肘や膝の黒ずみにラップパック!

ラップ

更新日:2019/01/25

 

乾燥対策やスペシャルケアにラップを使ったラップパックという美容法があります。

 

広くおこなわれているのは主に「顔」ですが、ひと工夫することで肘や膝の黒ずみケアにも使えちゃうんです♡

 

ただし、顔におこなうような保湿化粧水でラップパックしても黒ずみは治りません。

 

なので今回は肘や膝の黒ずみにラップを使う場合の正しいやり方を解説するのでぜひ参考にしてみてください。

普通のラップパックのやり方と効果

女性のイラスト

普通の保湿のためのラップパックのやり方は

  1. いつもより多めに化粧水をつける
  2. ラップで密封する
  3. 10分くらい放置
  4. ラップをとって乳液を塗る

といった手順でおこないます。(化粧水の代わりにニベアでもOK)

 

ラップパックの効果は

  • 保湿効果を高める
  • 成分を浸透しやすくする

の2つだといわれています。

 

乾燥対策のラップパックはこれで十分!

肘や膝の黒ずみにラップパックを使うなら

黒ずみの写真

まず最初に自分の肘や膝の黒ずみをよく見てみてください。

 

黒ずみには2つの種類があって

  • ガサガサしている場合は古い角質による黒ずみ
  • ガサガサしていない場合はメラニンによる黒ずみ

このうちラップパックで治せるのは「メラニンによる黒ずみ」のみです。

 

もしガサガサした黒ずみだった場合はピーリングがおすすめなので下記記事を参考にしてみてください。

 

肘や膝のメラニン黒ずみをラップパックで治す方法

膝の黒ずみの写真

メラニン黒ずみだった場合はラップパックが使えます!

 

ただし、冒頭で言ったように普通の保湿用化粧水を使っても意味がないです。

 

そこで使ってほしいのが「美白化粧水」

 

例えば

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • プラセンタ

などが入ったものです。

 

あとはやり方は普通と同じで

  1. 多めに美白化粧水を肘膝につける
  2. ラップで密封する
  3. 10分くらい放置
  4. ラップをとって乳液を塗る

これで1番簡単な美白ラップパックが完了です♡

もっと効果を高めた美白ラップパック

  1. 多めに美白化粧水を肘膝につける
  2. さらに美白乳液を重ねる
  3. ラップで密封する
  4. 10分くらい放置
  5. ラップをとっておわり

化粧水の後に美白乳液を重ねてパックするとさらに効果が上がります。

 

おすすめの美白乳液については肘や膝の黒ずみは乳液でケアできる?乳液の成分を見てみようを参考にしてみてください。

さらにさらに効果を高めた美白ラップパック

  1. 多めに美白化粧水を肘膝につける
  2. さらに美白美容液を重ねる
  3. そこに美白乳液を塗る
  4. ラップで密封する
  5. 10分くらい放置
  6. ラップをとっておわり

もう、最強ですねこれは(笑)

ラップパックの注意点

ラップパックはかなりの密封性があるので

  • 10分以上は放置しない
  • 週に1回で十分
  • 夏場など暑い時期はやらない
  • 汗っかきの人は慎重に
  • アトピーやニキビなど炎症がある人も慎重に
  • 使ったラップは必ず使い捨て

まあ、肘や膝は汗腺がなく汗をかかないし角質も厚いのでそんなに気にしなくても大丈夫ですが、これを見て顔にやる場合は覚えておいてください。

普段のケアには美白クリームもおすすめ

クリームを手の甲に塗った写真

ラップパックは効果が高いけど毎日やることはあまりおすすめされていません。

 

1週間に1回、スペシャルケアとしてラップパックを取り入れつつ、普段は美白クリームなどでケアしていくのがおすすめです。

 

そのほかピーリングやニベアと言ったケア方法もあるので下記記事も参考にしてみてください♡