くるぶしの黒ずみのが気になる!

 

黒ずみ,ケア,踝,原因,予防,ケア

 

くるぶしの黒ずみは2種類あります。いずれも男性に多いと言えますが、女性でも場合によっては黒ずみます。今回も原因とケア方法を順番に見ていきましょう。

 

くるぶしが黒ずむ原因

 

黒ずみ,ケア,踝,原因,予防,ケア

 

最も多いのは刺激によって皮膚が厚くなっている場合です。もちろんメラニンも発生していますが、まずは皮膚が硬く、厚くなるが最も多いです。この原因は”あぐら”やハイカットの靴の擦れ、靴のストラップの擦れです。

 

身近にあぐらをして座る男性がいればくるぶしを見てみてください。皮膚が厚く、黒くなっていませんか?

 

もちろん女性でも起こります。女性の場合もあぐら座りをしていえばなりますし、ハイカットの靴の擦れ、靴のストラップの擦れで発生します。最初にくるぶしの黒ずみは2種類あるといいましたが、それはほとんど同時に発生しています。

 

それが厚い皮膚×メラニンで、一番タチが悪いやつです。しかし治せないことはないのでしっかりケアしていきましょう。

 

くるぶしの黒ずみの予防方法

 

黒ずみ,ケア,踝,原因,予防,ケア

 

まずはあぐらや女座りでくるぶしに刺激を与えるのをやめること。くるぶしに当たる靴をはかないこと。もしはく場合はタイツなどをはき、直接の摩擦を避けること。ワセリンを塗っておくことで摩擦を減らせますが、べたつくのでケースバイケースです。

 

その他、自分の生活を見つめなおしてみてくるぶしが何かに触れている瞬間を思い出して、それをやめることで予防できます。

 

くるぶしの黒ずみのケア方法

 

黒ずみ,ケア,踝,原因,予防,ケア

 

まずは黒ずみが起きている原因になっている行動をやめることから始めます。その行動を見つけてやめることができたら、そこからケア開始です。

 

1、まずは厚い皮膚を改善する

 

皮膚が厚くなってしまっている場合はスクラブでケアします。重曹もスクラブの一種ですが、市販のスクラブ剤を選ぶときは刺激が少ない物を選んでください。

 

1度では綺麗にならないので時間をあけて根気よくケアしていきます。時間を置く理由ですが、スクラブは少なからず刺激の一種です。毎日やっているとその刺激で今度はメラニンが生成されて黒ずむので意味がないのです。

 

2、メラニンのケアをする

 

メラニンの黒ずみは黒ずみクリームを使って治しますが、今回の場合はスクラブによる刺激でメラニンが生成されるのを抑えたいのでメラニンの生成を抑制する成分も必要になってきますね。

 

その他に保湿とターンオーバーを活発にしてメラニンの黒ずみを治していきます。つまり、

  • メラニンの生成を抑える成分
  • 保湿できる成分
  • ターンオーバーを活発にする成分

この3つのクリーム、または3つ同時にとれるクリームが必要です。

 

これ結構大切なことなんですが、どっちかだけだと治る確率が低いです。

 

なので1と2を同時にやることがとても大切です。ちゃんと理解してくれた人はなぜ同時にやる必要があるのかはわかりますよね。わからなかった方はもう一度読んでみましょう。しっかり理解して2つのケアを根気よく続ければ絶対に良くなりますのでトライしてみてくださいね。