アットベリーとラスターの比較をしてみましょう。

黒ずみ,クリーム,比較,アットベリー,ラスター

更新日:2019/01/08

 

自分の黒ずみを治すために黒ずみクリームを買う決断はしたけど、最終的にアットベリーとラスターで迷っている、そんな人のために今回はアットベリーとラスターを徹底的に比較していきたいと思います。

 

 

私も悩んだ挙句どっちも買いましたからね(笑)


 

でも正直、2つ買う必要はなくて、どっちかで良いなあと思ったので、この比較記事を参考に自分に合ったクリームはどっちなのか判断してみてください。

アットベリーとラスターの公式サイトを比較

 

スマホだと2つの公式サイト見比べるの大変なので、2つ並べて置いておきますね。

 

黒ずみ,クリーム,比較,アットベリー,ラスターhttps://menina-joue.com/(アットベリー公式サイト)

 

黒ずみ,クリーム,比較,アットベリー,ラスターhttps://luster807.jp/luster-cream/(ラスター公式サイト)

 

といっても2つを真剣に読むと非常に時間がかかるので、私なりにそれぞれの特徴をまとめていきます。

 

まずはアットベリーとラスターの特徴を比較

 

 

アットベリー

ラスター

見た目

有効成分

水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K

トラネキサム酸
グリチルレチン酸ステアリル

期待できる効果

メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ
ニオイケア

メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ
容量 60g 60g
値段

単品:6800円
定期初回:2980円
定期2回目:5440円

単品:6800円
定期:4750円

定期購入お約束 2回 4回
返金保証 180日 30日
容器 ジャータイプ チューブタイプ
@コスメ口コミ数

429件
☆5.5

2件
☆3

 

この表をもとに考えると軍配はアットベリーにあがると思います。

 

 

かかるお金と口コミ数が全然違う!


 

黒ずみをケアするという点だけ見ればそれぞれ有効成分にプラセンタ、トラネキサム酸が入っているので問題ないです。

 

アットベリーとラスターのコスパを比較

 

まずアットベリーもラスターも単品購入であれば6800円(税抜き)なので違いはありません。

 

でも黒ずみを治すためにはある程度時間が必要なので、多くの人は定期購入だと思います。私もいつも定期購入で買っています。

 

そこで、定期購入で買おうとすると大きな違いが出てくるのです。

 

定期購入で買った場合の値段

 

仮に最低継続だけで解約するとすると、

 

  • アットベリー2回
  • ラスター4回

  • アットベリーは2回の合計が8420円(税抜き)
  • ラスターは4回の合計が19000円(税抜き)

 

実際にかかるお金がこれだけ違ってきます。。

 

アットベリーとラスターの口コミ数

 

@コスメのみでの口コミ数ですが、その差は歴然です!

 

  • アットベリーが429件
  • ラスターが2件

 

 

まあ、アットコスメの口コミはモニターでもらった人がしていることも多いからすべてが参考になるわけではないけどね!


 

でも、口コミ数は多い方が安心できますよね。

 

比較はまだ続きますが以上の2つの点でも私はアットベリーの方が良いかなと思ってしまいます。

 

黒ずみ,クリーム,比較,アットベリー,ラスター

 

黒ずみはなるべく早くケアした方が治りやすいので、決断できた人はすぐにでも黒ずみケアを開始していきましょう!

