膝の黒ずみがヨーグルトで治るって本当!?

 

膝,ひざ,黒ずみ,ヨーグルト,ホエ―

 

ヨーグルトパックや乳清(ほえい、ホエ―)が美容に良いというのは最近ではもう有名な話ですね。さて、膝の黒ずみにも良いということなのでそのメカニズムを見ていきましょう。

 

 

ヨーグルトやホエ―の美容効果とは?

 

膝,ひざ,黒ずみ,ヨーグルト,ホエ―

 

ヨーグルトやホエ―には乳酸が含まれています。この乳酸が角質を除去する働きがあります。つまり、これもピーリングですね。

 

一般的に有名なのはAHA(フルーツ酸)のピーリングですが、乳酸のピーリングということです。AHAよりも刺激が少ないので、ピーリングが苦手な方にオススメです。

 

乳酸の他にさまざまな栄養が含まれているので、お肌に良いとされています。また、はちみつを加えることで保湿効果をさらにプラスすることができます。

 

では膝の黒ずみへの効果は?

 

膝,ひざ,黒ずみ,ヨーグルト,ホエ―

 

ヨーグルトパック=ピーリングです。ピーリングの記事は以前も書いているのですが、ピーリングは肌の表面をケアする方法です。

 

酸性の液体によって肌表面の古い角質を剥がします。それによって表面の角質は落とせますが、残念ながら今膝が黒ずんでいる方の大半は、肌の奥にメラニンがいます。

 

当然、ヨーグルトによるピーリングでは肌表面にしか効果がないので、肌の奥のメラニンには全く届きません。結果、かなりの時間をかけていかないと治らないということですね。

 

時間をかければ治るのか?

 

これについては、他の要因のあります。今黒ずみができているということは、メラニンが作られる原因(生活態度)があるということです。

 

例えば、膝立ちやぱつっとしたパンツの擦れですね。まずはこれを改善しないことにはメラニンがどんどん作られてしまうので、ヨーグルトケアと同時に、できるだけ膝に刺激を与えないようにしなければいけません。

 

これが物理的に刺激を抑えると言う話です。

 

物理的に刺激が抑えられないのであれば

 

膝,ひざ,黒ずみ,ヨーグルト,ホエ―

 

物理的に抑えることができれば、あとはターンオーバーの周期、28日を境に黒ずみが薄くなっていくはずです。しかし、1ヵ月〜3ヵ月もの間物理的に刺激を与えないのはほぼ不可能です。

 

ぱつっとしたパンツをはかないにしろ、今度は紫外線でも刺激になってしまいますからね。もしそれが厳しいのであれば内側からメラニンをブロックする方法があります。メラニンはメラノサイトというところで作られますが、この時にチロシナーゼという酵素が関係しています。

 

つまりこのチロシナーゼを阻害してしまえばメラニンをブロックできることになりますね。そんな化粧品も売っているのでかなり便利です。

 

結論:ヨーグルトパックでは時間がかかりすぎる!

 

膝,ひざ,黒ずみ,ヨーグルト,ホエ―

 

乳酸は本当に弱い酸性です。AHAよりも弱いです。AHAのピーリングでも3ヵ月以上はかかるのに乳酸でのピーリングでは何カ月かかるかわかりません。

 

しかもピーリングは基本的に刺激の一種ですので、やる頻度を間違うと余計に黒ずんでいきます。私もそれが心配でピーリングは避けていました。それよりももっと優しい方法でケアしたかったのです。

 

先ほども言ったようにチロシナーゼを阻害したり、ターンオーバーを早めたりするケアです。これ自体に刺激は一切ありません。

 

そして今使ってるクリームがそれなのですが、本当に良いです。経過も報告していますので参考になさってみてくださいね。