脇に黒ずみとかゆみ!

 

脇,わき,黒ずみ,かゆみ,かきすぎ

 

脇というのはいろいろな悩みが起きやすい場所ではありますが、人によってはとにかくかゆい!ということがあります。

 

痒いだけなら皮膚科に行ってかゆみ止めをもらえば良いですし、放っておくと治ることもありますが、問題は「かきすぎて黒ずみになってしまった」場合です。

 

今回はそんな脇のかゆみの原因と改善方法、さらに脇をかきすぎて黒ずみになってしまった場合のケア方法を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

脇をかきすぎて黒ずみになるなんてことがあるの?

 

脇,わき,黒ずみ,かゆみ,かきすぎ

 

これについては、全然あり得ます。脇の黒ずみというのは主に摩擦やカミソリの刺激などによってできていますが、要はカミソリだろうと指だろうと刺激が起きていれば一緒です。

 

脇じゃなくても腕でも足でも良いですが、ずっと同じ場所に何度も同じく刺激を与えていれば黒ずみができてしまうのです。

 

脇のかゆみの原因

 

脇,わき,黒ずみ,かゆみ,かきすぎ

 

脇のかゆみは主に以下のような原因で起こります。

 

  • 乾燥
  • アトピー
  • カミソリ負け
  • 制汗剤
  • 剃った毛が生えてきた
  • マラセチア菌

 

アトピーやアラセチア菌の場合は病院に行った方が早いですが、その他であれば自分でケアすることができます。

 

脇のかゆみを解消する方法

 

脇は汗をかきやすく、汗によってかゆみが起こることが多いです。脇汗をこまめに拭き取り、風の通りやすい服を着ましょう。また、汗を放置しておくことによって乾燥しやすくなるので保湿ケアも大切です。

 

制汗剤は汗腺をふさいでしまうので極力使用しないほうが良いです。カミソリ負けや剃った毛が生えてきた場合も、できるだけカミソリを使わず、電動シェーバーなどを使用してわき毛を処理すると良いでしょう。

 

かきすぎによる黒ずみには黒ずみクリーム

 

脇,わき,黒ずみ,かゆみ,かきすぎ

 

脇をかきすぎたり、カミソリで処理していると「メラニン」という物質が生成されて黒ずみができてしまいます。このメラニンをケアするための方法として、黒ずみクリームがあります。

 

私も膝のメラニン黒ずみにいろいろなクリームを使ってみましたが、アットベリーと言う脇の黒ずみクリームは非常に使いやすかったです。

 

脇に起こりやすい炎症や匂いのケアまでできる便利なクリームなので、脇に使うには膝よりももってこいだと思います!よかったらチェックしてみてくださいね。

 

関連記事:薬用アットベリーを実際に使った体験談とレビュー

 

脇のかゆみと黒ずみは同時にケア!

 

脇,わき,黒ずみ,かゆみ,かきすぎ

 

脇のかゆみと黒ずみは本当に悩みのタネです。しかし、放っておいても治ることはありません。

 

ぜひ今回紹介したような方法でケアしていき、キレイな脇を目指していきましょう。