アットベリーとピーチローズを比較していきます。

アットベリー,ピーチローズ,比較,どっち,違い

更新日:2019/01/09

 

たくさんある黒ずみクリームの中で、アットベリーとピーチローズに絞ったは良いけど、どっちが良いだろう?と迷ってしまいますよね。

 

以前のピーチローズはアットベリーとほとんど同じような成分だったのですが、リニューアルしてから成分も容器もかなり良くなっています。

 

アットベリー,ピーチローズ,比較,どっち,違い

 

 

今のピーチローズなら私も迷う!


 

私はリニューアル前に買っていますが、今回は最新版のピーチローズとアットベリーを比較していきたいと思います!

アットベリーとピーチローズの公式サイトを比較

 

スマホだと2つの公式サイトを見比べるのは大変なので、どちらも置いておきますね。

 

アットベリー,ピーチローズ,比較,どっち,違いhttps://menina-joue.com/(アットベリー公式サイト)

 

アットベリー,ピーチローズ,比較,どっち,違いhttps://www.peach-rose.jp/ピーチローズ公式サイト)

 

といっても2つをしっかり読み込むとかなり時間がかかるので、私なりにそれぞれの特徴をまとめていきます。

 

まずはアットベリーとピーチローズの特徴を比較

 

 

アットベリー

ピーチローズ

見た目

有効成分

水溶性プラセンタエキス
グリチルリチン酸2K

アルブチン
グリチルリチン酸ジカリウム

期待できる効果

メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ
ニオイケア

メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ
容量 60g 60g
値段

単品:6800円
定期初回:2980円
定期2回目:5440円

単品10000円
定期:5195円

定期購入お約束 2回 2回
返金保証 180日 60日
容器 ジャータイプ チューブタイプ
@コスメ口コミ数

429件
☆5.5

1143件
☆5.3

 

この表だけで考えるとコスパはアットベリー、口コミ数だとピーチローズが上回りますね!

 

 

もっと詳しく比較していきましょう。


 

黒ずみをケアするという点だけ見ればそれぞれ有効成分にプラセンタ、アルブチンが入っているので問題ないです。

 

アットベリーもピーチローズもお尻やデリケートゾーンをケアできるように低刺激で作られていて、

 

グリチルリチン酸2k(グリチルリチン酸ジカリウムも同じ)が入っているので炎症ニキビを予防し、

 

桑エキスでニオイケアもできます。効果はどちらも似たような感じですね!

 

アットベリーとピーチローズのコスパを比較

アットベリー,ピーチローズ,比較,どっち,違い

 

単品で買う場合はアットベリーが6800円、ピーチローズが10000円と大きな差が出ます。

 

でも単品は割高なので定期購入する人が多いですよね。

 

定期購入の場合、どちらも最低継続の2回分で計算すると、

 

  • アットベリー:1回目2980円+2回目5440円÷2=4210円
  • ピーチローズ(クレジットカード):1回目5195円+2回目5195円÷2=5195円
  • ピーチローズ(コンビニ後払い):1回目5695円+2回目5695円÷2=5695円

 

なのでクリーム1つあたりの値段はアットベリーが1000円近く安いことになります。(ピーチローズはコンビニ後払いだと少し高いので注意)

 

定期購入で買った場合にかかる金額まとめ

 

仮に最低継続だけで解約するとすると、

 

  • アットベリー:2回で8420円
  • ピーチローズ(クレジットカード):2回で10390円
  • ピーチローズ(コンビニ後払い):2回で11390円

 

ということなのでコスパ重視のクリームで黒ずみをケアしたい人はアットベリーのほうが安く済みます♡

 

アットベリー,ピーチローズ,比較,どっち,違いhttps://menina-joue.com/(アットベリー公式サイト)

 

アットベリーとピーチローズの口コミ数で比較

 

見てみたのはアットコスメだけですが、結構な差がありました。

 

  • アットベリーが429件
  • ピーチローズが1143件

 

 

結構モニターによる口コミが多い印象でした!


 

口コミ数についてはどっちも問題ないですね。数でいえばピーチローズの勝利。

 

アットベリーとピーチローズ2つを使った感想で比較

アットベリー,ピーチローズ,比較,どっち,違い

使い心地的にはどちらも悪くなかったです。どっちもほんのりローズの香りで、伸びも良いし、しっかり保湿できてる感じもしました。

 

効果も似たような感じなので黒ずみケアだけならコスパやほかの要素で考えても良いかと思いますが、

 

 

ピーチローズのクレンジング&ゴマージュがすごい良かった!


 

アットベリー,ピーチローズ,比較,どっち,違い

 

ちょっとピーチローズとは別の商品になっちゃうんですが、ピーチローズを買うときに一緒にお勧めされるクレンジング&ゴマージュが思ったより良くてですね。

 

気が向いたときにお尻に使ってたんですけどもう触り心地が全然違うんです。ちょっと4000円くらいするので高級品ですが、ピーチローズを選ぶ人はクレンジング&ゴマージュも体感してみてほしいです♡

 

アットベリーとピーチローズを成分から比較

 

アットベリーとピーチローズは、リニューアル前はほとんど成分が一緒でした…!それが、ピーチローズがリニューアルして有効成分も大きく変わったんですね。

 

アットベリーは有効成分に水溶性プラセンタを配合していて、これはターンオーバーをサポートしてメラニン黒ずみを外に追い出してきれいな肌を目指します。

 

ピーチローズのアルブチンはメラニン黒ずみをつくるチロシナーゼという酵素を阻害して新しい黒ずみを作らせない効果が期待できます。

 

どちらも美白有効成分なので黒ずみケアにはもってこいですが、印象としてはプラセンタは黒ずみケア、アルブチンは黒ずみ予防、というように思っています。

 

私たちが今したいのは黒ずみケアなので、私はプラセンタ派です。

 

 

ピーチローズにもターンオーバーをサポートする成分があれば!


