膝の黒ずみはグリセリンカリ液で良くなるって本当?

グリセリンカリ液で膝の黒ずみが消える・・・?

 

膝,ひざ,黒ずみ,グリセリンカリ液

 

グリセリンカリ液を知っているだけでもすごいです。見た目もかなり薬品っぽいし、知らない人は怪しく感じるかもしれませんね(笑)

 

そもそもはひびやあかぎれに良い指定医薬部外品ですが、膝の黒ずみに良いなんて噂を聞いたのでちょっと検証してみます。

 

グリセリンカリ液の特徴をおさらいしてみましょう

 

膝,ひざ,黒ずみ,グリセリンカリ液

 

水酸化カリウムとグリセリンという2つの成分を持つ液体です。この2つは肌の角質を軟化させます。それから乾燥も防いでくれるため、乾燥によるあかぎれ、ひびなどに有効とされています。

 

膝,ひざ,黒ずみ,グリセリンカリ液

 

・・・お気づきかと思いますが、膝の”メラニンによる”黒ずみにはまっっったく効きません!あくまで、ひび・あかぎれ用のお薬です。ただし、膝の黒ずみと言っても種類があって、

  • 乾燥して角質が固くなった黒ずみ
  • 刺激によって生成されたメラニンが色素沈殿した黒ずみ

 

このうち、乾燥して角質が固くなった黒ずみには良いです。膝の場合は、刺激によって生成されたメラニンが色素沈殿した黒ずみのほうが圧倒的に多いですが、もし乾燥して皮膚が硬くなっているなあと感じる方はグリセリンカリ液を試してみるのもアリです。

 

300円くらいで買えるので失敗しても許せますね。稀に肌に合わない場合があるようですが、副作用はあまりないと言われています。逆に刺激によって生成されたメラニンが色素沈殿した黒ずみであればまったく効果がないので別の方法を試しましょう。

 

刺激によって生成されたメラニンが色素沈殿した黒ずみの治し方

 

膝,ひざ,黒ずみ,グリセリンカリ液

 

今回のグリセリンカリ液は皮膚の角質を柔らかくする効果があります。つまりアプローチするのは肌の表面です。これはスクラブやピーリングも同じことです。

 

メラニンは肌の奥に存在しています。通常はターンオーバーで肌の奥にあるメラニンが押し出されてきますが、色素沈殿してしまっていると時間がかかってしまいます。

 

そうなると、これ以上メラニンを作らせないための成分とターンオーバーを促進させる成分が必要になってきます。+乾燥していてもターンオーバーが狂ってしまうので保湿も必要になります。

 

  • メラニンを作らせない(抑制)
  • 保湿
  • ターンオーバーを促進させる

 

この3つの役割をもつクリームやジェル、もしくは3つできるように化粧水をそろえる必要があります。この3つはどれが欠けても上手くいかないのでしっかりバランスよくケアしてあげましょう。

 

まとめ

 

膝,ひざ,黒ずみ,グリセリンカリ液

 

グリセリンカリ液は乾燥によって角質が固くなって黒ずんでいる場合には有効です。しかしメラニンに対する力は何も持っていないので、自分の膝をよく見て、「乾燥」なのか「メラニン」なのかを判断しましょう。