エステでデリケートゾーンの黒ずみは改善できる?施術まとめ!

デリケートゾーン,黒ずみ,エステ

 

デリケートゾーンの黒ずみをとにかく改善したい一心で解決法を探していると、ふと「エステで解決できないかな?」と思いつくことがあります。

 

今回はデリケートゾーンの黒ずみを解消するエステはあるのか、あったとしてどんな内容の施術をするのかを見ていきましょう。

デリケートゾーンをケアするエステはなかなか無い

 

エステと言うといろいろありますが、デリケートゾーンの黒ずみを専攻しているエステは今のところあまりないようです。その部位となると美容皮膚科や、美容クリニックでのレーザー治療か、自分で黒ずみクリームを使ってケアしていくのが一般的です。

 

 

しかし、少し調べてみると「膝」や「肘」の黒ずみをケアするエステはあります。膝などにできる黒ずみと、デリケートゾーンにできる黒ずみは同じ「メラニン」という物質が原因でできてしまっているので、施術するとしたら方法は同じです。

 

そのエステを参考に、どんな施術がおこなわれているのかを見てみましょう。

黒ずみを解消するエステではどんなことをする?

 

基本的には以下のような施術がおこなわれます。

  • 洗浄(酵素洗浄など)
  • ピーリング
  • パック(ホワイトニングパックなど)
  • 整肌

洗浄で汚れを落とし、ピーリングで古い角質を除去、パックで栄養や美白成分を肌に届け、整肌で肌を整えます。とても理には適っていますし大切なことは抑えていますが、自宅でもできないことはないのです。ただいくつかの注意点があるので、そこは理解しておきましょう。

自宅でエステのような黒ずみケアをする!

エステと同じように施術するのであれば用意するのは3つのクリームです。

  • パパイヤ酵素石鹸
  • AHAピーリング剤
  • 黒ずみクリーム

酵素洗浄は洗浄力が強いので、変な物は選ばずパパイヤの酵素石鹸を選ばれるのがおすすめです。ピーリングもAHAの刺激の少ないものを選びましょう。黒ずみクリームはデリケートゾーン専用や刺激の少ないものがおすすめです。

 

ただし、自宅でやる場合には「酵素洗浄」と「ピーリング」は無理にやらなくても良いです。それぞれ刺激が強いため、加減を知らないと余計に黒ずみが増えてしまうことがあります。デリケートゾーンに使えるかどうかというのもちょっと疑問ですし。

 

肘や膝の黒ずみならまだ良いのですが、デリケートゾーンはその名の通りデリケートなので無理にいろいろしないほうが安心です。黒ずみクリームも良いのが出てきていますので、それだけを塗り続けるだけでも十分に黒ずみを解消させることができます。

ネットに無いだけで、家の近くにある場合も!

 

たまたまインターネットに出ていないだけで、家の近くにデリケートゾーンの黒ずみをケアしてくれるエステがあった場合は利用してみても良いかもしれません。

 

やっぱりエステでケアすることのメリットは、

  • プロだから力加減が上手
  • エステ用のクリームを使っている可能性がある

という2点ですよね。逆にデメリットと言えば、

  • お金がかかる
  • 時間もかかる

このくらいでしょう。だから、お金と時間に余裕があって近くにデリケートゾーンの黒ずみもケアしてくれるエステがあればちょっと連絡してみると良いかもしれませんね!

エステでなく脱毛サロンという手もあります!

デリケートゾーンっていうと結構広いんですが、大抵はムダ毛の処理によって黒ずんでいる、下着の擦れによって黒ずんでいる、の2つです。

 

このうちムダ毛の処理で黒ずんでしまっている場合は脱毛サロンを検討してみるのもありです。黒ずみクリームで有名なイビサクリームなんかは東京の「IBISA WAX」という脱毛サロンから発売されていますし、同じく有名なアットベリーはミュゼでも使われていたりします。

 

毛の処理方法も見直しつつ、黒ずみクリームも使えるのでおすすめですよ。

最終的には正しい自己ケアが重要!

 

何度か出てきましたが、最終的には黒ずみクリームによる自己ケアが最適だと思われます。もちろん、サロンやエステが近くにあればぜひ検討してみてほしいですが、どうしても近くにない場合もありますからね。

 

どのクリームが良いかわからない場合は比較コンテンツなども用意していますので、参考にしながら自分にぴったりのケア方法を見つけていきましょう。

良かったらシェアしてください♡

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

Facebookページ♡