肘の黒ずみに使えるサポーターって?

 

肘の黒ずみに良いとされるサポーターがあります。

 

肘,ひじ,黒ずみ,サポーター

 

こういったやつですね。これはターンオーバーを促進させるビタミンC誘導体入りのジェルが付いたサポーターなので、成分的には良いです。しかし使い方や使うシーンを間違えると逆効果なこともあるので注意が必要です。

 

 

本当にサポーターで改善できるの?

 

肘,ひじ,黒ずみ,サポーター

 

ビタミンC誘導体入りのジェルが入っているので原理的にはターンオーバーが促進され、いずれ綺麗になるはずです。しかしそれには1か月以上かかるので根気強く続ける必要があります。

 

一方で、こういったジェルがついていないサポーターもありますよね。スポーツ選手がしているやつです。あれでは改善は見込めませんが、予防にはなります。

 

肘の黒ずみの原因には圧力がありますので、その圧力を軽減できます。しかし肘が黒ずむ原因は圧力だけではなく、擦れもあります。サポーターを使うシーン次第では擦れが大きくなって逆効果なこともあるので注意が必要です。

 

つまりは使い方次第ということですね。

 

いくら良い成分でも活かせなければ意味がない

 

ビタミンC誘導体をどんなに届けても新しいメラニンが作られたのでは同じことです。これを避けるために新しいメラニンを作らせないことが重要です。

 

  • なるべく肘をつかない
  • 肘に摩擦を無くす
  • ナイロンタオルで強く洗わない

 

など、刺激を与えない意識が重要です。

 

サポーターは予防、改善はクリームを

 

ビタミンC誘導体はとても良い成分ですが、黒ずみを改善するためにはそれ一つでは少し不安が残ります。なので、あくまで予防とし、改善にはさらにいろいろな成分を含んだクリームを使った方がより実感できます。

 

黒ずみ用のクリームは市販でも売っていますのでこちらの比較表などをご利用ください^^
黒ずみをケアする市販のオススメはある?