デリケートゾーンの黒ずみはスクラブでケア!やり方や効果は?

デリケートゾーン,黒ずみ,スクラブ

 

スクラブは肌の古い角質を除去してツルツルにしてくれる美容法で、体や顔に愛用している人も多いかと思います。古い角質を除去することでシミやくすみ・黒ずみを改善できるとなると、デリケートゾーンの黒ずみにも使えるのか?と気になってきますよね。

 

今回はスクラブでデリケートゾーンの黒ずみを改善するためにはどんなスクラブ剤を選んで、どうやれば良いのか、そもそも効果は期待できるのか、を詳しく解説していきたいと思います。

デリケートゾーンの黒ずみを解決するスクラブの選び方

 

  • 肌に優しい
  • 適度に固いテクスチャー
  • 好みの香り
  • コスパ

デリケートゾーンの黒ずみをスクラブで落とすには、とにかく肌に優しく、使いやすいスクラブを選ぶことが重要です。デリケートゾーンは名前の通り敏感な部分なので、刺激の強いスクラブは相性が悪いです。

 

それから、使いにくい部分なので固めのテクスチャーがおすすめ!固すぎてもダメだけど、柔らかすぎると流れちゃって使いにくいです。あとは好みで好きな匂い、コスパなどを重視すると良いでしょう。

スクラブの使い方

  1. まずはデリケートゾーンの汚れを落とします。
  2. 次にスクラブを適度に取り、黒ずみの気になるところを優しく洗います。
  3. しっかり洗い流して完成!

あとは頻度ですが、肌にとって刺激になるので最高でも週2回ほどにしておいた方が良いでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみにおすすめのスクラブ剤

 

それではデリケートゾーンの黒ずみに使うならおすすめのスクラブ剤を3つ紹介していくので参考にしてみてくださいね。

1、Oh!Baby/HOUSE OF ROSE

 

最もおすすめなのはハウスオブローゼのオーベイビーです。スクラブ剤としては非常に人気なので知っている人も多いかと思いますが、肌に優しくてデリケートゾーンにも使えます。スクラブの成分は塩であることが多いのですが、塩だとデリケートゾーンには刺激が強いので、塩スクラブでないオーベイビーがオススメなのです。

 

さらに固めのテクスチャーで使いやすく、2000円で570gも入っているなどコスパも良いことが1番目におすすめする理由です。洗い上がりのツルツル感も強いので、より効果を実感できている人が多いようです。

 

2、ハーバルマッサージスクラブ/MARKS&WEB

 

マーク&ウェブのスクラブはオーベイビーとよく似た成分配合なので肌にも優しく、固さもあるので使いやすいです。ラベンダーとゼラニウムの香りなので上品な雰囲気が出ます。デリケートゾーンの黒ずみに使用するには十分おすすめなのですが、1296円で200gなのでコスパの面で2番手になりました。

 

3、クレム ドゥ コール ボディ スクラブ SH/キールズ

 

キールズのスクラブは固めのジェル状なので使いやすさでは1番でしょう。匂いがココナッツなので、ココナッツの匂いが好きな方にはおすすめです。200gで3800円と上記2つよりは高級なので3番手となりました。

 

デリケートゾーンの黒ずみにはおすすめできないスクラブ

 

上で紹介した3つから選べばあまり失敗はないと思いますが、それでも肌に合う合わないはあるので使う場合は少量からパッチテストをおこなってくださいね!

 

基本的にはどれを使っても古い角質を除去するなどの基本的な効果は同じですが、塩スクラブやスクラブ石鹸はあまりおすすめではありません。サボンのスクラブなんかは死海の塩を使っていて人気も高く、良いスクラブなのですがデリケートゾーンには刺激が強すぎます。

 

スクラブ石鹸は出し入れ、保管が面倒なのと、浴槽に置きっぱなしだと溶けてコスパが悪いという意味であまりおすすめできません。

そもそもデリケートゾーンの黒ずみはスクラブで落ちるの?

 

そもそもの話になってしまいますが、実はスクラブはデリケートゾーンの黒ずみを改善するための最善の方法ではありません。スクラブの効果は古い角質を除去することですが、デリケートゾーンの黒ずみは古い角質ではないんですね。もちろん垢や汚れでもありません。

 

じゃあ何なのかというと、デリケートゾーンの黒ずみの正体は「メラニン」という物質です。メラニンは刺激から肌を守る役割をしていますが、色が黒っぽいので黒ずみに見えてしまうんです。

 

つまりデリケートゾーンの黒ずみを改善するためにはこのメラニンを何とかしなくてはいけませんね。そうなるとスクラブで古い角質を落としたところで、メラニンは落とせていないのでいつまでも黒ずみは改善されないわけです。

スクラブを使うメリットデメリット

□メリット

  • 古い角質を除去してツルツルにできる
  • 良い香りをつけることができる

□デメリット

  • 黒ずみの原因であるメラニンには届かない
  • 削る美容法なので刺激が強い

スクラブのメリットデメリットを合わせて考えると「黒ずみではなく触り心地を良くする」という意味合いが最も正しいでしょう。

 

そもそもデリケートゾーンの黒ずみは下着が擦れていることで発生していることが多いです。そこへさらにスクラブの摩擦を加えるのは黒ずみ改善として見ると矛盾しているようにも思えますよね。

デリケートゾーンの黒ずみには専用のクリームもおすすめ!

 

もし本気でデリケートゾーンの黒ずみを改善していくなら黒ずみ専用のクリームも検討してみてはいかがでしょうか。黒ずみの原因であるメラニンは肌の奥に存在しているので、ターンオーバーを促して外に排出していくことで改善するのが最も効率的でおすすめです。

 

ターンオーバーを促進するにはビタミンC誘導体やプラセンタなどが入ったクリームで、かつ刺激の少ないものを選ぶことが大切になります。編集部としておすすめなのはプラセンタが入って低刺激、さらに匂いケアをしてくれる桑エキスが入った「アットベリー」というクリームです。

 

値段は定期購入で4800円と決して安くはないですが、60g入っているので実際は2か月間使うこともできてコスパも良いですよ。

 

※編集部が買った時は4800円でしたが2980円に値引きされました♪

 

デリケートゾーンの黒ずみは優しくケアしてキレイを目指そう?

 

デリケートゾーンの黒ずみは本当に何とかしたいですよね。多くの人に見られるわけではないけど、大切な人には見られてしまう部分なので、とにかく何とかしたいと思うのは当然のことです。

 

スクラブを使ってツルツルの触り心地をゲットするのも良いことですが、それで黒ずみが完全に解決できるわけではないので、デリケートゾーンをどうしたいのかを考えて最適な解決法を選んでみてください。

 このエントリーをはてなブックマークに追加