肘の黒ずみにオススメのお薬!

 

肘の黒ずみを何とかしたい!もうお薬に頼りたい!そんなあなたにお届けする記事です。

 

 

最終手段とも言われるお薬

 

肘,ひじ,黒ずみ,薬

 

肘の黒ずみは普段の刺激が原因でできています。これはメラニンという色素が溜まっているということになります。そしてそのメラニンに作用するのがハイドロキノンというお薬になります。

 

これはできてしまったメラニンを還元(無かったことに)して、さらにメラニンを作る細胞であるメラノサイトを破壊します。最強である代わりに副作用もあるので医師の処方箋が必要なわけです。

 

さらにトレチノインという強力なビタミンA誘導体もオススメです。オススメというかこれはハイドロキノンと同時に処方されることが多いです。

 

こっちはターンオーバーを促進させるお薬になります。ハイドロキノンでできてしまったメラニンを還元し、メラノサイトを破壊しながらターンオーバーを促進していくという最強の手段になります。

 

しかし副作用がかなり強いので、しっかり医師と相談して使うようにしてください。

 

同じ原理を利用した医薬部外品がある

 

肘,ひじ,黒ずみ,薬

 

医薬部外品とは医師の処方箋が必要ないけど、有効な成分が含まれている物になります。それが最初に紹介したアットベリーになります。アットベリーはターンオーバーを促進させるのと、メラニンを抑制させることを目的に作られているので、原理としては同じなんですね。

 

もちろん、医薬品に比べたら効果は劣ります。その分副作用も穏やかなのが特徴です。もしまだ試したことのない方は試してみるのもありだと思いますよ。

 

こういった黒ずみクリームを試しても全く効かなかったという場合に皮膚科に行ってお薬を貰うという流れが良いでしょう。

 

ちなみにハイドロキノンは個人輸入で強い物を入手できますが・・・

 

ハイドロキノンは医薬品の他に化粧品でも売っています。特に海外製のものは濃度が濃くて効果も高いのですが、その分副作用も強くなります。なので、決して個人で入手しようとせず、医師の指示に随うようにしましょうね。