子供の肘や膝の黒ずみを治したい!

膝の黒ずみの写真

更新日:2019/02/07

 

ふとした瞬間に子供の肘や膝の黒ずみに気付くことがあると思います。

 

私も黒ずみについて研究しながら保育士をしているのでやっぱり見ちゃいますが、基本的にほとんどの子が肘や膝に黒ずみを持っています。

 

やっぱりママとしては子供の黒ずみを治してあげたいって思いますよね。

 

で、私のブログでは黒ずみを治す方法をいろいろ紹介していますが、そのほとんどは「大人向け」の情報です。

 

例えば尿素などは15歳未満には使えないとされているので、子供の黒ずみケアは慎重におこなわなければなりません。

 

でも基本的に子供の黒ずみケアは保湿だけで十分!今回はその理由とおすすめの保湿クリームを紹介していきます。

子供の肘膝が黒ずむ原因は?

まず子供の肘や膝が黒ずみ原因ですが、どの子も生まれたときは黒ずみなんてなかったはずです。

 

じゃあなんで黒ずみができるのかというと

  • 膝をついて遊んでいる
  • 肘をついて遊んでいる
  • 正座
  • 頬杖

などが原因です。

 

これらの行動によって肘や膝に刺激が加わると、その部分を守ろうとして「メラニン」という色素が生成されます。

 

このメラニンこそが子供の黒ずみの正体なんです。

子供の黒ずみケアが保湿で十分な理由

ニベアの写真

大人だったら黒ずみの原因がメラニンだと分かれば美白系の美容液やクリームを塗りますよね。

 

でも子供はターンオーバー(肌の生まれ変わり)の周期がとても早く、肌の中にできたメラニンを素早く外に排出できるので、勝手に治っていくんです。

 

子供って怪我とかしても治りが早いと思いませんか?

 

年齢を重ねるとターンオーバーの周期が乱れたり、そもそもターンオーバーがうまくいってなかったりするので美白成分が必要ですが、子供にはそんなものは必要ないんです。

 

ただ、乾燥していると黒ずみができやすくなったり、ターンオーバーが遅くなったりするので保湿ケアだけはしてあげたほうが良いです。

子供の肘膝の黒ずみが気になるときに塗る保湿剤は?

基本的には普段お風呂上りなどに使用している保湿剤でOKですが、欲を言うならローションタイプかミルクタイプがおすすめです。

 

子供の保湿剤には

  • クリームタイプ
  • ローションタイプ
  • オイルタイプ

の3つがありますが、ワセリンなどのクリームタイプは乾燥を予防するため、ローションタイプは成分が浸透しやすい、オイルタイプは保湿力が弱い、などの理由でイチオシはローションタイプです。

  • アトピタのベビーローション
  • ジョンソンのベビーローション

このあたりがおすすめです!

子供に尿素(クロキュアなど)はだめなの?

クロキュアの写真

肘や膝の黒ずみと言えば有名なのが尿素20%配合のクロキュアですよね。尿素はたんぱく質を溶かす性質があるのでピーリングのようにして肘膝の黒ずみをケアすることができます。

 

尿素自体には年齢制限はないみたいなんですけど、同じ尿素20%のクリームであるケラチナミンは「15歳未満には使用しない」と書かれています。

 

これはケラチナミンが昔おこなった臨床実験で大人よりも小児に赤みなどの副作用が多くあらわれたからなんですって。

 

それで自主規制の意味でケラチナミンには15歳未満には使わないように記載されています。クロキュアには年齢制限は書かれてないですけど心配なので私は尿素は使わないほうが良いと思ってます。

どうしても尿素を子供に使いたい場合は5%とか10%の方が良いのかもしれないですね。そこまでして尿素を使いたい人がいるかはわからないですけど、心配な場合はドラッグストアで薬剤師さんに相談すると良いと思います。

ただし黒ずみの原因行動をやめないとキレイにはならない

実はいくら保湿しても、子供が肘や膝をついて遊んでいるうちはキレイにはなりません。

 

いくらターンオーバーが早いとはいえ、1ヶ月前にできたメラニンが外に出ても、日々新しくメラニンが作られている状況ではキレイな肌が外に出てこないためです。

 

もし子供が女の子で本人が黒ずみを治したいといっている場合は徹底して肘膝を床やテーブルにつけないなどの工夫が必要になります。

 

あとは子供が嫌がらなければサポーターをつけて黒ずみを予防したり、フローリング部分にクッションフロアを敷いて予防する手もあります。

 

とにかく、子供の場合は「黒ずみを治す力」は十分あるので、あとは「黒ずみを作らない努力」が必要なんですね。

 

男の子の場合はそのうち「あぐら」で座るようになり、肘や膝の黒ずみは自然に無くなっていくと思います。(あぐらだと今度はくるぶしが黒ずみますが笑)

 このエントリーをはてなブックマークに追加