ガスールを知ることで答えは見えてくる!

 

膝,ひざ,黒ずみ,ガスール

 

膝の黒ずみはガスールで良くなるのでしょうか?まずガスールを知ることでその答えも見えてくるでしょう。ガスールはモロッコの土が原料です。モロッコと言えばアルガンオイルで有名ですが、土も美容に良いんですね。

 

で、その土というのがミネラルなどの栄養を含んでいてお肌に良いんだとか。販売元によれば、

 

ガスールは、原石を地下水で溶かし、ろ過して、太陽と風で乾かしたシンプルなもの。粘土の吸着力が肌の汚れを取り除き、ミネラルが顔や髪、身体をしっとりとなめらかに洗い上げ、整えます。

参照:ガスール naiad 公式

 

とのこと。ふむふむ、なんだかわかってきましたね。

 

 

ガスールは汚れを落とし、栄養を与えるもの

 

膝,ひざ,黒ずみ,ガスール

 

ガスールのミネラル以外の栄養素はカリウム、カルシウム、ナトリウム、チタン、マグネシウムなどです。これらは保湿に良い成分ですまた、粘土のような土なのでその粒子が肌の汚れを吸着して落としてくれます。

 

ということは、膝の黒ずみの解消にはなりません・・・。膝の黒ずみは汚れではないのです。確かに保湿は大切ですが、それだけでは治りません。

 

膝の黒ずみはメラニンという物が集まってできています。このメラニンは意外と厄介で、一度できるとなかなか消えてくれないんです。それどころか放っておくとどんどん黒ずんでいきます。

 

膝の黒ずみの正しい治し方

 

膝,ひざ,黒ずみ,ガスール

 

膝の黒ずみは汚れではなくメラニンなので、メラニンにアプローチできる成分でケアしていきます。この他に、人間がもともと持っているターンオーバーを促進させるのも有効です。もちろん保湿も大切です。

 

この3つを同時にやることで黒ずみをケアすることができます。つまり、ガスールも全く使えないわけではありませんね。ガスールを使って保湿するのも良いです。

 

ただ、それだけでは治りませんよということです。ガスールで洗って保湿したらその後にクリームなどでケアします。

 

先ほど書いた3つを満たすのもです。

 

  • ターンオーバーを促進させる
  • メラニンを作らせない
  • 保湿する

 

この力を持ったクリームを使えば完璧です。

 

膝の黒ずみには種類がある

 

膝,ひざ,黒ずみ,ガスール

 

先ほどメラニンが黒ずみの原因だと言いました。これはウソでもないし間違ってもいないですが、膝が乾燥してカサカサになっている場合もあります。

 

この場合はピーリングやスクラブもオススメしていますが、そんな方にはガスールもオススメです。もちろん、ガサガサの奥にはメラニンがいるのですが、肌の表面がガサガサではクリームが入っていかないので先に表面を綺麗にする必要があります。

 

ピーリングやスクラブは刺激が強いので、そこをガスールで代用するのは賢いですね。何にせよ、クリームも併用していかないと良くならないので、ガスールの次にはクリームを使ってケアしてあげましょう。