デリケートゾーンのかゆみケア

デリケートゾーンのかゆみはなかなか人に相談しにくいですが、実は多くの人が悩んでいます。原因は1つではなく様々あるので、自分がどんな原因によってかゆみを引き起こしているのかを知ると上手に予防できるかもしれません。今回はそんなデリケートゾーンのかゆみの原因をいろいろ紹介していくので、自分に当てはまりそうな原因を見つけ、できるだけ原因を排除していきましょう。デリケートゾーンのかゆみの原因4つデリケートゾ...

「デリケートゾーンがかゆい!!!」そんな時あなたはどうしていますか?恐らくは、我慢するかゆみ止めを塗るこの2つが多いかと思います。普通はこのくらいの方法しか思いつかないかもしれません。しかし、デリケートゾーンのかゆみの原因で解説したように、原因ごとに正しいケア方法があります。今回はそんなデリケートゾーンのかゆみの上手なケア方法について解説していくので、ぜひ参考にしながらかゆみをケアしていってくださ...

デリケートゾーンのかゆみが気になる、早く何とかしたいけどできれば薬には頼りたくない、そんな自然派の人はアロマを使ってケアしていくのもアリでしょう。今回はそんなデリケートゾーンのかゆみケアに使えるアロマを簡単に紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。アロマを使ったデリケートゾーンのかゆみのケア方法デリケートゾーンは粘膜があり、皮膚も非常に薄いのでアロマと言えど使用するときは注意が必要です。アロ...

デリケートゾーンがムズムズと痒い…そんな経験は誰でもありますが、まれにこれが「アトピー」だったり「アレルギー」だったりすることもあります。デリケートゾーンのかゆみの原因は様々ありますが、アトピーやアレルギーだと判断できたなら、まだ対策法もわかりやすいです。今回はアレルギーやアトピーが疑われるときのデリケートゾーンのかゆみの対策法を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。花粉症によるデリケート...

デリケートゾーンがかゆいことは比較的だれにでも起こります。ただかゆいだけなら汗やムレによるかゆみなので、比較的簡単に予防することができます。しかし、かゆみと同時に「赤み」が見られる場合には少し注意が必要で、赤みの種類によっては「感染症」などの可能性もあります。今回はそんなデリケートゾーンのかゆみと赤みにについて解説し、どう対処していけば良いかを解説していくので、自分には当てはまりそうかどうか判断し...

デリケートゾーンの洗い方って誰にも習わないので、自己流なことが多いかと思います。そうなると「洗いすぎはどこからなのか」という点も論点になりそうですが、洗いすぎはデリケートゾーンのかゆみを引き起こすので注意が必要です。どうして洗いすぎるとかゆみが出てしまうのかを知ると正しく洗ったり、正しくケアすることができるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。デリケートゾーンを洗いすぎてかゆくなるのは2種類...

アトピーや何らかの皮膚疾患を持っていた人はアズノール軟膏(アズレン)を持っている人も多いのではないでしょうか。さらに今現在デリケートゾーンがかゆいとなれば「アズノールってデリケートゾーンに塗れるのかな?」と疑問になりますよね。今回はアズノール軟膏がデリケートゾーンのかゆみに使えるのかどうかを簡単に解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。アズノール軟膏はデリケートゾーンにも使えるまずは、デリケ...

デリケートゾーンがかゆい!!このかゆみを何とかならないものかと「馬油」を試してみたくなりますよね。馬油は人の肌とも相性が良いし、陰部や肛門にも使えると言われています。しかし、馬油は炎症を抑える効果はあってもかゆみを抑える効果は微妙です。そこで今回はどんな時に馬油が使えるのかを解説していくので参考にしてみてください。馬油は炎症を抑え、保湿してくれる馬油は民間薬ではありますが歴史が長く、昔から火傷の治...

ちょっとした傷やニキビなど、様々な場所に使えるオロナインですが、デリケートゾーンのかゆみを治すこともできるのでしょうか?今回はオロナインの効果を簡単に紹介してデリケートゾーンのかゆみを抑えることはできるのか、デリケートゾーンに使っても良いのかを解説していくのでぜひ参考にしてみてください。オロナインの効果有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液(20%)添加物:ラウロマクロゴール、ポリソルベート80...

