塩でデリケートゾーンの黒ずみケア?効果ややり方、おすすめは?

デリケートゾーン,黒ずみ,塩

 

普段は気付かないデリケートゾーンの黒ずみですが、気になってしまったら何とかしたいですよね。そこで、肌のお手入れに何かと使われることの多い「塩」が思いつくかと思います。

 

しかもただのお手入れだけでなく、膝や肘の黒ずみケアにも使われることがあるので、もしかしたらデリケートゾーンの黒ずみにも使えるかも!と思えてきますよね。

 

そこで今回は塩でデリケートゾーンの黒ずみをケアするやり方、効果はあるのかを実際に使った人の口コミや成分などから解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

デリケートゾーンでの塩に期待できる効果

 

塩は基本的に料理に使う物ですが、先ほども書いたように「美容」として使ってもある程度の効果が期待されています。

  • 細胞を正常に保つ
  • 神経や筋肉の働きを調整
  • 発汗作用・角質ケア・消臭

ただ、これらの効果は結構薄めなので、そこまで大きな期待はできません。もし塩を使うのであれば「スクラブ剤」として使うことになります。

塩でデリケートゾーンの黒ずみをケアするやり方

 

例えばサボンのスクラブが有名ですが、サボンのスクラブには死海の塩が使われています。スクラブの効果はご存知の通り、肌の表面を研磨して肌をツルツルにすることです。これにより、肌の見た目や化粧のノリが良くなるので、美容法として多く用いられているわけですね。

 

デリケートゾーンの黒ずみに塩を使うためにはこのスクラブのようにして使用します。

  1. ボディソープや石鹸を泡立てる
  2. 塩をひとつまみ加える
  3. デリケートゾーンの気になるところを優しく洗う

やり方自体はとても簡単なので今日からでも取り入れることができますね!

でも、塩ってデリケートゾーンに使っても良いの?

 

ただ、問題なのはデリケートゾーンに使っても良いのかと言うお話です。海に行っても海水がしみるということはないので、特に使って危険はありませんが、黒ずみがきれいになるかと言うとあまり期待しないほうが良いでしょう。

 

デリケートゾーンの黒ずみは日々の下着の擦れやムレなどの刺激で「メラニン」ができて色素沈殿してしまっていることが原因です。メラニンの色素沈殿は肌の奥の方で起きているので、塩スクラブで表面を綺麗にしても全然改善が見込めないという状況になってしまいます。

 

もし、デリケートゾーンの黒ずみが何かの「汚れ」だとしたら落ちるのですが、毎日お風呂に入っていて黒くなるまで汚れることはまずないので、やはりメラニンの色素沈殿である可能性が高いのです。

塩をデリケートゾーンの黒ずみに使った人の口コミ

女性のデリケートゾーンも塩で洗ってみると、無臭になりました。

 

出典:@cosme

入浴用の塩を購入したのですが、昨日お風呂に入れて入ってみるとデリケートゾーンに刺激というかむしろ入ってられないぐらいの強い痛みが出ました

 

出典:Yahoo!知恵袋


デリケートゾーンに塩を使ってみたという口コミは結構見られますが、黒ずみのために使っている人は少ない印象を受けます。消臭効果やツルツル効果が大きいようで、濃度を間違うと痛みが出ることもあるようです。

塩でデリケートゾーンをケアするならなるべく優しく、細かい塩で!

 

口コミでもあったようにちょっと使い方を間違えると痛みが出ることもあります。それから、下着の擦れで黒ずみができているなら、塩スクラブの擦れでも黒ずみができてしまうので、なるべく優しくやるようにしましょう。

 

塩を選ぶときはなるべく刺激が少ないように細かめの塩を使うようにします。ただ、雪塩のようにパウダー状だと逆に意味がなくなってしまうので、適度に細かい塩を選ぶようにしてください。

肌が敏感な人はデリケートゾーン用のクリームもおすすめ

 

もし塩は微妙だな・・・と思ったのであれば、デリケートゾーン用の黒ずみクリームもおすすめです。今回特におすすめなのは黒ずみの原因であるメラニンを外に追い出すためのプラセンタと、匂いのケアもしてくれる桑エキスなど16種類の成分を配合して口コミでも人気のアットベリーです。

 

もともと敏感肌用に作られたクリームなので刺激も少なく、デリケートゾーンのケアにももってこいなクリームと言えるでしょう。値段は定期購入で4800円と決して安くはないですが、本気で黒ずみを解決していきたいならそこまで負担にはならないと思います!

 

※編集部で買った時は4800円でしたが2980円に値引きされました♪

 

デリケートゾーンの黒ずみは治る!肌に合った正しいケアを?

 

デリケートゾーンの黒ずみは正しくケアすれば必ず治ります。ただ、間違ったケア方法が広まってしまっているのも事実です。

 

塩でのケアは汚れなら落ちるけど、メラニンによる黒ずみにはあまり効果が期待できないというのが正しい結論になります。しっかりとした情報を見つけ、自分の肌に合った方法でケアして綺麗なデリケートゾーンを取り戻していきましょう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加