脇の黒ずみとニキビを同時にケアできるかも!

 

脇,わき,黒ずみ,ニキビ

 

脇の黒ずみがあるという悩みは多いですが、中にはニキビにも困っているという場合があります。これにはまず、黒ずみの解決方法とニキビの解決方法を同時に理解する必要がありますが、ニキビの種類によっては1つの方法で両方ケアできる可能性もあります。

 

今回はそんな脇の黒ずみとニキビを同時にケアする方法を解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まずは簡単に脇の黒ずみのケア方法

 

脇,わき,黒ずみ,ニキビ

 

脇の黒ずみはカミソリの刺激や毛抜き、摩擦など、様々な「刺激」が原因で「メラニン」という物質が集まってできています。

 

メラニンはご存知のように顔のシミやくすみ、日焼けのソレと同じなので、美白美容液やクリームなどを塗ってケアしていきます。

 

ココが大事!ニキビの種類

 

脇,わき,黒ずみ,ニキビ

 

ニキビには主に3つの種類があります。

 

  • 赤ニキビ
  • 黒ニキビ
  • 白ニキビ

 

このうち、脇にできやすいのは赤ニキビで、主な原因が「炎症」になります。ですから、この赤ニキビをケアするためには「炎症を抑える」ことが重要になります。

 

黒ニキビの場合は毛穴の詰まりが原因ですが、脇にはあまり起こりません。白ニキビは赤や黒ニキビになる前段階と思っておいて良いでしょう。

 

黒ずみとニキビを同時にケアするためには2つのことが重要

 

脇,わき,黒ずみ,ニキビ

 

  • 黒ずみ(メラニン)→美白有効成分を届ける
  • ニキビ(赤)→炎症を鎮める

 

この2つの役割をもつ美容液やクリームを使用していくことで同時にケアすることができます。

 

多くの黒ずみクリームが使える

 

黒ずみクリームと言うのは、メラニンに有効であるとされているプラセンタやトラネキサム酸、ビタミンC誘導体などを含むクリームです。さらに嬉しいことに、ほとんどの医薬部外品の黒ずみクリームには炎症を鎮める成分である「グリチルリチン酸2K」が配合されています。

 

どんな黒ずみクリームを選べば良いかと言われれば、黒ずみとニキビをケアしたい場合はメラニン有効成分とグリチルリチン酸2Kが配合されているクリームです。

 

今現在発売されている黒ずみクリームを比較した記事があるので、参考にしながら自分に合っていそうなものを選んでみてください。

 

関連記事:黒ずみケアクリーム21個をランキングで一挙比較!

 

脇のメラニン黒ずみと赤ニキビは同時にケア

 

脇,わき,黒ずみ,ニキビ

 

今回は脇のメラニン黒ずみと赤ニキビを同時にケアする方法でした。もちろん、メラニンによる黒ずみをケアする方法と、ニキビをケアする方法の2段階にわけてケアしても良いのですが、下手に薬を混ぜるのはあまりおすすめできません。

 

もし黒ずみクリームを使わない、というのであれば皮膚科などを受診し、医師の指導のもとに黒ずみとニキビをケアしていくと良いでしょう。