肘や膝の黒ずみを正攻法でケアすると即効性はないから一工夫しよう!

膝の黒ずみのビフォーアフター

更新日2019/02/05

 

本来、肘や膝の黒ずみを治すのであれば私がおこなっているような黒ずみクリームを使ったケア方法で治していかなければなりません。

 

しかし、市販の黒ずみクリームには即効性がないんです。実際、上の写真にあるように私も1ヶ月半はかかりました。

 

肘や膝の黒ずみは正座や膝立ちなどが原因で長年積み重なってきたものなので、じっくりケアしていくのが最も望ましいです。

 

でも、だからと言って諦める必要はありません!

 

今回は今からでも間に合う肘や膝の黒ずみに即効性を重視したケア方法を紹介していくので、肘や膝の黒ずみを急いでケアしたい人はぜひ参考にしてみてください。

肘や膝の黒ずみを正攻法で治すには数カ月かかる

膝の黒ずみの写真

 

まずは簡単に正攻法(市販の美白クリームなど)で肘や膝の黒ずみを治す場合にかかる時間について紹介します。

 

肘や膝の黒ずみの濃さや年齢にもよるので、一概に「何日で治る」とは言えないのですが、私が黒ずみクリームを使って肘や膝の黒ずみを薄くできたのは1カ月半でした。

 

また、口コミを見てもおおむね2ヶ月〜3ヶ月はかかるという人が多い印象ですね。

黒ずみ改善に時間がかかるのはターンオーバーの周期が関係

肘や膝の黒ずみというのはほとんどがメラニンによる黒ずみです。

メラニンの解説

市販の黒ずみクリームはこのメラニンを外に追い出してケアする方式のものが多いので、ターンオーバーの周期こそが黒ずみの治る期間を決めています。

 

そしてターンオーバーの周期は年齢とともに遅くなっていきます。

ターンオーバー周期
10代:約20日
20代:約28日
30代:約40日
40代:約55日
50代:約75日
60代:約100日

だから、普通に美白クリームを塗っているだけでは即効性があるとは言えないんですよね。

肘や膝の黒ずみをケアする即効性のある方法5選

クリームを手に塗った写真

そこで、市販クリームの効果を上げる方法や、もっと即効性のあるケア方法などを5つピックアップしたので下記の中から自分に合いそうな方法を使ってみてください。

  • レーザー治療
  • ハイドロキノン&トレチノイン
  • 市販の美白クリーム+ピーリング
  • 酸化チタン配合のクリーム
  • ファンデーションでうまく隠しながらケアする

1つ1つ簡単に解説していきます!

レーザー治療

顔のシミの治療法としても知られるレーザー治療。数日で黒ずみが良くなることや、1回の照射で良くなることもあります。

 

黒ずみケアの中で即効性を求めるならばこのレーザー治療が1番早いです。

 

料金は100000円くらいかかったり、そもそもシミ以外にはやっていないなどいろいろありますが、どちらにしてもレーザー治療をしたい場合は皮膚科や美容皮膚科の先生に相談してみましょう。

 

例えば湘南美容外科のウルトラ美白レーザーなどがあります。

ハイドロキノン&トレチノイン

ハイドロキノン配合化粧品の写真

ハイドロキノンとトレチノインも皮膚科で黒ずみなどに処方されるお薬です。

 

市販でハイドロキノンを買うこともできますが、即効性を求めるのであれば皮膚科の(医薬品の)ハイドロキノン&トレチノインが最適です。

 

なんといっても医薬品はハイドロキノンの濃度も高いですし、意外とこのトレチノインが即効性を出してくれます。

 

実際に使うと一旦皮膚に赤みが出たり、紫外線に当たれないなど結構大変ですが即効性という点で見ればレーザーの次に早いです。

 

関連記事:肘や膝の黒ずみにハイドロキノンはアリ!失敗しない選び方

 

関連記事:肘や膝の黒ずみはトレチノインで改善可能?副作用さえなければ

市販の美白クリーム+ピーリング

ピーリングの写真

次におすすめなのが市販の黒ずみクリームとピーリングを合わせる方法です。

 

黒ずみクリームは全部位OK!黒ずみケアクリーム21個をランキングで一挙比較で紹介しているクリームなどを選んで毎日塗ります。

 

そして1週間に1回ピーリングをおこなってみてください。

 

これによって肌の中のメラニンを外に追い出しつつ、肌表面の角質を落とすことができるのでただクリームを塗ったり、ただピーリングするよりも黒ずみが治る期間が早まります。

 

レーザーやハイドロキノンにはかないませんが市販で手に入るので気軽なのがメリット♡

 

関連記事:肘や膝の黒ずみをピーリングで治す3つの方法!手作りや尿素で♪

酸化チタン配合のクリーム

 

私の中で今いちばん即効性があるなーと思うのが、この酸化チタンを配合したクリームです。

 

酸化チタンとは「おしろい効果」を持った成分で、肌に塗ると自然な色で肘や膝の黒ずみを隠してくれるんです。

 

また、酸化チタンの他にビタミンCなども入っていれば、上手く隠しながらもじっくり肘や膝の黒ずみを治してくれるので、即効性を出しながらもしっかり肘や膝の黒ずみをケアできるという点でとても優秀です。

 

例えばメイミーホワイト公式サイトを読んでもらうとわかるのですが、使った瞬間に色が変わります。

 

即効で肘や膝の黒ずみが治るわけではないのですが、即効で隠しながらケアできるという点で、即効性を求める人にはぜひ試してみてほしいです。

ファンデーションでうまく隠しながらケアする

最後に最もお金をかけない方法として、ファンデーションで隠すという方法です。

 

ファンデーションの他に黒ずみクリームを用意して、夜はクリームでのケア、日中はファンデーションで乗り切れれば良いのですが、黒ずみクリームを買いたくない場合はファンデーションだけで押し通すこともできます。

 

毎日肘や膝の黒ずみにファンデーションを塗るのはちょっと面倒なので酸化チタン入りのクリームを塗ったほうが手間はかかりませんが、クリームを用意できないという人におすすめです。

 

肘や膝の黒ずみは基本、即効性は求めずじっくりケアするもの

膝の黒ずみの写真

 

肘や膝の黒ずみは変に急いでケアすると逆効果で余計に黒ずむことがあります。

 

例えば早く黒ずみを消したくて毎日スクラブでゴシゴシしたりすると、そこが赤くなってどんどん黒ずんでいってしまうのです。

 

ただ、今回紹介したような方法であれば逆効果になることなく黒ずみをケアできるので、ぜひ自分に合ったものを選んでみてください。

 このエントリーをはてなブックマークに追加