毛穴の黒ずみと言ってもいろいろあるんです。

 

黒ずみ,ケア,毛穴

 

一言で毛穴の黒ずみと言っても実はたくさんの種類があります。

 

また、代表的なのは鼻の黒ずみ(イチゴ鼻)がありますが、頬だったり二の腕だったり、太ももだったり毛穴のあるところならどこでも発生してしまいます。それも人によって違うのですが、まずは自分の気になっている毛穴の黒ずみがどんなものなのかを理解してその原因と対処法を見ていきましょう。

 

毛穴の黒ずみの種類と原因

 

黒ずみ,ケア,毛穴

 

  • メラニンによる毛穴の黒ずみ
  • 乾燥による毛穴の黒ずみ
  • 漏斗状(すり鉢状)に凹んだ毛穴
  • クレーター状に凹んだ毛穴

 

メラニンによる毛穴の黒ずみ

 

毛穴にメラニンが溜まって黒く見える黒ずみです。メラニンは刺激を受けてその刺激から肌を守るために生まれるので、紫外線を受けたり、毛を抜いたりすることでメラニンが生成されます。他に刺激の強い化粧品を使ったり、過度の洗顔だったりが原因で発生します。

 

 

乾燥による毛穴の黒ずみ

 

毛穴の状態から言うと、毛穴が開いている状態です。この原因はちょっと複雑になってしまうのですが、ある勘違いから始まります。

 

毛穴の黒ずみは毛穴に汚れが詰まっていることが多いですよね。で、その汚れの正体は皮脂だと思っていませんか?

 

実はこれが勘違いの始まりで、毛穴の詰まりというのは大半の70%が古い角質(たんぱく質)、残りの30%が皮脂になります。汚れが皮脂だと思って皮脂対策のクレンジングやスクラブ、洗顔を繰り返しても70%のたんぱく質には効きません。ということは30%の皮脂を落として70%の古い角質は残ったまま。

 

すると「全然毛穴の汚れが落ちない!」とさらにケアする。これを過剰ケアと言います。これが悪い流れです。

 

そして過剰皮脂ケアを繰り返すことで肌の細胞内で保湿機能をしているセラミドなどの成分がどんどん溶けだして保湿ができなくなります。その結果乾燥して毛穴が開いてしまい、黒く見えたり、最悪はさらに毛穴に汚れが溜まるようになります。

 

 

漏斗状(すり鉢状)に凹んだ毛穴

 

ちょっと想像しにくいと思いますが、毛穴がすり鉢状に凹んだ状態です。これは肉眼では見えないです。皮膚科の50倍スコープなどで発見されます。

 

この原因は皮脂に含まれるオレイン酸や酸化した皮脂によるものと言われています。この酸化した皮脂が毛穴にダメージを与えることで発生します。

 

 

クレーター状に凹んだ毛穴

 

これは肉眼でも確認できますが、俗に言うニキビ跡です。また、イチゴ鼻など目に見えている角栓を無理に押し出そうとして皮膚を傷つけた場合もこうなります。

 

これらは単独、または同時に複数発生して毛穴の黒ずみを起こしています。それぞれで対処方法が違うので、間違ったケアで悪化してしまうことがあります。まずは自分の毛穴の黒ずみがその種類なのかを見極め、正しくケアしていくことが求められます。

 

種類別毛穴の黒ずみケア

 

黒ずみ,ケア,毛穴

 

  • 角栓の詰まりによる毛穴の黒ずみ
  • メラニンによる毛穴の黒ずみ
  • 乾燥による毛穴の黒ずみ
  • 漏斗状(すり鉢状)に凹んだ毛穴
  • クレーター状に凹んだ毛穴

 

角栓の詰まりによる毛穴の黒ずみ

 

角栓の詰まりは70%が古い角質(たんぱく質)、残りの30%が皮脂であることを先ほども触れました。このケアで大切なのは、たんぱく質を落とす石鹸や酵素石鹸などを選ぶこと。皮脂を落とすものではあまり効果がありません。

 

また、過剰に洗えばメラニン毛穴になってしまいますし、保湿ケアを怠れば乾燥毛穴になってしまうので優しく綺麗にし、しっかり保湿するを毎日繰り返すことが重要です。

 

 

メラニンによる毛穴の黒ずみ

 

メラニンによる黒ずみは厄介ではありますが、治す方法は確立されています。大切なのはメラニンによるものなのかを見極めること。

 

メラニンで間違いない場合は、「メラニンの生成を抑制させて、保湿しながらターンオーバーを活発にさせる」ことで解決できます。その3ステップは黒ずみ用のクリームを用いて行います。

 

この方法についてはこのサイトでたくさん紹介しているので参考になると思います。
メラニンによる膝の黒ずみを治した記事などいかがでしょう。

 

乾燥による毛穴の黒ずみ

 

先ほどの原因で挙げたように、汚れが皮脂だと思って皮脂対策のクレンジングやスクラブ、洗顔を繰り返すことで保湿に大切なセラミドなどの成分を自ら無くしてしまっていることに気付いてください。

 

まずはその過剰な間違ったケアをやめてセラミドなどを無くさない努力をすること。もしそれでも乾燥が治らない場合はセラミドを補う化粧水やヒアルロン酸、ビタミンCなどを補える化粧水で保湿ケアをします。

 

漏斗状(すり鉢状)に凹んだ毛穴

 

これは酸化した皮脂が原因ですので皮脂が酸化する前になるべく脂取り紙などで皮脂を取り除く。皮脂が酸化するのにかかる時間は5〜6時間と言われています。例えば朝洗顔しても昼頃には酸化してしまいますので注意が必要です。

 

かと言って何度も何度も洗顔を繰り返すと今度はメラニン黒ずみや乾燥黒ずみになってしまうのでバランスが難しいところではあります。また、漏斗状(すり鉢状)に凹んだ毛穴にはグリシルグリシンという成分が有効だと言われています。資生堂の研究データなので信用できる情報と言えますね。

 

クレーター状に凹んだ毛穴

 

俗に言うニキビ跡うあ毛穴の炎症によって肉眼でも見えるほど凹んでしまっています。これはまずこうなる前に気付くことが大切です。一度クレーターになってしまってからは治すのにかなりの時間がかかるからです。

 

浅いクレーターを治すためには根気よくターンオーバーを促進するケアで治していきます。もし深い場合はもう皮膚科に行くしかありません。「まだ自力でいけるはず」などと思わず早めに皮膚科を受診してただしい処置を受けましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

少し長くなってしまいましたが、ひとえに毛穴の黒ずみと言ってもいろいろあることがわかっていただけたと思います。まずは自分の毛穴の黒ずみがどれなのかを見極め、自分に合った正しいケアをすることが重要です。

 

特にメラニンによる黒ずみの情報は当サイトで網羅していますので他の記事も参考になさってみてくださいね。