 

 

アットベリーとラスター2つを使った感想

黒ずみ,クリーム,比較,アットベリー,ラスター

使い心地的にはどちらも悪くなかったです。変なニオイもしないし、伸びも良い、しっかり保湿できてる感じもするし、容量も同じなので1〜2ヶ月しっかり使うことができました。

 

ただ、私はけっこうコスパを重視するので、何ヶ月も継続して使ったのはアットベリーの方です。

 

黒ずみ,クリーム,比較,アットベリー,ラスター薬用アットベリーを実際に使った体験談とレビュー

 

黒ずみ,クリーム,比較,アットベリー,ラスターイビサクリームを実際に使用してレビュー!コスパや使い心地

 

アットベリーとラスターを成分から比較

 

黒ずみを早く治すためには、「メラニンの生成を抑える」「ターンオーバーを促進する」の2つの効果があると良いです。

 

メラニンの生成を抑えるだけだと新しい黒ずみはできにくくなりますが、今ある黒ずみには効果が薄いですよね。

 

ターンオーバーを促進できれば今ある黒ずみも外に排出できるので、この2つの効果が期待できるクリームを選ぶのがカギです。

 

ラスター

 

ラスターは全体的にメラニンの生成を抑制する成分で作られています。保湿の為のセラミドも入っています。しかし残念なのはターンオーバーを活発にする成分が無いこと。

 

トラネキサム酸自体はHAKUにも使われる人気の美白有効成分ですが、どちらかというと「黒ずみ予防」のための成分です

 

つまりラスターは、メラニンの生成を抑えて、あとは自力のターンオーバーでゆっくり黒ずみを治していくクリームになります。

アットベリー

 

アットベリーはメラニンを抑える成分とターンオーバーを促進させる成分両方で黒ずみを解消していきます。保湿の為の成分も6種類入っており、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、他3種と保湿効果もばっちり。

 

あとは有効成分でないにしろニオイケア成分も入っているのでデリケートゾーンや脇の黒ずみなんかにもおすすめできます。

 

黒ずみに対してはメラニンを抑えながらターンオーバーも促進してくれるので非常に効率的なクリームとなっています。

 

⇒アットベリーについてより詳しく書いた記事

 

 

容器はラスターの方が良い

黒ずみ,クリーム,比較,アットベリー,ラスター

なんとなくアットベリーを激推ししているようですが、ラスターだって悪い商品ではないんです。

 

 

例えば容器なんかはジャータープよりもチューブタイプの方が使いやすいもんね。


 

アットベリーのようなジャータイプは指ですくうと雑菌が繁殖する可能性が高いのでスパチュラを用意する必要があります。

 

アットベリーとラスターの解約方法、返金保証を比較

 

最終的にアットベリーやラスターを使って黒ずみが良くなったとして、大切なのは解約方法ですね。

 

また、効果がなかった場合はせっかくの返金保証も使わないともったいないです。

 

  • アットベリーの解約・休止方法:電話かメールで伝えるだけ
  • ラスターの解約・休止方法:電話

 

アットベリーの場合はメールも使えますね。

 

返金保証、返金方法

  • アットベリー:180日
  • ラスター:30日

まず日数の違いはしっかり覚えておきましょう。

 

また、返金できるのはどちらも最初の1個分だけなので注意が必要です。

 

例えば肌に合わなくて返金してもらう場合に、2個も3個も使うはずないので、これはそういったズルい返金を防止するためだと思います。

 

どうしても肌に合わなければすぐに連絡した方が良いですね。

 

アットベリーの場合はサポートに電話連絡すると返金申請書が送られてくるので、そこに必要事項を記入して容器とともに送ります。

 

ラスターの場合はサポートに電話をして明細書、商品容器、商品箱、かっさプレートを送ります。

 

どちらも返金を受けるためには必要なものがあるので、念のため容器などはすべて保管しておくと良いと思います。

 

以上のことから私ならアットベリー!

黒ずみ,クリーム,比較,アットベリー,ラスター

ということで、私としてはアットベリーの方が買いやすいかなあと思います。

 

特に初めて黒ずみクリームを使う人にとってはかかるお金が8000円なのか19000円なのかは大きいですよね。

 

また、アットベリーは脇とかデリケートゾーンにも使えるように低刺激でニオイケアもできてしまいます。

 

かといって私が膝の黒ずみに使っても効果はあったので、全身に使えるのも良いですよね。

 

黒ずみはじっくりケアしていかないとすぐに無くなるものではないので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加