肘や膝の黒ずみをピーリングでケアする方法を紹介します♪

市販のピーリング

更新日:2019/01/21

 

肘や膝の黒ずみをケアする方法はいろいろありますが、自分で治す場合には「ピーリング」を使っていくのもおすすめです。

 

そこで今回はピーリングで肘膝の黒ずみを治す方法やおすすめの市販ピーリング剤、手作りピーリングの作り方、尿素クリームでのピーリングなどをお話ししていくのでぜひ参考にしてみてください。

肘や膝の黒ずみの原因は角質とメラニン

膝の黒ずみの写真

 

まず、肘や膝の黒ずみはこんな行動が原因でできています。

  • 膝立ちをしている
  • 正座が多い
  • 肘をつくことが多い
  • スキニーなどの摩擦がある

このような「刺激」が肘や膝に加わると角質が厚くなったりメラニンができたりして肘や膝が黒ずんでいくのです。

 

>>肘や膝の黒ずみの原因について詳しく見てみる

 

だから肘や膝の黒ずみケアにピーリングが使える!

ターンオーバーの図解
出典:http://www.brehat-sea.com/

 

黒ずみの原因であるメラニンはこの図のように肌の奥に存在していますが、人間がもともと持っているターンオーバーという働きで徐々に肌の表面に出てきます。

 

通常はそのメラニンを含んだ角質は垢となって排出されるのですが、保湿が足りなかったり生活習慣が乱れていたりするとなかなかうまく排出されずに肌にたまっていきます。

 

そこでピーリングの出番!というわけですね。

ピーリングは酸によって肌の表面を溶かして剥がすので、溜まった角質を強制的にはがすことができます。

肘や膝の黒ずみにおすすめなピーリングは3種類!

そんなピーリングですがおすすめなのは以下の3つ。

  • 市販のピーリング剤
  • 手作りのピーリング剤
  • 尿素

ただし、市販ならどれでも良いわけではありません。

市販のピーリングにはAHA、BHA、TCAというのがあります。AHA<BHC<TCAという順で酸性が強くなります。

 

酸性が強いと肌を溶かす力も強いですが、その分刺激も強いので逆に黒ずみを作ってしまう可能性があるのです。

なので今回は私がそれぞれおすすめのものをピックアップしていきます!

 

市販のピーリングでおすすめのもの

 

ロゼットネイチャーブレンドピーリング

ロゼット ネイチャーブレンドピーリングの特徴
市販ピーリングのオススメはドラッグストアでも売っているロゼットのスキンケアシリーズです。こちらは何と言ってもコスパが良いのがうれしいピーリングです。

また、フルーツ酸を使用していないので他のピーリングよりも肌への刺激が少なく、黒ずみケアにはもってこいです♡

価格 439
評価 評価4.5
備考 ドラッグストアで買えるよ♡

 

クレンジングリサーチジェルピーリングbの特徴
こちらはフルーツ酸を使用したピーリングですが敏感肌の人でも使えるように配慮された優しいピーリングです。

90%以上が水と保湿成分でできているので肘や膝へのピーリングにももってこいです♪

価格 764
評価 評価4
備考 ドラッグストアで買えるよ♡

 

こんな感じで、

  • 肌に優しい
  • 保湿成分が入っている
  • スクラブが入っていない
  • コスパが良い

ピーリングを選ばれると良いと思います♡

 

手作りのピーリングで肘や膝の黒ずみをケアする

泡立てた石鹸の写真

作るのが面倒でない人は手作りのピーリングで黒ずみをケアすることもできます。今回は3つ紹介しますね!

レモン&レモン汁ピーリング

材料
・レモンの搾りかす

 

やり方
・肘や膝の気になるところに塗る
・数分放置
・洗い流す
・保湿する

 

ポイント
・すごい簡単だけど結構酸が強いのでヒリヒリします。
・レモンピーリングの後に紫外線を浴びるとシミができる。
・もう外に出ない時間におこないましょう。
・ポッカレモンでもできます。

関連記事:【超簡単】肘や膝の黒ずみをレモンで一発退治!やり方と注意点

クエン酸ピーリング

材料
・クエン酸2g
・精製水20ml
・スプレーボトルなどの容器

 

やり方
・クエン酸と精製水を混ぜる
・コットンに染み込ませて肘や膝に貼る
・数分放置
・洗い流す
・保湿する

 

ポイント
・濃度を10%程度にすること
・これでも濃い人は濃度を薄める
・それでも濃い人は重曹を少し加えて中和させる

 

このように酸性のフルーツなら何でもできます。

 

ポイントは砂糖や塩などのスクラブになりえるものを入れないこと!

 

そういった粒子を入れてしまうと摩擦が起きるので逆に黒ずみを濃くする可能性があります。

 

関連記事:肘や膝の黒ずみをクエン酸でケアする方法!手作りピーリング

尿素でピーリングする

クロキュアの写真

尿素はドラッグストアでもクロキュアやケラチナミンとして売られていますね。

 

尿素はたんぱく質を溶かす性質があり、もともと肌にある成分なので肌との相性も良いんです。

 

ただ、AHAなどのピーリング成分と比べると効果は穏やかなので時間はかかりますが、何も考えずに塗るだけなので一番簡単な方法ではあると思います。

 

関連記事:肘や膝の黒ずみに尿素は効果ある!?

皮膚科でピーリングしてもらうこともできます

 

皮膚科では黒ずみを診てくれるところもあって、ピーリングをおこなってくれるところもあります。

 

皮膚科の場合はケミカルピーリングと言ってフルーツ酸の一種であるグリコール酸などを塗って古い角質を除去してくれます。

 

やっぱり市販のピーリングよりも効果が高いので、皮膚科で診てもらうのが確実ですね。

 

ただ、皮膚科の場合はピーリングよりも尿素やハイドロキノンなどの美白クリームを処方されることが多いようです。

 

自分で肘や膝の黒ずみにピーリングする際の注意点

今回は、

  • 市販のピーリング
  • 手作りのピーリング
  • 尿素でピーリング

と3つの方法を紹介しましたが、効果はどれも同じくらいなのでどれを選んでもらってもOKです。

 

ただ、注意点として使用頻度は週に1〜2回程度に抑えておく必要があります。

 

これはピーリングの酸には少なくとも刺激があるので、毎日ピーリングするなどやりすぎると逆に黒ずみが濃くなっていく可能性があるためです。

 

また、ターンオーバーで黒ずみが肌の表面に出てくるのは約1ヶ月に1度なので、頻繁にやってもすぐキレイになることはありません。

 

じっくりケアしてキレイな肘膝を目指していきましょう!

 

ピーリングでも黒ずみが治らなかったら?

アットベリーの詳細

たいていはピーリングを1ヶ月も続ければ何かしらの変化があると思うのですが、それでもだめならおそらくターンオーバーがうまくいってないです。

 

ピーリングはあくまで肌表面のケアですから、ターンーバーで肌の奥の黒ずみが肌の表面に出てこないといつまでも黒ずみはなくならないんですね。

 

そんなときは皮膚科に行くか、私が使っているような黒ずみクリームがおすすめです♡

 

特に、10個以上黒ずみクリームを買った私がイチオシのアットベリーは有効成分に「プラセンタ」を配合しています。

 

このプラセンタはターンオーバーをサポートしてくれる成分なので、アットベリーを塗りながらピーリングもたまにしてあげると相乗効果で黒ずみがキレイになりやすいと思います!

 

だからもしピーリングで一向に黒ずみが良くならない場合はこういった美白クリームも検討してみてくださいね。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加