脇の黒ずみとたるみが気になる場合におすすめのケア方法

 

脇,わき,黒ずみ,たるみ

 

年齢を重ねていくと、脇の黒ずみとたるみがだんだんと強くなっていきます。これらは基本的に放っておいても治ることはありません。

 

  • 黒ずみは美白
  • たるみはアンチエイジング

 

このように別々に考えてケアしていく方法もあるのですが、実はどちらも同時におこなうことができる成分が1つだけあって、それを配合している脇用のクリームがあるのです。

 

今回はそんな脇の黒ずみとたるみの原因を簡単に解説した後、そのおすすめの成分とクリームを紹介して、正しいケア方法を解説していくのでぜひ参考にしてみてください。

 

脇の黒ずみとたるみの原因

 

脇,わき,黒ずみ,たるみ

 

ここは知っているだけで大丈夫なので簡単に解説していきます。

 

脇の黒ずみはカミソリや毛抜きと言った刺激に加え、摩擦などの刺激によって「メラニン」が作られてできてしまっています。

 

脇のたるみは加齢や乾燥によって肌が衰えてしまうことで発生しています。

 

つまり大切なのは、「メラニンに効果が期待できること」と「保湿と、肌の弾力をアップさせる効果が期待できること」の2点になります。

 

そんなケア方法があるの?

 

冒頭でも紹介したように、美白とアンチエイジングが必要と言うことになりますが、そんな都合の良い成分が1つだけあります。

 

それは「プラセンタ」。

 

プラセンタは厚生労働省が認めたメラニンに効果的な成分であり、アンチエイジングにも良く使われる成分です。

 

このプラセンタを配合してある美容液やクリームなどを塗ってケアすることによって黒ずみとたるみを同時にケアすることができます。

 

塗るだけじゃダメ!たるみケアにはマッサージ

 

脇,わき,黒ずみ,たるみ

 

黒ずみをケアするだけなら塗るだけで良いのですが、たるみをケアするためにはマッサージも必要です。マッサージは下手におこなうと摩擦が起きて黒ずみの原因にもなりかねないので、美容液よりは潤滑油としても使えるクリームタイプを選ぶと良いでしょう。

 

とにかく「プラセンタの配合された黒ずみ用のクリーム」を選ぶことが大切です。黒ずみクリームはいろいろありますから、比較しながら自分にぴったりのものを選んでみましょう。

 

関連記事:成分つき!黒ずみクリーム21個を比較しやすいようにまとめました!

 

この中の1位でおすすめしているアットベリーはプラセンタですし、私も使っているのでおすすめですよ♪

 

脇のたるみマッサージのやり方

 

  1. 腕をあげる
  2. 脇の下に手を入れる
  3. 少し圧をかけながらたるみを上に持ち上げる

 

この他にも、揉んだり圧をかけながら腕を上下させて血行を良くさせるとより効果的です。

 

脇の黒ずみとたるみにはプラセンタとマッサージがカギ!

 

脇,わき,黒ずみ,たるみ

 

私自身、このプラセンタの可能性に気付いたときは嬉しかったです。

 

どちらかというと美白成分として注目されがちなプラセンタなので、裏技的な使い方にはなりますが、脇の黒ずみとたるみを同時にケアしたい場合にはぜひ試してみてくださいね。