肘の黒ずみを解決するAMAZONで売ってるもの。

 

今回は肘の黒ずみを解決する商品でamazonに売ってるものを見ていきます。まず肘の黒ずみをケアするものというと大きく分けて2つに分けられます。1つはサポーター、1つはクリームです。

 

その中でもamazonではサポーターが多いようですね。実際、Googleで検索するとサポーターが3つ出てきました。

 

 

肘,ひじ,黒ずみ,amazon

 

これらの特徴はビタミンC誘導体を含んだジェルが仕込んであって、それを肘に直接当てることで解決しようという物です。これもビタミンC誘導体が直接ずっと当たるので有効と言えば有効です。

 

が、デメリットもあって、サポーター自体が擦れの原因になるんです。なので、一概にサポーターをしていれば完璧かというとそうでもありません。

 

そして・・・在庫がない!これが一番問題ですね。気になる方は見てみてくださいな。

 

肘の黒ずみを治すのにどんなものを選べば良い?

 

肘,ひじ,黒ずみ,amazon

 

こっちのほうが大切なので、せっかくなら読んでいってくださいね。肘の黒ずみを解決するためには、いくつかの工程を踏む必要があります。

 

まずはセルフチェックです。肘の黒ずみは2種類あるのでそれを見極めること。

 

1、肘の皮膚が厚くなっている
2、皮膚は厚くないが黒ずんでいる

 

まず1の皮膚が硬くなっている場合は皮膚の硬さを解決しなければいけません。これは普段肘をついていたりすることで自然に固くなってしまっているのでその行動をやめること。そして湯船にゆっくり浸かり、できる方はスクラブかピーリングを行いましょう。

 

2の皮膚が厚くなっていないのに黒ずんでいる場合はメラニンが原因です。この場合、ピーリングやスクラブは逆効果なのでやめましょう。こっちに必要なのは美白成分です。メラニンというのは肌の奥にあるのでピーリングやスクラブでは届かないんです。

 

なので黒ずみ(メラニン)に良い成分を含んだクリームを使うことになります。

 

黒ずみ(メラニン)に良い成分とは?

 

肘,ひじ,黒ずみ,amazon

 

治し方としては、これからできてくるメラニンを抑制して、黒くならないようにする。ターンオーバーで肌の奥でできているメラニンを押し出す。保湿で刺激に強い肌を作る。

 

この3つです。

 

そうなると、ビタミンC誘導体やビタミンA、Eなども良いです。それからトラネキサム酸ですね。あとは水溶性プラセンタも有効です。これらを含んだクリームを選べば失敗はないので、参考にしてみて下さいね。