 

ターンオーバーは年齢とともに徐々に活発じゃなくなっていくので、若い人ほどピーチローズ(アルブチン)でも良くて、歳を重ねるごとにアットベリー(プラセンタ)の方が良いかなという考え方もあります。

 

またそのほかにも生活習慣や乾燥具合でもターンオーバーは遅くなっていきます。

 

ターンオーバーに自信があればピーチローズ!
アットベリー,ピーチローズ,比較,どっち,違いhttps://www.peach-rose.jp/ピーチローズ公式サイト)

 

メラニン黒ずみを作らない努力ができる人はアットベリー!
アットベリー,ピーチローズ,比較,どっち,違いhttps://menina-joue.com/(アットベリー公式サイト)

 

というのも1つの選び方かなと思いますね♡

 

容器で比較!容器はピーチローズの方が良い

アットベリー,ピーチローズ,比較,どっち,違い

容器の清潔さでいえば私はピーチローズの方が良いと思います。

 

 

チューブタイプの方が衛生的!


 

アットベリーのようなジャータイプは指ですくうと雑菌が繁殖する可能性が高いのでスパチュラを用意する必要があります。

 

ピーチローズの場合はチューブタイプなので衛生的だし使いやすくて良いですよね。

 

アットベリーとピーチローズその他の比較

 

そのほかちょっとだけ細かい部分を比較していきます!

 

おまけの商品

 

アットベリーは定期購入だとフルーツの雫ピール石鹸が奇数回についてきます。これはAHA配合のピーリング石鹸ですね。

 

ピーチローズは定期購入だと初回にサプリメントがついてきます。これはビオチンやビタミン類を配合したサプリメントです。

 

ここまで迷っている人はこのおまけでどっちが良いか決めるのもアリですね♡

 

ご褒美シール

 

ピーチローズにはご褒美シール制度があります。これは定期購入を継続するともらえるシールで、5枚集めるとクレンジング&ゴマージュやオリジナルポーチと交換できます。

 

アットベリーにはご褒美シールはないので、長く続けるならこういった制度はうれしいですね。

 

アットベリーとピーチローズの解約方法、返金保証を比較

 

最終的にアットベリーやピーチローズを使って黒ずみが良くなったとして、大切なのは解約方法ですね。

 

また、効果がなかった場合はせっかくの返金保証も使わないともったいないです。

 

  • アットベリーの解約・休止方法:電話かメールで伝える
  • ピーチローズの解約・休止方法:電話で伝える

 

電話が苦手な人にとってはアットベリーの方がメールがあるので良いですね。

 

返金保証、返金方法

  • アットベリー:180日
  • ピーチローズ:60日

まず日数の違いはしっかり覚えておきましょう。

 

また、返金できるのはどちらも最初の1個分だけなので注意が必要です。

 

どうしても肌に合わなければすぐに連絡した方が良いですね。

 

アットベリーの場合はサポートに電話連絡すると返金申請書が送られてくるので、そこに必要事項を記入して容器とともに送ります。

 

ピーチローズの場合はサポートに電話をして空容器と箱と明細書を送ります。

 

どちらも返金を受けるためには必要なものがあるので、念のため容器などはすべて保管しておくと良いと思います。

 

すごい悩むけどコスパ重視でアットベリーかな!

アットベリー,ピーチローズ,比較,どっち,違い

アットベリーもピーチローズも本当に良いクリームなので私もいまだに悩んでしまいます。

 

 

特にリニューアルしたピーチローズは良い!


 

でも例えば友達が初めて黒ずみクリームを買うのであれば、まずはコスパ重視で試してみてほしいのでコスパの良いアットベリーを勧めると思います。

 

ただ、クレンジング&ゴマージュはぜひ試してほしい(まだ言うw)

 

あと有効成分はかなり違うので、途中でも書いたように年齢を加味したりして、自分に合った方を選んでケアしていってくださいね。

 

ターンオーバーに自信があればピーチローズ!
アットベリー,ピーチローズ,比較,どっち,違いhttps://www.peach-rose.jp/ピーチローズ公式サイト)

 

メラニン黒ずみを作らない努力ができる人はアットベリー!
アットベリー,ピーチローズ,比較,どっち,違いhttps://menina-joue.com/(アットベリー公式サイト)

 

黒ずみを作らない努力は自分でできます

 

例えばお尻なら、

 

  • 座るときにクッションを敷く
  • サイズの合った下着をはく
  • 摩擦が大きいスパッツなどをはかない
  • ムダ毛はカミソリじゃなく電気シェーバーで

 

などです。これができそうな場合はアットベリーが良いと思いますが、ピーチローズを選んだ場合でも上記をしないと黒ずみができてしまうので、ぜひクリームと一緒に黒ずみ予防にも取り組んでいってください!