ピーリングは黒ずみとの相性があまりよくありません。

 

首,黒ずみ,ピーリング

 

首の黒ずみは第一印象を決めるうえでも目立ってしまいますし、なにより年齢を感じやすい部分でもあるため、見つけたら何とかしたいと思うのが普通です。黒ずみは、まず気付いてあげるのが重要なのでその点はばっちりですね!

 

今度はその黒ずみを改善していく番ですが、どうやら首の黒ずみをピーリングで改善しようとしている方が少なからずいるようです。そこで今回は首の黒ずみをピーリングで改善できるのか、その真相を見ていきたいと思います。

 

ピーリングは使いどころを間違えると逆効果!

 

首,黒ずみ,ピーリング

 

ピーリング自体はとても良い美容法で、肌をツルツルにしたり化粧のノリを良くするためには本当に役に立つんですが、黒ずみとなるとそうでもないんです。

 

というのも、首の黒ずみができてしまうのは主に2つの理由があって、

 

  • アトピーなどの掻き毟り跡
  • Yシャツなどの擦れ

 

これらはどちらも「刺激」による黒ずみなんですね。首の黒ずみを改善するためにはこの刺激をなるべく与えないケアが必要になります。

 

しかしピーリングは弱めの酸で肌を溶かして剥がす美容法なので、刺激が大きいんです。つまり、いつもの刺激に加えてピーリングの刺激を加えてしまった場合、余計に黒ずんでしまうことが予想されるのです。

 

こんな黒ずみにはピーリングもアリ

 

首,黒ずみ,ピーリング

 

まずは首の黒ずみをよく見て、ピーリングが有効か、やめておいた方が良いのかを判断しましょう。

 

例えばくるぶしのように皮膚がガサガサになっている黒ずみに対してはピーリングも有効です。これは刺激によってメラニンが溜まっているだけでなく、皮膚が硬くなる角質硬化も同時に起きているためです。

 

しかし肌は柔らかいのに黒ずみになっている場合、これは角質硬化ではなくメラニンが溜まっている黒ずみです。そうなると必要なのは「なるべく刺激を与えないケア」になるので、ピーリングは相性が良くありません。同じようにスクラブも良くありません。

 

じゃあどうするのかと言えば「刺激の少ない黒ずみクリームうを使う」のが最も効率的で、かつリスクの少ない方法と言えるでしょう。

 

アトピーによる黒ずみで悩んでいる方へ

 

Yシャツの擦れのせいで黒ずみになっている場合は市販の黒ずみクリームを使ってみても良いですが、アトピーで痒くて掻き毟っている場合は自己判断せずに病院の先生に相談しましょう。

 

例えば刺激の少ない黒ずみクリームもありますが、アトピーの方でも使えると明記しているクリームは少ないです。その為、使用してアトピーが悪くなっては意味がないのでちゃんと皮膚科に行くことをおすすめします。

 

アトピーでない方には黒ずみクリームがおすすめ!

 

もし、すでにピーリングをおこなっている方はすぐにやめてください!ピーリングだけで黒ずみを改善していくことはできません。

 

先ほど解説したように、逆に悪くなっていく可能性もありますし、そもそもピーリングは肌の表面を剥がすだけなので、黒ずみのある肌の奥には何も届いていないんです。

 

そもそも黒ずみの原因であるメラニンに届いていない&刺激によって黒ずみを作る可能性があるとなればまず間違いなくやめた方が良いですよね。

 

間違ったケアはせず、正しいケアで黒ずみを改善していきましょう。