肘の黒ずみを治すには手術か整形だって?

 

肘,ひじ,黒ずみ,手術

 

肘の黒ずみを治したいと思っていても実際何をして良いかわからない。いつまでたっても治らない。ピーリングもした。スクラブもした。クリームも塗った。でも治らないから手術か整形しかないのかな?

 

と、ここまで思い詰めている人を放ってはおけません。まずは落ち着いてしっかり読み進めてください。もしかしたらどこかで何かに気付けるかもしれません。

 

 

肘の黒ずみケアの全貌

 

肘,ひじ,黒ずみ,手術

 

ピーリングやスクラブ

 

ハッキリ言いますと、ピーリングやスクラブはオススメではありません。これは上手くやらないとデメリットが多すぎるためです。たしかに肌表面の角質はすぐ落とせますが、奥のメラニンには届きませんし、やり方ややる頻度を間違えると余計に黒ずみを作ってしまいます。

 

クリーム

 

クリームはどんな物を選びましたか?保湿クリームではなかったですか?黒ずみの正体はメラニンで、保湿しただけでは治りません。メラニンを抑制する成分とターンオーバーを促進する成分が必須なのです。

 

ここまでを理解していたにも関わらず治らない場合には皮膚科に行きます。

 

皮膚科

 

皮膚科ではハイドロキノンとトレチノインという強力なお薬が処方されます。これで治らないということはほぼないでしょう。もし治らないのであれば、もはやメラニンの黒ずみではない”なにか”だと思った方が良いです。ここまでくるとお医者さんの診断が必要ですね。

 

そこまでやってから整形か手術の検討を

 

肘,ひじ,黒ずみ,手術

 

普通の肘の黒ずみであればここまでの間に何かしら変化があります。手術しなくても大丈夫なはずですよ。

 

皮膚科の先生の判断で手術や整形の話もでるかもしれません。それは先生とお話して決めましょうね。

 

なんにせよ、まずは自分で良いクリームを見つけるか、皮膚科に行ってみることをオススメします。