肘や膝の黒ずみを乳液で解決するには

乳液

更新日:2019/01/25

 

肘や膝の黒ずみが気になるときに乳液は必要か?というと、必要です!

 

肘や膝が黒ずむのは摩擦や圧力などのほかに「乾燥」もあり、顔と違ってわざわざ肘膝をケアしてることって少ないんですよね。

 

その割に肘膝は汗腺がなく汗をかかないので、とっても乾燥しやすいんです。

 

ただ、何でも良いから乳液を塗っておけば黒ずみがなくなるかというとそうではありません。

 

なので今回は肘や膝の黒ずみに使える乳液の選び方やおすすめ乳液、乳液にプラスして使いたいアイテムを紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

肘や膝の黒ずみの原因と正体

膝の黒ずみの写真

肘や膝の黒ずみは主に、

  • 膝立ちをする
  • 正座をしている
  • 肘をつくことが多い
  • 乾燥している

これらの行動によって肘や膝が黒ずんでいます。

 

そして肘膝の黒ずみには2つの種類があって、ガサガサしているかガサガサしていないかで見分けます。

  • ガサガサしていたらそれは「古い角質」による黒ずみ
  • ガサガサしていなかったら「メラニン」による黒ずみ

 

自分の黒ずみを触ってみてガサガサしていたら乳液よりも尿素やピーリングがおすすめなので下記記事を参考にしてみてください。

 

乳液が使えるのはメラニンによる黒ずみ

黒ずみの写真

実際に黒ずみ部分を触ってみると、ほとんどの人がガサガサしてないメラニン黒ずみだと思います。

 

そうなったら乳液の出番!

 

メラニンというのは顔にできるシミと同じですから、乳液を選ぶときや使い方も顔のシミケアを参考にすればOKです。

肘や膝の黒ずみに合う乳液の選び方

乳液にはおよそ3つの種類があります。

  • 保湿乳液…肌にふたをして乾燥を防ぐ
  • UV乳液…紫外線カットや美白効果がある
  • ティント乳液…化粧下地として使う

この中で肘や膝にイチオシなのは「UV乳液」です!

 

先ほども言ったように肘や膝の黒ずみはメラニンなので、紫外線を防いでメラニンの生成を予防したり美白効果のある成分を乳液で届けることによって黒ずみ改善を目指すことができます。

美白成分が入っているもの

基本的に「乳液」として売っていればどれも保湿効果はバッチリです。

 

なので、肘膝の黒ずみに使うのであれば美白成分が入っているかどうか、どんな美白成分が入っているのかを見ましょう。

  • アルブチン
  • ビタミンC誘導体
  • プラセンタ
  • トラネキサム酸

などが入っていれば尚良いですが、成分を覚えにくければ美白系乳液で「医薬部外品(薬用)」になっていれば大丈夫です。

 

※美白乳液じゃない乳液でのケア方法もあとで紹介します

肘や膝の黒ずみにおすすめの乳液

基本的にドラッグストアに行ってUV乳液(美白乳液)を選べばOKですが、商品がありすぎてわかりにくいと思うので例としておすすめ乳液を2つご紹介します。

 

トランシーノホワイトニングクリアミルク

トランシーノ ホワイトニングクリアミルクの特徴
こちらは美白有効成分にトラネキサム酸を配合した美白乳液です。トラネキサム酸はメラニンの生成を抑える効果が期待できるので肘膝の黒ずみにも相性バッチリ。さらに使用感がさらっとしているので、乳液のべたつく感じが苦手な人にもおおすすめできます。
価格 3247
評価 評価5
備考 美白成分配合のさっぱりとした使い心地

HAKUメラノディフェンスパワライザー

HAKU メラノディフェンスパワライザーの特徴
美白と言えばHAKUと言っても良いくらい人気のブランドHAKUの乳液。なんとっても泡で出てくる新感覚のテクスチャーが特徴で、毎日のケアが楽しくなりそうです(笑)
価格 5500
評価 評価4.5
備考 最強美白ブランドHAKUの乳液

王道ですが、やっぱり有名ブランドは安心感がありますね!

 

そのほかドラッグストアに行く人は

  • 資生堂 アクアレーベル ホワイトアップエマルジョン
  • コスメデコルテ フィトチューン リファイニングソフナー
  • 肌ラボ 白潤 薬用美白乳液

この辺もおすすめです。資生堂や肌研はコスパも良いので買いやすいですね。

乳液を使った肘や膝の黒ずみケアのやり方

乳液の使い方は顔に使うのと全く同じです。

  1. まずは化粧水を塗る
  2. 化粧水がしっかり浸透するまで待つ
  3. 乳液を1円玉〜10円玉くらい手に取る
  4. 円を描くように乳液を塗る

美白乳液の場合はこれだけでOKです。もちろん化粧水と乳液の間に美白美容液を足しても◎

保湿乳液を使った肘膝の黒ずみケアのやり方

美白乳液を買う予定がない、今持ってる普通の保湿乳液でケアしたいという場合もやり方は一緒ですが、間に美白美容液を入れます。

  1. まずは化粧水を塗る
  2. 化粧水がしっかり浸透するまで待つ
  3. 美白美容液を塗る
  4. 乳液を1円玉〜10円玉くらい手に取る
  5. 円を描くように乳液を塗る

あくまで黒ずみケアなので、やはりどこかで美白成分をプラスする必要はあります。

乳液以外での肘膝の黒ずみケアのやり方

クロキュアの写真

ここまで乳液を使った肘膝の黒ずみケアを解説してきましたが、実はほかにも

  • 尿素を使ったケア
  • ピーリングを使ったケア
  • 美白クリームを使ったケア

など、様々なものがあります。

 

美白乳液や美白美容液を買う余裕がないという場合はクロキュアなどの市販の尿素はコスパも良いので、下記記事をチェックしてみてください。

 

黒ずみ予防に乳液を塗るのはありあり!

黒ずみをケアするためには適した乳液を選んだり、美容液を足したりしなければいけませんが、とりあえずでも乳液を塗っておくのはもちろんアリです!

 

冒頭でもお話ししたように肘や膝の黒ずみは摩擦や圧力、紫外線など様々な刺激でできてしまうので、保湿ケアをしておくと肌が健康になって黒ずみができにくくなります。

 

なかなか肘膝を顔くらいケアしてあげることって少ないと思うので、ぜひ今日からでもしっかりとケアしてあげてくださいね♡

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加