脇の黒ずみにオイルを塗るならオイル選びが大切!

オリーブオイルの写真

更新日:2019/02/15

 

自然派な女性に人気を集めるオイルを使った美容法は脇の黒ずみ改善にも使えます。

 

でも脇の黒ずみには5つの種類があって、それによって適したオイルも全然違ってくるんです。

 

しかもオイルにもかなりの種類がありますしね。

 

なので今回は脇の黒ずみの種類ごとに無印で買えるオイルならどれを使うべきかと、オイルを使った脇の黒ずみケア方法を解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

脇の黒ずみの種類に合わせたオイル選び

まずは脇の黒ずみでよくある5種類の黒ずみを表にまとめたのでご覧ください。

脇の黒ずみの種類 特徴
古い角質による黒ずみ 

皮膚がガサガサしている
少し分厚い気がする

メラニンによる黒ずみ

ぼやっとくすんだような黒ずみ
カミソリの跡にできやすい 

皮脂などの汚れによる黒ずみ

古い角質と似ている
洗うと落ちる 

毛穴の詰まりによる黒ずみ 毛穴に角栓が詰まっている 
埋没毛による黒ずみ 毛穴の奥に毛がある

こうして見てみると、ただ適当にオイルを塗るだけでは脇の黒ずみが改善されないことがわかりますね。

 

次に無印にある主要なオイルの効果を見ていきましょう。

  • ホホバオイル…肌馴染みが良く乾燥を防ぐ
  • アルガンオイル…ビタミン類が多く美肌に導く
  • オリーブオイル…乾燥ケアのほか角質を溶かす効果も期待できる
  • スウィートアーモンドオイル・・・ビタミンEが豊富でターンオーバーをサポート
  • ローズヒップオイル…ビタミンCが豊富で美白効果が期待できる

これを照らし合わせると脇の黒ずみに合ったオイルの選び方がわかります!

脇の黒ずみの種類 特徴 向いている無印オイル
古い角質による黒ずみ

皮膚がガサガサしている
少し分厚い気がする


(ピーリングの方が良い)

メラニンによる黒ずみ

ぼやっとくすんだような黒ずみ
カミソリの跡にできやすい

ローズヒップオイル
スウィートアーモンドオイル

皮脂などの汚れによる黒ずみ

古い角質と似ている
洗うと落ちる

オリーブオイル
毛穴の詰まりによる黒ずみ 毛穴に角栓が詰まっている オリーブオイル
埋没毛による黒ずみ 毛穴の奥に毛がある ×

無印のオイルで一番人気なのはホホバオイルですが、黒ずみケアに限って言えばホホバオイルよりも上記3つのオイルがおすすめです!

どのオイルを使えば良いかわからない!?

脇の黒ずみの写真

脇の黒ずみの種類によって適したオイルがあるのはわかったけど、結局どれ使えばよいの?って迷いますよね(笑)

 

脇の黒ずみを5種類の中から自分で見分けるのって結構難しいんです。

 

なので、簡単にできる方法で今から見分けていきましょう!

 

まずは

  • 脇の皮膚が黒ずんでいるのか
  • 脇の毛穴が黒ずんでいるのか

を見極めます。

  • 皮膚が黒ずんで入れば角質かメラニンか汚れによる黒ずみ
  • 毛穴が黒ずんでいれば角栓か埋没毛

特に毛穴はまだ見極めやすくて、毛穴が鼻のようになっていれば角栓、毛穴の奥に毛のようなものが見えたら埋没毛です。

 

肌の場合はどれも似ていて見分けづらいので、重曹パックを試してみましょう。

 

重曹と水を1:1で混ぜて脇の黒ずみに塗り10分放置、あとは洗い流せば完了です。これで落ちれば汚れだったということですね。

 

もし落ちなければ古い角質かメラニンということになります。

 

古い角質によって脇が黒ずんでいる場合はオイルよりもピーリングで剥がしたほうが良いので市販のピーリングをやってみてください。

 

関連記事:脇の黒ずみにピーリングするなら黒ずみと酸の種類を見極めよう!

 

それで落ちなければメラニンなのでやっとオイルの出番です。

 

メラニン黒ずみにおすすめなのは

  • ローズヒップオイル
  • スウィートアーモンドオイル

のどっちか!

 

ローズヒップオイルはビタミンCが入っているので美白効果が期待でき、スウィートアーモンドオイルはビタミンEが豊富なのでターンオーバーをサポートして黒ずみを外に追い出す効果が期待できます。

オイルで脇の黒ずみをケアするやり方

基本的には

  1. お風呂上りにタオルドライ(少し水分を残す)
  2. オイル1〜2滴を脇に塗る

だけでOKです。これが脇の黒ずみをオイルだけでケアする方法。

 

あとはメラニン黒ずみだということがわかっているなら美白美容液などを併用することができます。

 

その場合はアルガンオイルを導入オイルとして使い、その後に美白美容液などを塗ることでより早く黒ずみをケアすることができるようになります。

どのくらいの期間オイルを塗ったら脇の黒ずみがなくなるのか

これは難しい問題なのですが、よくある美白クリームや美白美容液で効果を実感するまでにかかる期間は60日〜90日と言われていますよね。

 

ああいった化粧品は肌の奥まで成分が浸透するように工夫されています。

 

対してオイルは素材そのままなので成分の種類は多いけど浸透力で劣るというデメリットがあります。

 

特にローズヒップオイルのビタミンCなんかはビタミンC誘導体に比べて肌に浸透しにくいです。

 

なので美白クリームに比べて、オイルの方が早く黒ずみが治るということはおそらくなくて、やっぱり2ヶ月くらいはかかります。

 

その間「継続して塗り続ける」ことが大切なので、今すぐ脇のオイルケアを開始して黒ずみの目立つ時期に間に合うようにしましょう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加