デリケートゾーンのかゆみは移るのか、非常に気になるところですよね。自分がかゆくて家族にうつってしまわないか?というのはもちろん、プールに行ったからかゆくなった?海に行ったからかゆくなった?という様々な疑問にお答えできるかと思います。今回はデリケートゾーンのかゆみはお風呂や海、プールなどでうつってしまうのかを解説していくのでぜひ参考にしてみてください。デリケートゾーンのかゆみは少なからずうつる可能性...

デリケートゾーンがとにかくかゆい!人によっては眠れないこともあるくらい重大な問題です。学校でも職場でも、とにかくかゆいのは勘弁してほしいですよね。特に何かしているときは病院にも行けないので一苦労です。そこで今回はデリケートゾーンがかゆいときに自分でできる応急処置を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。本来はかゆい原因に合わせてケアするけど…デリケートゾーンのかゆみには必ず原因があり、本来は...

デリケートゾーンは乾燥することでかゆくなってしまいます。ただ、「乾燥してかゆい」ことに自分で気付けたことはとても素晴らしいことです。デリケートゾーンのかゆみは原因さえわかってしまえば改善するのがそこまで難しくはありません。今回は乾燥してデリケートゾーンがかゆい場合の対処法と対策を解説していくのでぜひ参考にしてみてください。デリケートゾーンがどうして乾燥してしまったのかまずなぜ乾燥してしまったのかを...

デリケートゾーンのかゆみには様々な種類がありますが、中でも「かぶれ」によってかゆいことは多いです。でもかぶれによるかゆみってどうすれば良いかわかりにくいですよね。そこで今回は「かぶれ」によるデリケートゾーンのかゆみの対処法と予防法を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。まずはかぶれた原因を特定するかぶれというのは別の言葉で「接触皮膚炎」と言います。つまり、かぶれるからには何かが「接触してい...

感染性のデリケートゾーンのかゆみで最もオーソドックスなのが「カンジダ症」です。カンジダは特別なものではなく、5人に1人がなるような疾患です。しかもかゆみが出ていないだけで「カンジダ菌」は誰しもが持っています。今回はそんなカンジダ症によってデリケートゾーンがかゆい場合の対処法、ケア方法、予防方法などを解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。カンジダ症の見分け方:オリモノチェックカンジダの見分け...

デリケートゾーンのかゆみには様々な種類がありますが、人によっては花粉の時期に特にかゆいという場合もありますよね。簡単に言ってしまえばこれも「花粉症の症状の一種」です。今回はそんな花粉によってデリケートゾーンがかゆくなってしまうメカニズムと対処法を紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。花粉症は症状が重くなるとかゆみを引き起こす花粉症はひどくなるとかゆみを引き起こします。花粉を有害物質だと思って...

デリケートゾーンの中でも毛の部分(陰毛)がかゆいことってありますよね。それでいろいろ調べてみると「毛じらみ」という性病のようなものがあったりで不安になることも多いです。しかし、ほとんどの場合は「毛じらみ」であることは少ないです。じゃあ何なのか、ということも含めて今回はデリケートゾーンの毛の部分がかゆいときの対処法などを解説していくのでぜひ参考にしてみてください。毛じらみの見分け方まずはデリケートゾ...

デリケートゾーンがかゆい!それで、よく見てみると「傷がある」なんてことは良くあります。ここで大切なのは、傷が先にできてかゆみが出たのかかゆくて掻いていたら傷ができてしまたのかを見分けることです。それによって対処法や予防策も変わってきます。今回はそんなデリケートゾーンにかゆみと傷がある場合の対処法などを解説していくのでぜひ参考にしてみてください。傷が先にできてかゆい場合もともとかゆみはなかった、もし...

デリケートゾーンは年齢とともに変化してきます。それは形などの見た目だけでなく、かゆみや匂いと言ったデリケートな悩みまで。今回は45歳前後〜55歳前後の時期である「更年期」に起こるデリケートゾーンのかゆみについて、原因や予防法、対策方法を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。更年期にデリケートゾーンがかゆくなるワケ更年期に差し掛かり、デリケートゾーンがかゆくなってしまうには3つの要因がありま...

デリケートゾーンのかゆみは大人でも多いですが、実は子供にも多いんです。特に女の子は大人同様に様々な原因があります。基本的には病院に行くのが望ましいですが、そうは言っても原因など気になりますよね。今回はそんな子供のデリケートゾーンに多いかゆみの原因と対処法を紹介していくので参考にしてみてください。子供のデリケートゾーンのかゆみの原因はこんなにある皮膚掻痒(陰部掻痒症)…発疹などが無くかゆみだけがある...

