馬油は脇の黒ずみに使える!?

 

脇,わき,黒ずみ,馬油

 

馬油と言えばヤケドのケアなどに昔から使われてきた民間薬です。最近では保湿力や人の肌との相性にも注目されてシャンプーなどにも配合されていますね。

 

そんな馬油は脇の黒ずみに塗っても効果があるのでしょうか?今回は脇の黒ずみを馬油でケアすることができるのか、どう使えば良いのかなどを紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

 

馬油は脇の黒ずみに使える?

 

脇,わき,黒ずみ,馬油

 

さっそく結論ですが、馬油は脇の黒ずみに使うことができます!というのも、馬油は高い保湿力を有しているので保湿しながらマッサージ効果で血行を促進し、ターンオーバーをサポートすることで黒ずみをケアしていくことができるためです。

 

また、抗炎症作用もあるので、たまに脇にできてしまう赤みやニキビなどのケアも可能です。それでいて薬じゃないので副作用もなく、非常に使いやすいアイテムと言えるでしょう。

 

馬油の上手な使い方

 

使い方もとっても簡単!

 

  1. お風呂に入って脇をしっかり洗う
  2. 馬油を塗って広げる

 

たったこれだけです♪

 

ここからが大事!馬油を塗りながらしっかり黒ずみ予防

 

脇,わき,黒ずみ,馬油

 

さて、馬油をただ脇に塗っていれば黒ずみが無くなるかというとそうではありません。脇の黒ずみはカミソリや毛抜き、服との擦れが原因で起きてしまっているので、これをやめないことにはどんどん新しい黒ずみができていってしまいます。

 

  • 脇の毛の処理を見直す
  • なるべく摩擦を無くす

 

これらが非常に重要です。まず脇の毛の処理はなるべく肌に刺激とならない「電動シェーバー」を使いましょう。カミソリと毛抜きは本当にアウトです。

 

腕を振って歩いていれば摩擦を完璧になくすことは難しいので仕方ないですが、そんなときにも馬油を塗っておくと潤滑油になって摩擦を減らすことができるのでおすすめです。匂いなどが気になる場合はワセリンを塗っておいても良いでしょう。

 

馬油だけで脇の黒ずみを治すにはとても時間がかかる

 

脇,わき,黒ずみ,馬油

 

ここまで書いておいて難なのですが、黒ずみを予防する行為と馬油だけでは黒ずみが治るまでかなりの時間がかかってしまいます。

 

本来、馬油は黒ずみを治すためではないので「裏技」のような使い方であり、しっかり治る保証はどこにもないのです。

 

そこで、もし本気で脇の黒ずみをケアしたいのであれば「医薬部外品」の黒ずみクリームをおすすめいたします。医薬部外品は厚生労働省が認可したという証なので、馬油よりも説得力があるのは間違いありません。

 

また、私もいろいろなクリームを使ってみていますが、使い心地も馬油よりかなり良いし、ものによってはコスパも良いので非常におすすめですよ♪

 

関連記事:脇の黒ずみをケアするおすすめの医薬部外品クリームはコレ!

 

残念ながら馬油を使った黒ずみクリームはありませんが、黒ずみ(=メラニン)に有効とされるプラセンタやトラネキサム酸が入ったクリームなのでそこは安心して大丈夫です。

 

脇の黒ずみを馬油でケアするなら時間をかけて根気よく!

 

脇,わき,黒ずみ,馬油

 

馬油はあくまで天然の油です。オリーブオイルやアルガンオイルと同じ位置なので、医学的に何かを治す力は証明されていません。ただ、長く使われていて肌に優しいことは間違いないので、すでに馬油を持っている人はぜひ塗ってみると良いと思います。

 

逆に今から脇の黒ずみをケアするために馬油を買うのであれば、医薬部外品の黒ずみクリームを買った方が早いので、自分にはどっちが合っているのかを判断しながら選んでみてくださいね。