黒ずみをケアする市販のクリーム!

膝の黒ずみの写真

更新日:2019/01/22

 

肘や膝の黒ずみをケアしていくのには手作りのスクラブやピーリングもありますが、やはり市販のクリームで治していくのが1番簡単ですよね。

 

でも実は黒ずみに使える市販クリームってたくさんあるんです。

  • 美白クリームも良いし
  • 美白美容液も良い
  • ピーリングもありだし
  • スクラブもあり
  • 尿素だってあり

というわけで今回は市販されているクリームの中でも肘や膝の黒ずみにおすすめなものを解説しながら紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

市販の肘や膝の黒ずみクリームには2つの種類がある

女性のイラスト

黒ずみをケアするクリームには医薬品・医薬部外品・化粧品という分類があります。

 

このうち市販で買えるクリームは医薬部外品と化粧品です。

 

医薬部外品(または薬用)は国から認可を受けているので、化粧品よりも効果が期待できるという証になります。

 

化粧品よりも若干高くなりますが、断然医薬部外品の方がおすすめです!

黒ずみ部分がガサガサしているかチェック!

黒ずみの写真

ココがとっても重要です!

 

最初に肘や膝の黒ずみが気になる部分をさわってみてガサガサしているかどうかをチェックしてください。

 

ガサガサしていれば「古い角質」がたまった黒ずみなのでピーリングやスクラブ、尿素が使えます。

 

逆にガサガサしていなければ「メラニン」なので美白クリームや美白美容液でのケアが向いています。

肘や膝の皮膚がガサガサになっている場合の市販クリームランキング

黒ずみの解説

肘や膝の皮膚がガサガサになっている場合は、

  • スクラブ
  • ピーリング
  • 尿素

でのケアがおすすめです。それぞれ市販のおすすめを1つずつ紹介しますね♡

市販のおすすめスクラブ

Oh!Baby

Oh!Baby ボディスムーザーNの特徴
スクラブと言えばOh!Babyと言っても良いほど人気のスクラブです。このスクラブは温泉成分でできた粒を使用していて、37度で溶け出すように作られているので肘や膝を傷つけることなく角質をオフすることができます!
価格 2160
評価 評価4
備考 温泉成分配合の人気スクラブ

 

さらに詳しくは【即効性】肘や膝の黒ずみをスクラブでケアする!手作りレシピもありでも解説しています。

 

市販のおすすめピーリング

ロゼットネイチャーブレンドピーリング

ロゼット ネイチャーブレンドピーリングの特徴
市販ピーリングのオススメはドラッグストアでも売っているロゼットのスキンケアシリーズです。こちらは何と言ってもコスパが良いのがうれしいピーリングです。

また、フルーツ酸を使用していないので他のピーリングよりも肌への刺激が少なく、黒ずみケアにはもってこいです♡

価格 439
評価 評価4.5
備考 ドラッグストアで買えるよ♡

 

さらに詳しくは肘や膝の黒ずみをピーリングで治す3つの方法!手作りや尿素で♪でも解説しています。

 

市販のおすすめ尿素

クロキュアの写真

小林製薬 クロキュアの特徴
クロキュアと言えば肘や膝の黒ずみに切っても切れないクリームですよね!尿素はたんぱく質を溶かす効果があるのでガサガサになった肘膝のケアにバッチリ使えます。チューブタイプで衛生的なのも良い
価格 798
評価 評価4.5
備考 ドラッグストアで買える♡

 

さらに詳しくは肘や膝の黒ずみに尿素は効果ある!?でも解説しています。

 

肘や膝の黒ずみがガサガサしていない場合の市販クリームランキング

今度は肘や膝の黒ずみがガサガサになっていない場合の市販クリームです。

 

ガサガサしていない場合はメラニンによる黒ずみです。

メラニンは顔のシミと同じ

だから、

  • 美白系の美容液
  • 美白クリーム
  • 黒ずみクリーム

を使っていくのがおすすめです。

 

アットベリーの写真

アットベリーの特徴
アットベリーは水溶性プラセンタを有効成分にした医薬部外品の黒ずみクリームです。なんといってもコスパが良くて、実際に私が使ってるから自信をもっておすすめできます♡
価格 2980
評価 評価5
備考 10個以上比較してイチオシのクリーム

 

そのほかの黒ずみクリームについては全部位OK!黒ずみケアクリーム24個をランキングで一挙比較をチェックしてみてください。

 

HAKUの写真

HAKU メラノフォーカスVの特徴
美白美容液と言えばHAKU!成分にはトラネキサム酸を配合しているのでメラニンへのアプローチはバッチリ。ただし、値段が高いのが少しネック…。
価格 10800
評価 評価4.5
備考 言わすと知れた美白美容液の名品

ニベア リフレッシュプラス ホワイトニングボディミルク

ニベア リフレッシュプラス ホワイトニングボディミルクの特徴
ニベアからはあえて青缶ではなく、ホワイトニングボディミルクをピックアップしました。こちらは美白有効成分にビタミンC誘導体を入れているのでメラニンへのアプローチもしっかりしながらかなりコスパの良いクリームとなっています。
価格 758
評価 評価4
備考 コスパ最強!安定のニベア

 

