脇の黒ずみを家にあるものでケアするなら必読!

 

脇,わき,黒ずみ,家

 

脇の黒ずみに気付いてしまった時、どうにかならないものかと「家にあるもので…」と思うことがあります。皮膚科に行くとかそういうのはなしにして家でケアできたら最高ですよね!

 

しかし、家にあるものでケアしようとすると「逆に脇の黒ずみを濃くしてしまう」ことがあるのをご存知でしたか?

 

今回はそんな脇の黒ずみケアでやってはいけないケア方法や、正しいケア方法を紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

 

脇の黒ずみをケアする「やってはいけない」方法

 

脇,わき,黒ずみ,家

 

  • スクラブ
  • ピーリング
  • レモン
  • 重曹
  • etc

 

もしかしたら、まさにこの中に入っていたものでケアしようと思っていた人もいるかもしれません。でも、基本的に黒ずみは治らないし逆に黒くなってしまうと思ってください。

 

というのも、これらにはすべて「刺激がある」という点で共通しています。この「刺激」が黒ずみにとって一番の天敵なんです。

 

脇の黒ずみは刺激のせいでできている

 

脇,わき,黒ずみ,家

 

脇の黒ずみはそもそもが摩擦やカミソリの刺激などでできてしまっています。そこへスクラブやピーリングの刺激が加わると、やっぱり黒ずみが作られてしまうんですね。

 

  • スクラブ:摩擦
  • ピーリング:酸による刺激
  • レモン:酸による刺激
  • 重曹:摩擦
  • 塩:摩擦

 

これではどう頑張っても黒ずみを無くすことはできません。また、黒ずみはメラニンと言う物質で肌の奥から表面まで連続して続いているので、スクラブやピーリングのように表面だけをケアしても綺麗になることはありません。

 

家にあるもので脇の黒ずみをケアするならコレ!

 

脇,わき,黒ずみ,家

 

ここまでの内容を考慮して脇の黒ずみを正しくケアするなら「刺激を与えない」ことが大切です。そして、黒ずみが刺激によるメラニンでできてしまっていることから必要なのは「メラニンに効果的な成分」です。

 

美白美容液

 

顔用の美容液には美白効果のあるものがあります。美白美容液と言えば最も人気の「HAKU」などがありますが、そういった美白美容液をお持ちの場合は脇の黒ずみに塗っておけばOKです。

 

美白美容液にはメラニンに効果的な有効成分が入っていて、なおかつスクラブのように肌に刺激を与えないので非常に効率的に黒ずみをケアすることができます。

 

美白系のハンドクリーム

 

もし美白系のハンドクリームをお持ちであればそれでもOKです。美容液に比べれば成分的に劣ってしまう可能性はありますが、美白に有効と言われている成分が入っていれば問題ありません。

 

その他美白系アイテム

 

脇であれば美白系のアイテムを使って黒ずみをケアすることができます。デリケートゾーンとなると使えないものもありますが、脇ならそこまで気にすることなく美容液でも何でも使いやすいでしょう。

 

ただ、大切なのは「美白になる成分が入っているかどうか」です。例えばニベアの青缶などはなにかと話題に上がりますが、美白の効果はないので注意してください。

 

美白系のアイテムを持っていない場合

 

脇,わき,黒ずみ,家

 

美白系のアイテムを持っていない場合は残念ですが、美白系のアイテムを買うしかありません。もちろん美白系のアイテムであれば何でも良いのですが、せっかく今から買うなら脇の黒ずみクリームというのもあるのでおすすめです。

 

HAKUの美白美容液だと1本1万円くらいしますが、脇用の黒ずみクリームなら3000円〜5000円で買えるのでコスパも良いですし、脇用なので説得力もあります。

 

私も実際に使ってオススメしているので、もし今からクリームを買おうとしている人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

関連記事:脇の黒ずみをケアする人気のクリームランキング!

 

脇の黒ずみを自宅でケアするなら正しい方法で!

 

脇,わき,黒ずみ,家

 

この記事で伝えたかったのは「家にあるもので間違ったケアをすると逆に黒ずんでしまう」ということです。黒ずみが何なのか、正しいケアは何なのかを知れば逆効果になってしまう心配もありません。

 

これからの季節は脇も見えてしまう時期なので、ぜひ正しいケア方法で綺麗な脇を目指していきましょうね!