軽石を使う際はご用心!

 

肘,ひじ,黒ずみ,軽石

 

ごわごわカサカサの部分のケアと言えば軽石!今でも根強い人気を博する軽石ですが、肘の黒ずみに使う際はいくつか注意が必要です。なにも知らないで始めてしまうと逆効果なので軽石を検討している方は参考にしていただきたいと思います。

 

 

軽石の本来の目的とは?

 

肘,ひじ,黒ずみ,軽石

 

軽石の目的は削ることになります。軽石は溶岩が固まってできた石のことで、ぷつぷつと穴が開いています。この穴が削るのにちょうどいいんです。

 

軽石はかかとのガサガサケアに使われますね。でもそれって黒ずみを消すためにやっているのでしょうか?

 

いいえ。あれはガサガサを落とすためにやっています。つまり軽石はガサガサに角質硬化した肌を滑らかにすることが目的です。

 

肘もガサガサしています・・・

 

これは人によって違いますが、肘もガサガサしている方もいますね。その場合、ガサガサを落とすのに軽石はもってこいです。ただし、黒ずみには使えません。なのでここは一旦情報を整理する必要があります。

 

ガサガサと黒ずみは別物!

 

角質硬化してるから黒ずんでいるわけではありません。ガサガサしている奥にメラニンが潜んでいるから黒ずんでいます。これは全くの別物なので別々のケアが必要になってきます。

 

ガサガサ角質硬化のケア方法

 

軽石を使ってケアします。泡立てた石鹸を塗り、軽石で優しくこすってあげてください。この時強くやりすぎるとメラニンが作られてしまうので注意が必要です。まずはガサガサを最初に治した方が良いです。

 

メラニンのケア方法

 

ガサガサがなくなったらようやくメラニンのケアに入ります。ここでは軽石は使いません。メラニンに良い黒ずみクリームを使って治していきます。
オススメはこれ!⇒アットベリー

 

軽石はあくまで角質硬化に使うのみ

 

肘,ひじ,黒ずみ,軽石

 

軽石は手軽で良いですが、それ自体が刺激になってしまいメラニンを作らせてしまうというデメリットがあります。しかも軽石は肌の表面を削るだけなのでメラニンには届きません。ガサガサと黒ずみは別の物だということを覚えておいていただいて、それぞれ正しくケアしていくことでやがては綺麗な肘になれますよ^^