産後は今までとは違う体の悩みが増えてきますが、中でもデリケートゾーンがかゆいという話は良く聞きます。産後でなくともデリケートゾーンがかゆいことは多いですが、産後は産後で特有の原因があったりするんですね。今回はそんな産後にデリケートゾーンがかゆくなってしまう原因と対処法を解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。産後にデリケートゾーンがかゆくなってしまう原因デリケートゾーンがかゆい原因で最も多い...

デリケートゾーンがかゆい場合はいろいろな原因が考えられますが、稀に「洗剤によってかゆくなる」場合があります。洗濯洗剤や柔軟剤を変えて下着を付けたらかゆくなった、なんて場合には当てはまりますね。今回はそんな洗剤でデリケートゾーンがかゆくなってしまう理由と対処法を解説していくのでぜひ参考にしてみてください。デリケートゾーンがかゆくなりやすい洗剤の成分洗剤が原因でデリケートゾーンがかゆくなる場合は、ほぼ...

デリケートゾーンのかゆみや黒ずみと言った悩みで、必ずしも話題になるのが「ニベア」です。コスパも良く、肌にも優しいので非常に人気があります。使いやすくて人気があるのは良いですが、正確にはかゆみを抑える成分は何も入っていません。いくら安いとはいえ使用目的を間違えると意味がないのです。ただし、デリケートゾーンのかゆみの中にはニベアで効果が期待できるものもあるので、今回はその見分け方を紹介していきたいと思...

傷口の消毒と言えば最も有名なのが「マキロン」ではないでしょうか。そんなマキロンをデリケートゾーンに塗ることでかゆみを抑えらえるのではないか、という話が一部から聞かれます。確かにデリケートゾーンのかゆみの中には細菌性のものもありますからね。しかし、結論から言うとマキロンではデリケートゾーンのかゆみはおさまりません。それどころかカンジダになったり肌荒れを起こすことがあって危険です。今回はマキロンをデリ...

デリケートゾーンがどうしてもかゆいとき、とりあえず家にあるかゆみ止めを使用しようとしてムヒを手に取ってしまった方、ちょっと待ってください!ムヒは確かにかゆみ止めではありますが、デリケートゾーンには使用しないほうが良いです。今回はムヒをデリケートゾーンに使ってはいけない理由と正しい対処法を紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。ムヒの効果・使い方ムヒの効果は以下の通りです。効果かゆみ、虫さされ、...

デリケートゾーンのかゆみに悩まされている場合で、かなり多いのがナプキンやオリモノシートの「ムレ」によるものです。通気性の良いな央欣也オリモノシートを選んでも一向に良くならない…という場合は「布ナプキン」を使ってみませんか?通気性で言うなら紙のナプキンよりもかなり優れています。もちろん洗ったりする手間はかかりますが、ムレによってかゆい場合にはすぐに良くなることもあります。今回はそんなデリケートゾーン...

デリケートゾーンがかゆくなるタイミングとして最も多いのが「生理の時」です。特にナプキンを装着しているときは経血や汗が蒸れてかゆくなりやすいです。ナプキンでかゆくなる場合には、できるだけ蒸れないナプキンを選ぶことが大切ですよね。今回はそんな蒸れないナプキンのおすすめと、かゆくなりにくい方法を紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。ナプキンでかゆくなるのは2つの理由がある生理の時にナプキンを使って...

デリケートゾーンがかゆい原因はいろいろありますが、中には「石鹸やボディソープが合っていない」というものがあります。洗浄力が強すぎると良い菌まで流してしまい、カンジダにかかってかゆみを引き起こす、保湿因子が流れて乾燥してかゆみを引き起こすなどが挙げられます。この場合はデリケートゾーンにかゆみを引き起こしにくい石鹸を選ぶことが重要です。今回はそんなデリケートゾーンにかゆみを引き起こしにくい石鹸を厳選し...

デリケートゾーンがどうしてもかゆいとき、?きたくてどうしようもないレベルまで来たら市販薬でかゆみを鎮めるのもありです。基本的に市販薬では「根本からかゆみを無くす」ことはできないことが多いですが、一時的にかゆみを鎮めるには心強い味方です。今回はそんなデリケートゾーンのかゆみを鎮めてくれる市販薬を紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。※画像クリックでamazonでの在庫や値段を見ることができます...