脇の黒ずみは垢じゃないので注意!

 

脇,わき,黒ずみ,垢

 

脇の黒ずみに悩んでいるときふと「この脇の黒ずみって垢なのかな?」と思ったことがありました。でも断言できます、これは垢じゃありません!

 

もし脇の黒ずみを垢だと思ってケアしてしまうと、逆に黒ずみが濃くなってしまう可能性もあります。今回はそんな脇の黒ずみが垢じゃない理由や正しいケア方法などを紹介していくのでぜひ参考にしてみてください。

 

脇の黒ずみが垢じゃない理由

 

脇,わき,黒ずみ,垢

 

「垢」は目に見えないレベルでは存在していますが、普通に毎日お風呂に入っていれば黒く見えるほどはたまりません。それどころか、3日入らなかったとしても垢で黒ずむことはありません。

 

脇を少し掻いたときにちょっと黒いものが出る、ということならわかりますが、脇をパッと見て垢が溜まっていて黒ずみになっていることは絶対にないので、まずここだけはわかってください。

 

じゃあ脇の黒ずみは何なのか

 

脇の黒ずみには主に2つの種類がありますが、垢と見間違えやすいのは「脇の毛穴の黒ずみ」です。

 

これは主に毛抜きで脇の毛を抜いている場合に起こるもので、毛を抜いた刺激で毛穴の周りにメラニンと言う物質が溜まってしまっています。

 

毛穴じゃなかったとしたらもう1つはカミソリによる黒ずみで、こちらもカミソリの刺激でメラニンができて黒ずみになってしまっています。

 

垢を落とす方法では黒ずみは濃くなってしまう

 

脇,わき,黒ずみ,垢

 

なぜ、垢じゃないことを知っておく必要があるのかというと、垢を落とそうとすると黒ずみがひどくなってしまうからです。

 

垢を落とす方法としては、

 

  • ゴシゴシ洗う
  • あかすりをする
  • スクラブをする

 

などが挙げられますが、これらはどれも脇にとって刺激になってしまいます。カミソリや毛抜きの刺激で黒ずみができてしまっているのは間違いないので、同じような刺激を与えることでさらにメラニンが増えて黒ずみを濃くしてしまうということです。

 

脇の黒ずみをもう1度見てみよう

 

脇,わき,黒ずみ,垢

 

「垢じゃない」ということをわかったうえで、もう1度脇の黒ずみを良く見てみてください。きっと垢じゃないと思えるはずです。

 

普段どんなわき毛の処理をしているかにもよりますが、毛抜きなら毛穴が、カミソリならカミソリが通ったように黒ずみになっているかと思います。これが先ほど言った「刺激によるメラニン黒ずみ」というやつです。

 

厳密には服の擦れによるものや日焼けによるもの、脱毛サロンの光脱毛によるものなどもあるのですが、どれもメラニン黒ずみですので、垢じゃないことは確かです。

 

垢じゃない!メラニン黒ずみのケア方法

 

脇の黒ずみがメラニンじゃないとなったら重要なのは、メラニンを追い出すこと!そしてメラニンを発生させないこと!この2つが重要です。

 

メラニンによる黒ずみに有効な成分はすでにいくつか判明しているので、そんなに難しい話ではありません。あとはコスパや使い心地などを考慮して自分に最適なクリームでケアしていくと良いでしょう。

 

関連記事:【必見】脇の黒ずみをケアする人気のクリームランキング!

 

脇の黒ずみは正しくケアしていくことが大切!

 

脇,わき,黒ずみ,垢

 

この記事で伝えたいことはとにかく「脇の黒ずみは垢じゃないですよ」ということです。ちょっとしつこすぎる気もしましたが、途中でも書いたように垢だと思っていると逆に黒ずみを濃くしてしまうケア方法しかできなくなってしまいます。

 

ぜひ脇の黒ずみが「メラニン」だということを知って、正しい方法でしっかりとケアして、キレイな脇を目指していきましょう!