脇の黒ずみにアットノンはありだけど自分の脇を見てみよう!

アットノンEXの写真

更新日:2019/02/13

 

脇の黒ずみをドラッグストアで市販されているものでケアしようと思ったらアットノンも候補にあがると思います。

 

小林製薬から出ている薬で、ふつうはヤケド跡や傷跡を目立たなくするために使われますね。

 

傷跡による色素沈着が治るなら、脇の黒ずみも治るのでは?と思ったあなたはとっても頭が良いです!(何様)

 

でも実は脇の黒ずみって5種類あって、アットノンでどんな脇の黒ずみも治せるわけじゃないんです。

 

今回は脇の黒ずみの種類とアットノンが使えるかどうか、代替品やアットノンシリーズでどれを選ぶべきか解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

アットノンがどんな脇の黒ずみに使えるのか

脇の黒ずみの写真

アットノンの目玉の成分と言えば「ヘパリン類似物質」

アットノンは毎日・長期間塗り続けることで「ヘパリン類似物質」が新陳代謝を促し、傷あとを治していきます。

参照:アットノンEXの特徴|傷あと改善薬アットノン|小林製薬


最近美容目的での使用が問題となったヒルドイドの主成分もヘパリン類似物質なので、ヒルドイドの代替品としてアットノンを選んだ人もいるかもしれませんね。

 

このヘパリン類似物質は水分保持作用、抗炎症作用、血行促進作用などがあります。アットノンの場合はここにグリチルリチン酸ジカリウムやアラントインを配合して傷跡の赤みや盛り上がりを目立たないようにする作用があります。

 

もうすこし平たく言うとターンオーバーのサポートと赤みを抑える効果ということですね。

脇の黒ずみは5種類ある

脇の黒ずみの種類と、それぞれの黒ずみにアットノンが使えるかどうかを表にまとめました。

脇の黒ずみの種類 特徴 アットノンが向いているか
古い角質による黒ずみ

皮膚がガサガサしている
少し分厚い気がする

メラニンによる黒ずみ

ぼやっとくすんだような黒ずみ
カミソリの跡にできやすい

皮脂などの汚れによる黒ずみ

古い角質と似ている
洗うと落ちる

×
毛穴の詰まりによる黒ずみ 毛穴に角栓が詰まっている ×
埋没毛による黒ずみ 毛穴の奥に毛がある ×

脇の黒ずみって意外と複雑なんですよね。

 

でもアットノンのヘパリン類似物質がターンオーバーをサポートすることなのは前述した通りなので、使えるのは「皮膚が黒ずんでいる場合」のみです。

 

毛穴が黒ずんでいる場合は角栓か埋没毛なのでターンオーバーでケアするものじゃないですよね。

 

でも古い角質かメラニンによって黒ずんでいればターンオーバーで徐々にきれいな脇を取り戻すことができます。

どのくらいの期間アットノンを塗れば脇の黒ずみがなくなるか

アットノンの写真

古い角質かメラニンで脇が黒ずんでいる人が、アットノンを塗ってどのくらいできれいな脇になるかは年齢と脇の黒ずみの濃さによって変わります。

 

基本的にターンオーバーは年齢とともに周期が遅くなっていくので下記がおおよその目安です。

ターンオーバー周期
10代:約20日
20代:約28日
30代:約40日
40代:約55日
50代:約75日
60代:約100日

このくらいの期間アットノンを塗り続ければ何かしらの変化があるはずです。

脇の黒ずみにアットノンを塗るなら重曹パックもしてみて

重曹パックの写真

基本的にアットノンは塗るだけでOKですが、汚れによる脇の黒ずみには効果がありません。

 

そこで、アットノンを塗る前に重曹パックをしてみてほしいんです。

 

やり方は簡単で、重曹と水を1:1で混ぜて脇に塗り、10分放置して洗い流すだけ。その後にアットノンを塗ってみてください。

 

この重曹パックはアルカリ性なので弱酸性の垢や皮脂汚れを落とすことができます。

 

この方法なら脇の皮膚が黒ずんでいる場合のすべての黒ずみに対応できます!

 

重曹パックに関して詳しくは脇の黒ずみに重曹を使った2つのケア!おすすめは重曹パックも参考にしてみてください。

もっと早く脇の黒ずみをケアしたいなら美白成分が必要

アットノンのターンオーバーで黒ずみを治していくというのは理にかなっていますが、しいて言うなら美白成分があったほうがもっと早く黒ずみに作用します。

 

例えばよくあるのが

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン
  • ハイドロキノン

などですね。

 

ターンオーバー系の成分ではトレチノインという医薬品が最強ですが病院でしか手に入りません。

 

そこで市販のターンオーバー系美白成分だとプラセンタがあります。プラセンタでターンオーバーをサポートしつつビタミンC誘導体などでメラニンの生成を抑えられればアットノンより早く脇のメラニン黒ずみをケアできる可能性があるんですね。

 

もし脇の黒ずみクリームも候補にあがるなら全部位OK!黒ずみケアクリーム21個をランキングで一挙比較こちらのランキングも参考にしてみてください。

アットノンシリーズの中でどれが脇の黒ずみに1番良いか

アットノンには製品ラインナップが3つあります。

ジェルタイプ クリームタイプ コンシーラータイプ

ヘパリン類似物質0.3g
アラントイン0.2g
グリチルリチン酸ニカリウム1g

ヘパリン類似物質0.3g
アラントイン0.2g
グリチルリチン酸ニカリウム1g

ヘパリン類似物質 0.3g
オーソドックスなアットノン 子供でも使える優しいクリーム 傷跡を隠せる肌色のクリーム

 

ジェルタイプとクリームタイプは成分が同じで違いはテクスチャーだけなので好みで選んでOKです。

 

コンシーラータイプは他よりも成分が少ないので効果的には劣りますが、肌色のクリームなのでコンシーラーとして黒ずみを隠すことができます。

 

あとアットノンがアットノンEXにリニューアルされたので、Amazonなどで買う場合はアットノンEXを選ぶようにしましょう。

おまけ:アットノンは脇のぶつぶつ赤みにも使える!

アットノンは水分を保持したり炎症を抑えたりする効果もあるので、カミソリ跡が赤くなったとか、赤くぶつぶつになっている場合にも使えます。

 

むしろ黒ずみ改善よりもこの赤みを抑えるにはアットノンが適任!

 

しかも脇の黒ずみはこの赤みが治っていく過程で色素沈着してメラニン黒ずみになっていくので、赤いうちにアットノンを塗っておくのは黒ずみ予防にもなるんです。

 

ただし、あせもの場合はアットノンでは治らないので、カミソリ跡や毛抜きによる赤みにのみ使うようにしてくださいね!

 このエントリーをはてなブックマークに追加