膝の黒ずみに石鹸を使うなら選び方が大切!【失敗しない】

膝の黒ずみに最適な石鹸の選び方を学ぼう!

膝,ひざ,黒ずみ,消す,石鹸

更新日:2018/07/20

 

膝の黒ずみを石鹸でケアしようと思ったら、石鹸の選び方がとても大切です。

 

この石鹸選びに失敗すると、膝の黒ずみに何の変化もないまま時間だけが経ってしまいます。

 

要点をお伝えしておくと、

  • 膝の黒ずみは汚れではない(ただ洗っても落ちない)
  • 膝の黒ずみの状態によって適した石鹸が変わる

この2つです。

 

この記事では自分の膝の黒ずみに最適な石鹸を選べるように解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

膝の黒ずみは汚れや垢ではないので洗っても落ちない

 

まず最初にお伝えしたいのは、膝の黒ずみは「汚れ」ではないということです。

 

例えば1ヶ月お風呂に入っていないのであれば膝も汚れて黒ずみますが、普通にお風呂に入っていたら汚れで膝が黒ずむなんてことはありません。

 

ここで大切になってくるのは、自分の膝の黒ずみが「何なのか」をしっかりと知ることです。

 

石鹸にもいろいろな種類があるので、自分の膝がなんで黒ずんでいるのかがわからないと最適な石鹸が選べないんですね。

 

最適な石鹸を選ぶために自分の膝の黒ずみをセルフチェック

 

膝の黒ずみは主に3つの種類にわかれます。

  • メラニンによる黒ずみ
  • 古い角質による黒ずみ
  • 膝の毛穴の黒ずみ

 

ちょっと自分の膝を見てみてください。

 

  • ガサガサしておらずボヤっとして境界線のない黒ずみ⇒メラニンによる黒ずみ
  • ガサガサして皮膚がかたくなっている⇒古い角質による黒ずみ
  • 膝の毛穴が黒ずんでいる⇒膝の毛穴の黒ずみ

 

まずこの中から自分の膝の黒ずみがどれなのかを分析します。

 

それができたらいよいよ自分に最適な石鹸を探していきましょう。

 

メラニンによる膝の黒ずみに適した石鹸

膝,ひざ,黒ずみ,消す,石鹸

 

膝の黒ずみで1番多いのがこのメラニンによる黒ずみです。

 

メラニンは顔にできるシミなどでもお馴染みの色素なので、必要なのは美白成分です。

美白成分とは

  • ハイドロキノン
  • プラセンタ
  • ビタミンC誘導体
  • アルブチンなど

 

この膝の黒ずみに石鹸を使うのであれば美白成分が入っているかどうかを確認しましょう。

 

ただし、メラニンによる黒ずみに最適なのは石鹸よりもクリーム

 

もし自分の膝の黒ずみがメラニンだという人は、石鹸ではなく美白クリームの方がおすすめです。

 

そもそも石鹸に美白成分が入っていることは少ないですし、石鹸のようにすぐに洗い流すよりもクリームを塗ったほうがより浸透して効果が実感できます。

 

クリームに関しては私が色々使用して比較した記事があるのでそちらを参考にしてみてください。

 

膝,ひざ,黒ずみ,消す,石鹸黒ずみケアクリーム21個をランキングで比較!全部位OK!【写真アリ】

 

膝,ひざ,黒ずみ,消す,石鹸膝の黒ずみに最適な市販クリーム9選!コスパと効果で選ぼう

 

古い角質による膝の黒ずみに適した石鹸

 

膝がガサガサであきらかに古い角質が溜まって黒ずんでいる場合には石鹸の出番です。

  • スクラブ石鹸
  • ピーリング石鹸

または、自分で重曹や塩と泡をまぜて使うのもありです。

 

やり方などは下記を参考にしてみてください。

 

膝,ひざ,黒ずみ,消す,石鹸黒ずみを重曹で消すことは可能?肌によってはリスクがある

 

膝の毛穴が詰まって黒ずんでいる場合に適した石鹸

 

膝の毛穴が詰まって黒ずんでいる場合には、毛穴の汚れに大人気のどろあわわやクレンジングがおすすめです。

 

どんな物がおすすめかは別の記事にあるので参考にしてみてください。

 

膝,ひざ,黒ずみ,消す,石鹸【必見】毛穴の黒ずみをケアする人気のアイテムランキング!

 

膝が黒ずんでいるならこの石鹸!みたいなことは一概に言えない

 

例えば「膝の黒ずみにはこの石鹸!!」と書いてある石鹸があったら一度これを思い出してください。

膝の黒ずみには種類がある。

  • ガサガサしておらずボヤっとして境界線のない黒ずみ⇒メラニンによる黒ずみ
  • ガサガサして皮膚がかたくなっている⇒古い角質による黒ずみ
  • 膝の毛穴が黒ずんでいる⇒膝の毛穴の黒ずみ

 

膝の黒ずみには種類があって、そこがわからないのに全員におすすめできる石鹸なんてあるわけないんですね。

 

また、そういう石鹸には良く見ると、

  • ※メラニンが色素沈着していない場合
  • ※古い角質による黒ずみに
  • ※毛穴の詰まりによる黒ずみに

 

などと書いてあることもあるので、しっかり読んでみることが大切です。