黒ずみケアに塩が効果的?実は気を付けたい塩を使ったケア

黒ずみケアに塩はありなのかな?

 

塩を使った黒ずみケアがネットで話題になっていました。以前はなまるマーケットでも紹介されていたようです。

 

膝,脇,ひざ,わき,黒ずみ,ケア,塩

 

もし本当に塩で黒ずみが落ちるなら、そんなにコスパが良い話はありません!早速試してみたいと思います。その前にどういう原理なのか私なりに解説しますね。

 

塩で黒ずみが解決できる原理とは?

 

膝,脇,ひざ,わき,黒ずみ,ケア,塩

 

使い方として塩を泡立てた石鹸や洗顔料に混ぜて使います。ということは少々ジャリジャリしますよね。このジャリジャリが良いらしく、塩が”研磨剤”の役割をしてくれます。

 

つまり塩でできるのは、

  • 固くなった角質を落とす
  • 古い角質を落とす

ということですね。

 

塩で黒ずみケアのやり方

 

膝,脇,ひざ,わき,黒ずみ,ケア,塩

 

私の黒ずみは角質の硬化ではないので「塩はちがうな・・・」と思いつつも試してみます。

 

材料
塩ひとつまみ
洗顔料orボディソープor石鹸

 

やり方
1、洗顔料orボディソープor石鹸をふわっふわに泡立てる
2、塩を混ぜる
3、優しく洗う(こする)

 

これだけでいいみたいです。作業自体はとても簡単です^^

 

コツは細かい塩を使うこと。その方が研磨剤として効果を発揮できるらしいです。

 

また、頻度は1週間から2週間に1回が良いようです。塩洗浄したあとは保湿もたっぷりしてあげましょう。

 

あゆみ先生の感想

 

膝,脇,ひざ,わき,黒ずみ,ケア,塩

 

やり方自体は簡単でいいですね。ただ、どんな黒ずみにも使えるわけではないので自分の黒ずみがどんな種類なのかを知っておかないと無駄な努力になってしまいます。

 

私の場合は刺激によるメラニンの色素沈殿なのでこの塩洗浄は効果なしでした。

 

それと注意してほしいのが、この塩洗浄自体が刺激に繋がることです。黒ずんでる部分を塩で研磨しているわけですから、メラニンが生成されてもおかしくありません。スキニーなどのパンツで擦れるだけでダメージと言われる世界ですから(´・ω・`)

 

そのため、頻度は1週間から2週間に1度と言うわけですね。もし、皮膚が硬化していて黒ずんでいる場合は試してみるといいかもしれません^^