あかすりで膝の黒ずみを治せる?

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,あかすり

 

あかすりと言えば韓国発祥の美容法です。エステもありますし、自宅でもできます。今回は膝の黒ずみを改善できるかを検証しますので、基本的には自宅でできるあかすりで考えていきましょう。

 

 

あかすりのやり方と期待できる美容効果

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,あかすり

 

あかすりは古い角質を落とすことです。まずやり方ですが、専用のあかすりタオルも売っています。あかすりタオルがない方は、普通のタオルやゴムのついていない軍手などでもできます。

 

やり方はとても簡単で、湯船に20分ほど浸かってから湯船の中でごしごしするだけ!

 

文にしたら1行なんですが、やってみると湯船がどんどん濁っていってちょっと気色悪いです(笑)やる場合は家族がお風呂に入り終わってからのほうが良いでしょう。

 

期待できる美容効果ですが、古い角質がとれるので肌がつるつるになります。また、新陳代謝がアップして痩せやすい体作りにもなるらしいです。(未検証)

 

膝の黒ずみは落ちるの?

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,あかすり

 

あかすりは肌の表面を綺麗にする方法です。膝の黒ずみの原因であるメラニンは肌の奥に潜んでいます。なので、あかすりをしてもメラニンには届かず、全然治りません。

 

もしどうしてもあかすりで黒ずみを治したい場合は、なんどもこするのではなく、ターンオーバーの周期に合わせて行うのがベストです。ターンオーバーは28日周期なので28日周期であかすりをしてみましょう。

 

私はターンーバーを促進させて治す方法を選びましたが、「そういうのはちょっと・・・」という方は周期あかすりをオススメします。

 

しかし注意点も!

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,あかすり

 

そもそも今現在膝に黒ずみができてしまっているということは、日頃から膝に刺激があるということです。ということはその生活を見直さないといくらあかすりをしてもどんどんメラニンが作られていってしまうのでいつまでたっても治りません。

 

さらに、あかすりも頻度を考えないとそれ自体が刺激になってしまい悪化する可能性もあります。ズボンの擦れですら黒ずみの原因の一つなので、あかすりも同じです。

 

周期あかすりは28日です。

 

それ以上にやったとしてもすぐ落ちるものでもないですし、根気よく続けることが大切です。最低でも1週間に1度くらいにして、あかすりの後は保湿ケアも忘れずにしてあげましょう。