基本的に肘や膝の黒ずみはここまで紹介してきた市販クリームでケアしていけばOKです。

 

ただ、ドラッグストアなんかにはほかにもいろいろ売られているので、その他肘膝の黒ずみ対策でよく話題にあがるものを少しだけ解説します。

 

以下は黒ずみケアに重要な

  • ターンオーバーを活発にする
  • メラニンの生成を抑える
  • 保湿する

この3つの役割ができているかどうかで見ていきましょう。

その他の市販クリーム

ラインナップは以下です。

  • ワセリン
  • 豆乳ローション
  • ニベアの青缶
  • バイオイル
  • ラスター

ワセリン

 

ワセリン

 

 

 

画像

ワセリンの写真

ターンオーバーを活発にする

×

メラニンの生成を抑える

×

保湿ができる

 

ワセリンは肌の表面に油性の膜を張って、肌の水分が蒸発してしまうのを防ぐ効果があります。肘や膝の黒ずみを予防するためには保湿も大切ですが、膜を張る保湿では本質が違うので肘や膝の黒ずみには効果がありません。

 

ただ、スキニーなどが肘や膝の擦れる際の摩擦を減らすことはできるので、黒ずみ予防としては使うことができます。

 

関連記事:>>黒ずみにワセリンが良いって本当?解説と検証です。

 

豆乳ローション

 

 

豆乳ローション

 

 

 

 

 

画像

豆乳ローション

ターンオーバーを活発にする

メラニンの生成を抑える

×

保湿ができる

 

豆乳ローションはビタミンCが含まれているのでターンオーバーの活性化は期待できます。ただ、本来の使い方はムダ毛予防と保湿なので、黒ずみをケアするには少し物足りないかもしれません。

 

ドラッグストアでも置いているところもあるので、手軽にムダ毛を抑制するついでに肘や膝の保湿をしたいという場合にはおすすめです!

 

>>豆乳ローション公式サイトを見てみる

 

ニベアの青缶

 

 

ニベアの青缶

 

 

 

 

画像

ニベアの青缶

ターンオーバーを活発にする

×

メラニンの生成を抑える

×

保湿ができる

 

ニベアはワセリンとほぼ同じように肌に膜を張って保湿する効果があります。ワセリンよりも天然オイルなどが配合されているので保湿効果は高いですが、黒ずみを防止したり、ターンオーバーを整えたりはあまり期待できません。

 

>>ニベア公式サイトを見てみる

 

関連記事:肘や膝の黒ずみに「ニベアの青缶」は迷信!SNSで話題でも関係ない

バイオイル

 

 

バイオイル

 

 

 

画像

バイオイル

ターンオーバーを活発にする

メラニンの生成を抑える

×

保湿ができる

 

バイオイルは傷跡などに使用する人気のオイルです。傷跡をターンオーバーで治していくので、これであれば肘や膝の黒ずみにも使うことができるでしょう。

 

ただし、公式サイトには「色素沈着のない傷跡に」と書いてあります。黒ずみ=色素沈着であることが多いので、あまり大きくは期待しないほうが良いかもしれません。

 

>>バイオイル公式サイトを見てみる

 

関連記事:>>【1カ月使用】肘や膝の黒ずみはバイオイルの保湿ケアだけでは治らない

 

ラスター

 

 

ラスター

画像

ラスターの写真

ターンオーバーを活発にする

メラニンの生成を抑える

保湿ができる

 

ラスターは膝下の黒ずみクリームとして人気のクリームです。有効成分はあのHAKUと同じトラネキサム酸なので効果は言うことなし。

 

問題は定期購入だと全部で19000円くらいかかっちゃうこと…。同じ通販の黒ずみクリームならやっぱりアットベリーがいいかなと思っちゃう私ですが、アットベリーとラスターを比較した記事もあるのでよかったらチェックしてみてください♡

 

【購入済】薬用アットベリーとラスターを比較!あなたならどっち?

 

肘膝の黒ずみを市販クリームでケアしていこう!

 

ちょっと長くなっちゃってわかりにくいかもしれませんが、まず重要なのは自分の黒ずみをチェックすることです。

黒ずみケアの解説

 

ガサガサしていたら

  • スクラブ
  • ピーリング
  • 尿素

がオススメで、ガサガサしていなかったら

  • アットベリー
  • HAKU
  • ニベアの美白

がおすすめです!

 

あとは黒ずみを予防することが大事

 

最後に、黒ずみは市販のクリームを塗っただけでは改善しません(!)

 

というより…黒ずみはかならず「何かしらの行動」によってできています。

 

例えば

  • 膝立ち
  • 正座
  • 肘をついている
  • 肘膝に摩擦がある
  • スキニーなどを良くはく
  • 紫外線
  • 乾燥

このような黒ずみを作る原因を探って、それをやめないことにはいくらクリームを塗っても新しい黒ずみができてしまうのでいつまでもキレイな肌にならないんです。

 

なので自分に合ったクリームを買ったらあとは根気よく塗りながら、しっかり予防してツルツルピカピカな肘膝を目指していきましょう!

市販のクリームに迷ったら

 

肘膝の黒ずみがガサガサしている→クロキュア
肘膝の黒ずみがガサガサしていない→アットベリー

 

これが私のイチオシ♡

 このエントリーをはてなブックマークに追加