ
  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン

このどれかが配合されていればOKです。ビタミンC誘導体は刺激が強めなので、水溶性プラセンタかトラネキサム酸がおすすめです。

速効性を取るか、安全性を取るか

 

ここまでの内容を少し整理します。

  • お金があって痛くても良い人→レーザー【1日で効果が出ることも】
  • 十分に注意してデリケートゾーンをケアできる人→皮膚科でハイドロキノン【1カ月〜3カ月】
  • 速効性は捨てて安全にケアしたい人→医薬部外品の黒ずみクリーム【1カ月〜6カ月】

デリケートゾーンの黒ずみをケアする方法はこの3つしかありません。しかも速効性を求めるとなるとそれなりにリスクがあります。どのような理由で速効性を求めるのかはわかりませんが、もし可能ならゆっくりでも安全にケアしてみてはいかがでしょうか。

編集部おすすめの医薬部外品黒ずみクリームはコレ!

 

ゆっくりでも安全性を取ってケアする、というのであれば断然こちらのアットベリーがおすすめです。こちらは編集部でも実際に使っているので、使いやすさなどは保証できます。

 

まず何と言ってもアットベリーはもともと敏感肌用に作られているということでデリケートな部分にもばっちり使えます。編集部でもしみたり痛かったりすることはありませんでした。

 

また、黒ずみと同時に匂いのケアもできるので、デリケートゾーンのケアには持って来いと言えるでしょう。生理近くの時や、なぜか匂うという場合にも一石二鳥です。

 

 

 

ちなみに編集部が買った時は定期購入4800円だったのですが、今は2980円なので、より始めやすくなっています。

デリケートゾーンの黒ずみは速攻で消すのは難しい!

 

きっと、彼氏ができた、近いうちに海やプールに行く、脱毛を始めたい、などデリケートゾーンの黒ずみを速攻で消したいのには様々な事情があるかと思います。

 

しかし、現実的には速攻で消すのは難しいです。なので、自分に合った方法をじっかりと見極めることが大切です。

 

例えば彼氏に見られるのが恥ずかしいという場合ですが、意外にも男性はデリケートゾーンの黒ずみを気にしないという人が多いという調査結果もあります。ですから、あなたの彼氏ももしかしたらあまり気にしない人かもしれません。

 

ただし、気にしないという男性でも「黒くないほうが良い」と答える場合が大半のようなので、ゆっくりでもしっかりとケアしていくのが最も好ましいと言えるでしょう。

 

アットベリーならそこまで高額にはなりませんから、ぜひ気軽に試してみてくださいね。そして数カ月後には彼氏や友達にも自信をもって見せて(?)あげましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加