結婚式が決まったらすぐに肘の黒ずみケアを開始しよう!

花嫁の写真

更新日:2019/02/07

 

まずはご結婚おめでとうございます!!楽しみですね結婚式♡

 

まあ楽しみなだけじゃなくいろいろ大変な時期かもしれませんが、中でも地味に気になるのが肘の黒ずみですよね。

 

この記事にたどり着いてくれたあなたには私が肘の黒ずみの治し方をバッチリお教えしますので安心してください。

 

ただ、肘の黒ずみを治す方法はいろいろあって、どれも治るまでにかかる期間や料金がかなり違います。

 

人によって結婚式までの期間が違うと思うので、今回は結婚式までの期間別に適したケア方法を紹介していきますね!

結婚式まで6ヶ月以上ある人の肘の黒ずみケア

ピーリングの写真

結婚式まで6ヶ月以上ある場合の肘の黒ずみケア方法は、ピーリングと美白クリームを組み合わせたケア方法です。

 

まずは市販のピーリング剤と美白クリームを用意してください。ピーリングはドラッグストアに売っているAHAのものでOK。

 

美白クリームは全部位OK!黒ずみケアクリーム21個をランキングで一挙比較こちらの記事を参考に保湿成分がたっぷり入ったもので美白有効成分が入っているものがおすすめです。

 

ピーリングと美白クリームがそろったらまずピーリングをおこないます。それから美白クリームを塗ってください。

 

その後、美白クリームは毎日朝晩の2回塗り、ピーリングは週に1回〜2回おこないます。

 

これでまず2ヶ月ほど様子を見てみてください。私の場合は膝ですが、この方法で1ヶ月半で結構黒ずみがなくなりましたよ!

膝の黒ずみのビフォーアフター

かかったお金は黒ずみクリームが約10000円とピーリング1000円で11000円くらいでした。

結婚式まで3ヶ月を切っている場合

医者の写真

結婚式まで3ヶ月を切ってしまったら市販の黒ずみクリームだと少し心配です。例えば20代と40代では黒ずみの治るスピードが違うためですね。

 

もし黒ずみクリームで落ちなかったら間に合わなくなってしまうので、3ヶ月を切っていたら皮膚科でハイドロキノンとトレチノインをもらうと良いでしょう。

 

ハイドロキノンとトレチノインは美白系の塗り薬では最強のクリームで、ちょっと赤みが出たり皮膚が剥がれたりしますが、最終的に黒ずみはなくせます。

 

ただこれも赤みがおさまるまでの期間に個人差があるので、数ヶ月後に結婚式があることを医師に伝えてください。

 

その場合は尿素クリームをもらえたり、レーザー治療に変えてもらったりできると思います。

 

なので皮膚科に相談するのが今できる確実な方法です。

  • ハイドロキノンとトレチノインが1ヶ月で約3000円
  • レーザー治療だと100000円くらい

結婚式まで1ヶ月を切っている場合

クリームを塗った写真

もう結婚式まで1ヶ月もない!という場合は…ちょっと黒ずみを治すのは難しいかもしれません。

 

もちろん皮膚科に相談するのはアリですが、市販のクリームではもう間に合わないでしょう。そうなったら自分の肘の黒ずみをうまく隠す方法を模索します。

 

例えば酸化チタン入りのクリームは、自然な肌色を出してくれるので塗った瞬間に肘の黒ずみを隠すことができます。

 

ただ、この酸化チタンの色が自分の肌の色に合うかは使ってみないとわからないので余裕をもって試しておきましょう。

 

あとはファンデーションを使って黒ずみを隠すことができます。顔用よりもダーマカラーなどのボディ用ファンデーション(Amazon)がおすすめです。

 

このファンデーションも自分の肌に合う色に出会うまで時間がかかるのですぐにでも取り寄せて試してみましょう。

 

関連記事:肘や膝の黒ずみを隠すには?なにか良いものあるかな?

  • 酸化チタン入りのクリームが2000円〜5000円
  • ダーマカラーのファンでは3700円くらい

肘まで隠れるアームカバーを追加する

最終的に肘の黒ずみをどうにもケアできなかったら肘まで隠れるアームカバーで隠すのもアリです。

 

式場で用意してくれる場合もあれば、自分で用意することもできます。

 

楽天やAmazonでパーティ用のアームカバーが売られているのでウエディングドレスに合ったものをチョイスしましょう!

 

結婚式を控えている場合に気を付けること

結婚式があってどうしても肘の黒ずみを治したい場合にやってしまいがちなのが過度なケア。

 

例えばスクラブで毎日ゴシゴシしちゃうと、それが刺激になって余計に黒ずんでしまうことがあります。

 

また、ファンデーションを試した場合は顔と同じようにしっかりクレンジングで落として保湿を心がけてください。

 

それから、肘に黒ずみができるには必ず原因があります。

  • 頬杖
  • 肘をつくことが多い
  • 乾燥している
  • 紫外線予防をしていない

もし当てはまるものがあれば今日からでも予防していきましょう。

 

結婚式、楽しみですね!忙しくて肘のケアをしている余裕がなければ皮膚科に行ってしまうのが1番確実で楽だと思います。

 

ここで出会ったのも何かの縁、結婚式の成功を陰ながら応援しております♡

 このエントリーをはてなブックマークに追加