デリケートゾーンのかゆみはうつる!?海やお風呂では?

デリケートゾーンのかゆみはうつる!?海やお風呂では?

デリケートゾーンのかゆみは移るのか、非常に気になるところですよね。自分がかゆくて家族にうつってしまわないか?というのはもちろん、プールに行ったからかゆくなった?海に行ったからかゆくなった?という様々な疑問にお答えできるかと思います。

 

今回はデリケートゾーンのかゆみはお風呂や海、プールなどでうつってしまうのかを解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

デリケートゾーンのかゆみは少なからずうつる可能性もある!

 

ほぼ結論となりますが、デリケートゾーンのかゆみは人にうつります。と、言うよりは「うつるものもある」と言った方が正しいです。

 

デリケートゾーンのかゆみには様々な種類がありますが、うつるのは主に「感染性」のかゆみになります。さらにその中でもお風呂やプールでうつるものとうつらないものがあるので、うつるものに焦点を当ててみていきましょう。

主な感染症

  • カンジダ症(かゆみあり)…男性にはうつりにくい。浴槽等でも移りにくいが、女性同士でタオルを共有するとうつる可能性はある。
  • トリコモナス膣炎(かゆみはあまりない)…性行為でもうつる。浴槽や公衆トイレなどでもうつる。
  • クラミジア感染症(かゆみはあまりない)…性行為でうつる。浴槽や公衆トイレ、海などではうつりにくい。
  • 淋病(かゆみはあまりない)…性行為でうつる。浴槽や公衆トイレでも膿がデリケートゾーンにつくとうつる。

こうして見てみると、かゆみがあって人に移るのは「カンジダ症」が挙げられます。他のものはかゆみより痛みを感じることが多いので、人からかゆみをもらうことは少ないと考えて良さそうですね。

デリケートゾーンのかゆみは非感染性が多い

 

デリケートゾーンのかゆみは基本的に感染性でないものが多いです。

  • 乾燥によるかゆみ
  • ムレによるかゆみ
  • アレルギーによるかゆみ

これらは人にはうつらず、自分の生活環境が招いてしまった結果です。あまりにもかゆい場合はかゆみ止めなどを使用しながら少しずつ改善を目指していくと良いでしょう。