脇の掻きすぎで黒ずみになることは多い

脇の黒ずみの写真

更新日:2019/02/18

 

何でかわからないけど脇が痒い!と思って掻きすぎると…出てくるのが黒ずみです。

 

脇の黒ずみは摩擦やわき毛の自己処理が原因であることが多いですが、中には掻きすぎたせいで黒ずみができる人もいます。

 

脇の黒ずみって実は5種類もあるんですけど掻きすぎによってできた黒ずみは「メラニン黒ずみ」なので、ケア方法は簡単です。

 

しかし、かゆみを抑えないことにはいつまでも良くならないので、今回は脇のかゆみを抑える方法と掻きすぎによってできた黒ずみのケア方法をご紹介していきます!

脇をかきすぎて黒ずみになるなんてことがあるの?

脇の黒ずみは下記の5つの種類があります。

脇の黒ずみの種類 特徴
古い角質による黒ずみ 

皮膚がガサガサしている
少し分厚い気がする

メラニンによる黒ずみ

ぼやっとくすんだような黒ずみ
カミソリの跡にできやすい 

皮脂などの汚れによる黒ずみ

古い角質と似ている
洗うと落ちる 

毛穴の詰まりによる黒ずみ 毛穴に角栓が詰まっている 
埋没毛による黒ずみ 毛穴の奥に毛がある

もしかしたら掻きすぎて皮膚がガサガサしている人もいるかもしれませんが、この場合のガサガサとはかかとやくるぶしのような黒ずみです。

 

掻きすぎた場合は肌が炎症を起こして、その炎症が治る過程でメラニンが色素沈着して黒ずむので「メラニン黒ずみ」で間違いありません。

掻きすぎてできたメラニン黒ずみの治し方

もうすでにかゆみはおさまっているという人は脇にたまったメラニンを外に追い出すだけで黒ずみは消えていきます。

 

脇にできるメラニン黒ずみは、顔にできるシミと同じなので美白系のクリームでケアしていきます。

 

私の膝のメラニン黒ずみも黒ずみクリームを塗って1ヶ月半で結構良くなったので全部位OKの黒ずみクリームランキングTOP10【人気】この記事を参考に自分に合うクリームを選んでケアしてみてください。

脇のかゆみがおさまってなければ先にかゆみを治そう

脇はかゆみが出やすい場所ではありますが、全員がかゆみを持っているわけではないです。

 

脇にかゆみが出る原因と言えば

  • 乾燥
  • アトピー
  • カミソリ負け
  • 制汗剤
  • 剃った毛が生えてきた
  • マラセチア菌

 

アトピーやアラセチア菌は自分では治せないので、恥ずかしいかもしれないけど皮膚科で診てもらうのが1番確実です。

 

その他の原因だと汗をかくことで乾燥を招いてかゆい、制汗剤で汗腺をふさいでしまって乾燥してかゆい、が最も多いかゆみの原因です。

 

もし脇にかゆみが出ている場合は汗をこまめにふき取り、化粧水や乳液で保湿ケアをしてみてください。

 

カミソリ負けや生えてきた毛に過敏に反応する体質の人は、脱毛などを視野に入れると良いかもしれません。

 

市販薬のユースキンなどで一時的にかゆみを抑えるのも効果的です。

黒ずみクリームは脇のかゆみがおさまってから!

かゆみがおさまったらメラニンを外に追い出すためのクリームを塗っていきます。

 

先ほどのランキング記事で紹介しているクリームはほとんどが美白成分にプラスして炎症を抑える成分を配合しています。

 

これによってかゆみがおさまる可能性もありますが、もしかしたら肌に合わなくてかゆみが増す可能性もあるんですね。

 

なのでできれば先にかゆみを治してから黒ずみをケアしていくと良いと思います。

 

また、皮膚科でかゆみを見てもらうときに黒ずみも一緒に見てもらえばかゆみも黒ずみも同時に診てくれる場合もあるので、もし皮膚科に行かれる人は皮膚科の先生に相談してみてください。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加