グリセリンカリ液で膝の黒ずみは良くならない!【逆効果】

膝の黒ずみにグリセリンカリ液を使う前に膝の状態を確認して!

膝,ひざ,黒ずみ,グリセリンカリ液

更新日:2018/07/23

 

グリセリンカリ液を使うと黒ずみが良くなる、という噂が話題になっています。

 

それなら私の膝の黒ずみにも…と思った人は、ちょっと待ってください!

 

確かにグリセリンカリ液を使えば黒ずみが良くなることはあります。

 

でもそれにはある条件が必要で、膝の黒ずみはその条件を満たしていないことが多いんです。

 

グリセリンカリ液はとても強いアルカリ性なので刺激が強く、良く分からずに使った場合は逆効果でよけいに黒ずむこともあります。

 

そうならないためにこの記事では、どんな状態の膝の黒ずみにならグリセリンカリ液を使って良いのか見極められるように解説していくので、ぜひご一読ください。

グリセリンカリ液で治せる黒ずみの見分け方

 

グリセリンカリ液の小難しい説明はあとでするとして、まずはここをハッキリさせておきましょうね。

 

グリセリンカリ液はもともとヒビやあかぎれをケアする指定医薬部外品で、その効果は、

  • 保湿
  • 角質を軟化させる(ピーリングのようなもの)

であると言われています。

 

つまり、グリセリンカリ液でケアできるのは「古い角質」が原因で黒ずみになっている場合のみです。

 

自分の膝の黒ずみにグリセリンカリ液が使えるか見てみよう

 

自分の膝の黒ずみを見てみたときに、この2つのうちどちらに近いですか?

 

  • 膝の表面がガサガサして黒ずんでいる
  • ガサガサはしておらずボヤっとして境界線のないくすみのような黒ずみになっている

 

前者の場合は膝に古い角質がたまって黒ずみになっているのでグリセリンカリ液でケアすることができます。

 

後者の場合は古い角質ではなく「メラニン」によって膝が黒ずんでいるので、グリセリンカリ液を使っても意味がないです。

 

膝,ひざ,黒ずみ,グリセリンカリ液

 

メラニンによって膝が黒ずんでいるよという人はグリセリンカリ液のようなピーリング効果は逆効果になることもあるので美白効果を持ったクリームなどを使用しましょう。

 

膝,ひざ,黒ずみ,グリセリンカリ液黒ずみケアクリーム21個をランキングで比較!全部位OK!【写真アリ】

 

膝,ひざ,黒ずみ,グリセリンカリ液膝の黒ずみに最適な市販クリーム9選!コスパと効果で選ぼう

 

どっちが多いかというと膝の黒ずみの場合はメラニンによる黒ずみなのですが、稀に古い角質であることもあります。

 

ここからは膝の黒ずみがガサガサしていて古い角質が原因だった人向けにグリセリンカリ液の使い方などを解説していきます。

 

膝の黒ずみがガサガサしていて古い角質だよという人はグリセリンカリ液を

 

膝の黒ずみが古い角質だという場合はグリセリンカリ液を使用してみましょう。

グリセリンカリ液の使い方

  1. お風呂に入る前にコットンなどを使用してグリセリンカリ液を膝に塗る(ピーリング)
  2. 普通にお風呂に入る
  3. お風呂上りにまたグリセリンカリ液を塗る(保湿)

 

たったこれだけで良いので、手順としてはとても簡単です。

 

膝の黒ずみが古い角質でできている場合は、これを数日おこなうと膝がツルツルになって黒ずみも薄くなっているはずです。

 

膝の黒ずみをグリセリンカリ液でケアするメリットデメリット

 

グリセリンカリ液を膝の黒ずみに使う場合のメリットはやはりコスパが良いことでしょう。

 

通販や薬局では300円もあればグリセリンカリ液を買うことができます。

 

問題はデメリットの方ですね。

 

グリセリンカリ液のデメリット

 

メラニンによる膝の黒ずみに使った場合は逆効果になることもあるので注意が必要です。

 

これに関してはグリセリンカリ液のピーリング効果が原因ですので【注意】膝の黒ずみに毎日ピーリングすると逆効果に!を参照してみてください。

 

また、グリセリンカリ液は水酸化カリウムとグリセリンとエタノールで構成されています。

 

水酸化カリウムはアルカリ性なので一般的なフルーツ酸(AHA)ピーリングに比べて刺激が強く、肌が弱い人は肌荒れを起こすことがあります。

 

同時に、エタノールやアルコールにアレルギーを持つ場合にも肌荒れを起こしやすくなります。

 

膝,ひざ,黒ずみ,グリセリンカリ液

 

古い角質によって膝が黒ずんでいる場合でピーリングとして使用するなら市販のピーリング剤の方が刺激が弱くておすすめです。

 

膝の黒ずみにグリセリンカリ液を使用するなら見極めが肝心

 

膝の黒ずみにグリセリンカリ液を使う場合は、古い角質なのか、メラニンなのか、ここを判断するのが最重要です。

 

メラニンだった場合は美白系の成分の入ったクリームが最適ですし、古い角質だった場合にはグリセリンカリ液のデメリットが許容できるのかを判断してください。

 

安くて魅力的なグリセリンカリ液ですが、よくわからずに使うのは危険です。

 

ぜひしっかりと自分の膝を見て使うかどうか決めてみてくださいね。