韓国で大人気のウユクリーム

膝の黒ずみの写真

更新日:2019/02/08

 

美白大国の韓国で話題になったウユクリーム。このクリームの正式名称は「ホワイトミルククリーム」ですが、韓国では牛乳という意味のウユを使ってウユクリームと呼ばれています。

 

そんなウユクリームは日本でも「肌が白くなった!」なんて口コミを皮切りに大人気となったんです。

 

じゃあ肘や膝の黒ずみにも使えるんじゃないの?と思ったんですが、成分を見てみると「美白クリームじゃない」ことがわかったんです。

 

なので肘や膝の黒ずみを治すためにウユクリームを買うのはちょっと待ったです!

ウユクリームの成分と効果について

ウユクリーム

まずはウユクリームの成分をご覧ください。

牛乳たんぱく質エキス、水、プロパンジオール、グリセリン、ヒアルロン酸ナトリウム、ナイアシンアミド、酸化チタン、シクロペンタシロキサン(シリコン成分)、ジメチコン、コポリマー、カカオシードバター、酢酸トコフェール、イソへキサデカンエモリント剤、ポリソルベート80、ポリアクリロイルジメチルタウリンNa、アデノシン、ジメチコノール、水添ポリデセン、ベタイン(トリメチルグリシン)、トリエトキシカプリリルシラン、トリデセス-10、EDTA-2Na、クロルフェネシン、カプリリルグリコール、エチルヘキシルグリセリン、香料

特に太字で書いた酸化チタンの部分。この酸化チタンは塗るだけで白色を乗せて肌を明るく見せる効果のある成分です。

 

また牛乳たんぱく質エキスには角質をケアする効果はありますが、ピーリングほど強く角質に作用するものではありません。

 

この成分を見るに効果は

  • 保湿
  • 肌を白く見せる

肌を白く見せるというのは黒ずみを治すということではなく、黒ずみを隠すという意味と捉えたほうが良いですね。

 

ビタミンEが入っているので全く黒ずみに効果がないかというとそうではないですが、美白有効成分が入っていないので黒ずみを治すためにウユクリームを買うのは賢明ではないと思います。

肘や膝の黒ずみの正体は2つ

黒ずみの種類

肘や膝の黒ずみを見てみるとだいたい2種類の黒ずみに分かれます。

  • ガサガサしている黒ずみ→角質による黒ずみ
  • ガサガサしていない黒ずみ→メラニンによる黒ずみ

それぞれによって適したケア方法があります。

 

まず角質が溜まって黒ずんでいる場合はピーリングで角質を落とすのがおすすめ。

 

メラニンが溜まっている場合はビタミンCやプラセンタ、アルブチンと言った美白成分が必要になります。

 

ウユクリームには黒ずみを治すのに必要な効果があまりないことがおわかりいただけますでしょうか。

ウユクリームの紛らわしい口コミに騙されないように!

韓国コスメって結構口コミもあって良いんですけど、何でもかんでも美白に良いわけじゃありません。

 

ウユクリームにも「美白ケアに使える!」なんて口コミがありますが、それは黒ずみを治すんじゃなくて隠す意味での美白です。

3CEのウユクリームで膝の黒ずみは取れますか?

引用:Yahoo!知恵袋


知恵袋にもこんな投稿が…ウユクリームでは黒ずみは取れないんですよ。

とはいえ保湿と肌を明るく見せるのには優れたクリーム

結構厳しめに言ってますが、私は決してウユクリームに恨みがあるわけではありません(笑)

 

友達に韓国大好きっこがいてウユクリームを持っていたので使ってみたことがあります。

 

香りはバニラアイスっぽくてテクスチャーは若干固めだけど肌をワントーン明るくする力はさすがだなと思いました。

 

素早く塗らないとムラになるけど刺激もなかったし、化粧下地にも使えるしで普通に良かったですよ!

 

だから黒ずみを治すって意味でなくウユクリームを買うなら全然大賛成です。

ウユクリームはAmazon、楽天、スタイルコリアンで買えます

ウユクリームは現地で買うと3200円くらいで、日本の店舗では4000円くらい。

 

Amazon、楽天が3000円を切るくらいで、スタイルコリアンが最安の2815円。

 

・・・だったのですが今はスタイルコリアンで3300円になっています。

 

ススタイルコリアンは商品の到着まで少し時間がかかるので、ほかに買うものがなければAmazonや楽天で買うのが良いと思います♡