男のデリケートゾーンの黒ずみはどうやってケアする?原因や改善方法も紹介!

デリケートゾーン,黒ずみ,男

 

当サイトでは基本的に女性のデリケートゾーンの黒ずみを改善する方法を紹介していますので、今回は番外編のようになりますが、多少なりとも知りたい方がいてアクセスしてくれる男性の方もいるので紹介していきたいと思います。

 

逆に女性の方でも「カレのアソコが黒いのは遊んでるから?」と疑問に思うこともあるでしょう。そんな時にもこの記事は役立てると思いますので、参考にしてみてください。

男のデリケートゾーンはどうして黒ずむ?

 

まず男女で性器の作りが違うとしても、どっちも同じ「皮膚」ですから本質的にそこまで差があるわけではありません。違うのは構造や役割と言った「形・見た目」の部分が大きいです。というわけで女性のデリケートゾーンの黒ずみの原因と非常によく似ています。

ムダ毛処理

最近では男の人でもアンダーヘアを処理する人が増えていますね。もちろんそれは悪いことではないですが、カミソリを使っているとその部分が刺激によって黒ずんでしまいます。刺激を与えることでメラニンができて黒ずんでしまうので、できるだけカミソリは使わないことが重要です。

オナニーのし過ぎ

刺激によってメラニンができてしまうので、オナニーをしていても同じです。回数が多ければ多いほど刺激される数も多くなっていくので、黒ずみはできやすくなってしまいます。

 

ちなみにこれは「陰部の曲がり方」で判断することができます。もし彼氏の陰部がどちらかに曲がっていたらそれはオナニーのし過ぎである可能性が高いでしょう。

えっちのしすぎ?

ほとんどの場合、えっちのしすぎはないと考えて良いです。陰部が黒ずむには摩擦が必要なので、えっちだけで黒ずませるのは難しいでしょう。例えば週1回とかでも全然黒ずまないと思います。毎日とかなら可能性はありますが、自分としていないのに黒ずんできてるからと言って浮気を疑うのは少し早いですよ。

ホルモンバランスの乱れ

成長期になると身長などに加えて陰部も成長します。その時には成長ホルモンが多く分泌されるので、そのホルモンによってメラノサイトが刺激されると黒ずみが起こりやすくなってしまうんですね。これは仕方がないので、予防することはできません。

ちなみに赤ちゃんでも袋は黒い

刺激によって黒ずむなら、刺激を受けていない赤ちゃんはどうなのか、と思うかもしれませんが、赤ちゃんの袋も実は黒っぽいんです。だからある程度生まれつきであるという点もわかってあげる必要があります。ただし、黒いのは袋だけで、ちんちんは黒くありません。

男のデリケートゾーンの黒ずみを改善するには?

 

もし、黒ずみを改善したいとすれば一番確実なのは「皮膚科に行くこと」です。デリケートゾーンは名前の通りデリケートなので、あまり変な市販の薬とかは使わないほうが無難ですからね。

 

でも本当に皮膚科に行くとなると「見せるのがイヤだ」と言うのは男女で共通しています。そりゃ誰だって恥ずかしいですよね。

 

そんな時はデリケートゾーン専用の黒ずみクリームを使いましょう。多くのデリケートゾーン用黒ずみクリームはデリケートゾーンに使っても問題ないように低刺激で作られています。

 

黒ずみの原因であるメラニンは肌の奥に存在しているので、外側からのケアではなかなか改善できません。そんなところもわかったうえで開発されているのが黒ずみクリームなので使ってみる価値はあるでしょう。

 

女性用に売られているものがほとんどですが、先ほども出てきたように「皮膚であることは男女とも同じ」なので、女性用のデリケートゾーン黒ずみクリームでも問題なく男性の方もお使いいただけます。

 

もし不安な場合は気になった黒ずみクリームのブランドに問い合わせてみるのが良いですね!選び方などは別の記事で解説しているのでぜひ参考になさってみてください。

 このエントリーをはてなブックマークに追加