膝の黒ずみに軽石を使うのはちょっと待った!【NG】

膝の黒ずみに軽石は厳禁です!

膝,黒ずみ,軽石

更新日:2018/08/01

 

かかとのガサガサを解決するのに良く使われる軽石ですが、膝の黒ずみを軽石でなおすことはできるのでしょうか?

 

実は軽石で膝をこするのは逆効果になって黒ずみがよけいに濃くなる、最悪のケア方法なんです。

 

なので、膝の黒ずみに軽石を使うのは絶対にやめましょう。

 

この記事では、軽石で膝の黒ずみが悪化する理由と、正しいケア方法を解説するのでぜひ参考にしてみてください。

膝の黒ずみに軽石を使ってもなおらない

 

軽石は見た目からも想像できるように、気になる部分を削ることができます。かかとのガサガサなんかは簡単にツルツルになりますよね。

 

これは古い角質を落とすあかすりのような役割をしてくれるので、膝の黒ずみも軽石で削ったら落ちるんじゃないか?と思われがちです。

 

しかし、膝の黒ずみは「古い角質」のせいじゃありません。

 

膝,黒ずみ,軽石

 

この図のように「メラニン」という色素が集まって黒ずみになっています。

 

メラニンといえば顔にできるシミでもお馴染みの色素ですので、膝の黒ずみに軽石を使うというのは「顔のシミに軽石を使っている」ようなもので、全く効果がないんです。

 

同じような理由で膝の黒ずみにスクラブを使うのもおすすめできないとしています。

 

膝の黒ずみに軽石を使うと逆効果になる理由

膝,黒ずみ,軽石

 

膝の黒ずみは膝立ちやスキニーの擦れなどの圧力、摩擦が原因でできています。

 

軽石は他のどんなケア方法よりも摩擦が強いので、膝に使うとよけいに濃くなってしまうんですね。

 

もし、膝に黒ずみを作りたい、という人がいれば「軽石で毎日膝をこすりましょう」とアドバイスするくらいには逆効果になってしまうのです。

 

どんな軽石を使ってもダメ?

 

軽石は本来、溶岩が急に冷えてガスをふき出してかたまったものです。それで小さな穴が空いてかかとを削るのに良い感じになっているんですね。

 

ですが、最近は人工の軽石も出てきています。

  • シルク軽石
  • 絹軽石
  • スポンジ軽石

なんだか摩擦が少なくて膝の黒ずみに使っても良いようなネーミングですが、やはり基本的にはNGです。

 

じゃあどうやってケアしていけば良いかというと、病院に行くか美白系のクリームを使うのが正解です。

 

膝の黒ずみの正しい治し方

膝,黒ずみ,軽石

 

ここまでの内容を一旦まとめます。

  • 膝の黒ずみは摩擦や圧力などでできた「メラニン」である
  • だから摩擦のあるケアは厳禁
  • メラニンはシミと同じ色素

ここから言えることは、まず病院で診てもらうのが確実ということ。

 

膝の黒ずみは皮膚科でみてもらえる

 

もっともおすすめなのは皮膚科や美容皮膚科で診てもらうことです。

 

病院だとレーザーがあったりハイドロキノンがもらえたりと、やはり効果的なケアが望めます。

 

そうまでしたくない、自宅でケアしたいという場合には美白有効成分が入ったクリームを塗っていきましょう。

 

美白系のクリームを塗る

 

市販の黒ずみクリームは病院でもらえるものよりも効果はやんわりですが、他のメリットがあります。

  • メラニンの生成を抑えるので黒ずみにつかえる
  • クリームを塗るだけなので軽石のように摩擦が起きない
  • 自宅で好きな時に塗るだけなので簡単

あとはどんなクリームを選ぶかが重要です。

 

基本的には私も使っててコスパも良いアットベリーが良いと思いますが、いろいろなものがあるのでランキング記事やレビュー記事なども参考に選んでみてください。

 

膝,黒ずみ,軽石黒ずみケアクリーム21個をランキングで比較!全部位OK!【写真アリ】

 

まとめ:膝の黒ずみに軽石だけはとにかくNG

膝,黒ずみ,軽石

 

今回私がとにかく伝えたいのは軽石のような摩擦のあるケアは、膝の黒ずみには絶対しないでくださいということです。

 

膝の黒ずみってできるのは簡単だけど、なおすには時間がかかるんですよね。

 

やっても治らないだけなら試してみてくださいと言えるのですが、逆効果になるのだから適当なことは言えません。

 

どうか自分に合うケア方法でじっくり向き合ってキレイな膝を目指してほしいと思います!