クエン酸が膝の黒ずみに良い?

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,クエン酸

 

今回は膝の黒ずみにクエン酸を使った際の効果について考えてみます。タイトルにクエン酸配合の化粧品と書いていますが、ほぼ洗顔料などに含まれています。

 

クエン酸だけでも売っているので水と薄めてピーリングのように使うこともありますね。では早速膝の黒ずみにクエン酸が使えるのか見ていきましょう。

 

 

クエン酸で黒ずみケア=ピーリング

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,クエン酸

 

すでに答えに近いのですが。クエン酸は酸とつくだけあって酸性です。酸性ということはケミカルピーリングですね。

 

ケミカルピーリングはその酸で硬くなった角質や古くなった角質を溶かして剥がします。そうすることによって硬くて厚くなった膝の角質を剥がして黒ずみを解消していきます。

 

クエン酸ピーリングのやり方

 

用意するもの

 

水(精製水)30ml
クエン酸3g
コットン

 

まず水(精製水)とクエン酸を合わせて良くかき混ぜます。
それを膝にコットンで塗って5分ほど放置します。

 

終わったらシャワーで流して完了です。
簡単ですね^^

 

クエン酸ピーリングスクラブという手もある

 

用意するもの

 

水(精製水)30ml
クエン酸3g
重曹3g
コットン

 

先ほどと同様、水(精製水)とクエン酸を合わせて混ぜ、そこに重曹を入れて混ぜます。今度は膝を軽くこすります。また5分ほど放置したらシャワーで流して完了です。

 

重曹を入れることでクエン酸の酸が中和されて刺激が弱まります。さらに重曹の粒子でスクラブ効果もあります。

 

ただし、これで消えるのは一部の黒ずみだけ

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,クエン酸

 

何度もお伝えしていますが、膝の黒ずみには種類があります。その中でも、スクラブやピーリングで消えるのは乾燥によって硬くなった角質が黒ずんで見える場合です。

 

多くの方はそうではなく(膝の場合は)メラニンの色素沈殿によるものです。自分の膝を見ればわかりますが、そこまで硬くなっていないですよね?そうであれば原因はメラニンです。

 

スクラブやピーリングは肌の表面にしか効果がありません。メラニンは肌の奥に居るので、そこに届くアプローチをしなければいつまでたっても解決できません。なのでまずは自分の膝の黒ずみが角質硬化なのかメラニンなのかを判断して自分に合ったベストな方法で解決していくことが肝心です。

 

私は完全にメラニンによるものだったので黒ずみクリームで治しました。良かったら私の使ったクリームなども参考に選んでみてくださいね^^