肘や膝の黒ずみにラスターは効く?実際に購入した私の感想!

ラスターの写真

更新日:2019/01/21

 

ラスターと言えば膝下の黒ずみ用のクリームとして発売されているクリームです。

 

保育士をしていて膝が黒ずんでいた私としては、買わずにはいられません(笑)

 

そのほか10種類くらい黒ずみクリームを持っている私としては、成分や使い心地はバッチリですが、ちょっとだけコスパの面で不満だなあというイメージがあるんです。

 

ただ、コスパが許容できる人にはとってもおすすめできるクリームなので今回はさらに詳しくラスターについて解説していきます。

肘や膝の黒ずみの正体と原因

膝の黒ずみの写真

まず簡単に肘や膝の黒ずみの正体を知っておきましょう。

 

肘や膝が黒ずむのは、

  • 膝立ち
  • 肘をついている
  • スキニーの擦れ
  • 摩擦などの刺激が多い
  • 乾燥している

などによって「古い角質」と「メラニン」が存在しています。

 

黒ずみを治すって言うと途方もないんだけど「古い角質とメラニン」をどうにかすれば良いって考えれば簡単ですよね♡

ラスターはメラニンを予防できるクリーム!

ラスターの写真

ラスターの主要成分は以下の5つ!

 

  1. トラネキサム酸
  2. グリチルレチン酸ステアリル
  3. アルピニアカツマダイ種子エキス
  4. 党参抽出物加水分解液
  5. 油溶性甘草エキス

それぞれ期待できる効果を簡単に解説すると、

1、トラネキサム酸
メラニンの過剰な生成を抑えてくれるので黒ずみ予防にはもってこいの成分です。

 

2、グリチルレチン酸ステアリル
表皮細胞の炎症を抑える成分で、メラニンを作らせようとするホルモンを抑制します。

 

3、アルピニアカツマダイ種子エキス
メラニンの生成を抑えるカルダモニンという成分が含まれていて、そのメラニンブレーキで過剰なメラニンの生成を抑えます。

 

4、党参抽出物加水分解液
中国のハーブで、肌でメラニンが作られるときの原料となるチロシナーゼという成分を抑制するので結果、メラニンの生成を抑えます。

 

5、油溶性甘草エキス
これも上記と似ていて、チロシナーゼの抑制でメラニンの生成を抑えます。

このように、ラスターには黒ずみの原因である「メラニン」を作らせない成分がたくさん入っているんです。

 

しかもトラネキサム酸なんてあの人気美白美容液のHAKUと同じ成分ですからね!

 

ラスターを実際に1ヶ月使ってみた感想

ラスターを使っている写真

私がラスターを実際に1ヵ月塗ってみて、肘や膝の黒ずみはちょっとだけ薄くなったような気がしました。

 

容量も60gたっぷりあってしっかり塗ることができ、保湿効果も高かったような気がします。

 

ただ、正直な感想としてはもう少し黒ずみが薄くなってくれればよかったなーと思いました。

 

1ヶ月しか使ってないのでもっと長い期間使い続けなければいけないんだなと思いましたね…。

 

さっきの書いたようにラスターは今ある黒ずみ改善というより、黒ずみを作らせないように予防するためのクリームなのかもしれません。

 

 

ラスターを買った人の口コミ

女性のイラスト

とはいえ、肘や膝の黒ずみは人によって濃さも違うし、私だけの口コミでは何とも言えないので実際に買った人の口コミも見ていきましょう。

ラスターの悪い口コミ

やっぱりちょっと値段が高い

参考:アットコスメ

定期購入が長すぎる

参考:Yahoo!知恵袋

黒ずみへの効果は感じられなかった

参考:Yahoo!知恵袋

ラスターの良い口コミ

膝とくるぶしの黒ずみが薄くなった!

参考:Twitter

すごい良い匂いがして使いやすい

参考:知恵袋

おまけのかっさでふくらはぎのむくみが減った

参考:Instagram

ラスターの口コミまとめ

ラスターは結構口コミが少ない印象をもちました。

 

でもやっぱり良い口コミも悪い口コミもありましたね。

 

黒ずみが治ったという人もいれば治らなかったという人もいますので、口コミだけで一概に効くか効かないか決めるのは難しそうです。

ラスターを上手に使うポイント!

泡立てた石鹸の写真

そこで私から、ラスターを上手に使いこなすポイントをご紹介します。

 

冒頭でも書いたように、肘や膝の黒ずみは「古い角質とメラニン」によってできています。

 

そしてラスターはメラニンを予防する効果はバッチリ!ということは足りないのは「古い角質」の方!

 

これを解消するためにはピーリングがおすすめなんです。

 

 

逆にピーリングにはメラニンを消す効果がないので、ピーリングで古い角質をケア、ラスターでメラニンをケアしていくと黒ずみが早く良くなると思いますよ♡

 

お金に余裕があればラスターミストもあり

実はラスターには同じブランド内に導入美容水であるラスターミストという商品があります。

 

ルチンやビタミンC誘導体、アルガンツリーの新芽など美容に良い成分を配合していて、ラスタークリームの前にラスターミストを使うとさらに効果が期待できるんだとか!

 

ただ、ピーリングに比べてかなりお金がかかる(ラスターミスト:5800円)ので、絶対というわけではないです。

 

でもどんな美容液でもシリーズで合わせて使うと効果は上昇するのでもしお金がある人は検討してみてください。

 

ラスターでよくあるQ&A

ラスターの解約方法は?

定期購入の場合は5回目以降に電話すればOKです(これがちょっと長いよね)

ラスターは顔にも使える?

私も顔に使ってみましたが大丈夫でしたよ♪トラネキサム酸はHAKUにも使われている成分なのでそばかすやクマのケアにも使えそうです。

 

ラスターはコスパは良くないけど優秀なクリーム

ラスターの写真

以上の点から、ラスターは肘や膝の黒ずみに使うにはもってこいのクリームです。

 

ただし、口コミの中には良くない物もあるのでただラスターを塗るのではなく、ピーリングやラスターミストを併用したりすると良いと思います♡

 

https://luster807.jp/luster-cream/(ラスター公式サイト)

 

ラスターのコスパが気になる人にはこんなクリームもあり

アットベリーの詳細

私は黒ずみを治すために10種類以上の黒ずみクリームを試しているのですが、ラスターよりもコスパが良いクリームもあります。

 

私はどうしてもコスパ重視なのでそっちを使ったんですが、膝の黒ずみはしっかり薄くなってくれました。

 

そのクリームとラスターを比較した記事もあるので、ラスターのコスパが気になる人はこちらも参考にしてみてください。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加