膝の黒ずみをケアするボディクリームはこうして選ぼう!

 

膝,ひざ,黒ずみ,ボディクリーム

 

ボディクリームというカテゴリーで見ると実に様々なものが存在します。その中で、膝の黒ずみを解消するのに向いているボディクリームはあるのでしょうか?

 

実はボディクリームを選ぶときに、正しい視点を持っていないと全く効果が無く、意味のないケアになってしまいます。

 

今回は膝の黒ずみをケアするのに適したボディクリームの選び方と、おすすめのボディクリームを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

膝の黒ずみにボディクリームを使うならまずは役割を見極める

 

膝,ひざ,黒ずみ,ボディクリーム

 

各ボディクリームには様々な「目的」があります。保湿目的だったり、美白目的だったりのことで、まずはここを見極めることが大切です。

 

ちなみに固さにも違いがあり、ボディローション→ボディミルク→ボディクリームの順で固くなります。

 

固さは好みによりますが、大切なのは成分です。膝の黒ずみはメラニンという色素が原因なので、美白のできるボディクリームを選ぶのが基本となります。

 

膝の黒ずみにボディクリームを使うなら美白成分配合のものを

 

膝,ひざ,黒ずみ,ボディクリーム

 

美白成分には、

 

  • 肌にできたメラニンにアプローチする成分
  • 肌の奥に溜まったメラニンを外に押し出す手助けをしてくれる成分
  • メラニンを還元してくれる成分
  • メラニンを作る細胞メラノサイトを破壊する成分

 

など実にたくさんあります。

 

どれを選んでも最終的には肌色の膝を目標にしていますので結果に大差はありません。しかしその過程は様々で、とくにメラノサイトを破壊する成分については副作用も報告されています。これはハイドロキノンですね。

 

私のおすすめは副作用などの概念を気にしなくて良い成分です。それは2番目に書いた、肌の奥に溜まったメラニンを外に押し出す手助けをしてくれる成分です。これをターンオーバーと言います。

 

具体的にはビタミンA、C、Eが有効で、普通の化粧品であればビタミンC誘導体が良いです。ほかにプラセンタも良いですね。これらが含まれているボディクリームが膝の黒ずみにはおすすめです。

 

市販のボディクリームであればこれ!

 

膝,ひざ,黒ずみ,ボディクリーム

 

市販でオススメはニベアの薬用ホワイトニングリペアです。これはビタミンC誘導体が含まれているので良いです。

 

他の市販品については下記の記事も参考にしてみてください。
膝の黒ずみをケアする市販のオススメ!

 

欲を言えばこの成分も欲しい!

 

膝,ひざ,黒ずみ,ボディクリーム

 

できれば、ターンオーバーを活発にする成分だけではなく、メラニンを抑制する成分も欲しいです。これは先ほど書いたメラノサイトを破壊するものではなく、メラニンのエサとなるチロシナーゼという酵素を止める成分がオススメです。

 

今できてしまったメラニンをターンオーバーで排出しつつ、今からできるメラニンをブロックする・・・完璧です。市販だとなかなかそんなクリームに出会うのは難しいですが、通販であればそんな万能クリームもあります。

 

私の使っているアットベリーがそうなのですが使い心地などもレビューしているので良かったら参考にしてみてください^^