保育士の膝の黒ずみを解決する方法”極”

保育士でも膝の黒ずみを諦めないで!

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,保育士

 

保育士の皆さんいつもお疲れ様です。私も同じく保育士として子どもたちと接しています。保育士はいろいろな悩みを持っていますが、今回はその中の1つ、膝の黒ずみについて徹底的にお伝えしていきたいと思います。

 

保育士の膝の黒ずみは2種類

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,保育士

 

保育士の膝の黒ずみは2種類あります。

 

1つはアザ
2つはメラニンの色素沈殿

 

それぞれ少し説明します。

 

アザ・・・皮膚の内面で内出血を起こしています。この場合も相当なダメージを負っているのでメラニンが作られていきます。アザの奥ではメラニンが溜まっています。

 

メラニンの色素沈殿・・・繰り返す膝立ちやパンツの擦れでメラニンが過剰に生成され、ターンオーバーで排出されずに残ってしまっています。

 

つまりはどっちもメラニンが原因です。メラニンというのは皮膚をダメージから守ろうとしてできる為、本来は有難い物なんですが、色が黒いために嫌われ者です。保育士の場合はほとんどが膝立ちによるものなのでそこをまず改善していきましょう。

 

保育士の黒ずみ予防

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,保育士

 

膝立ちを辞めるのは不可能なため、予防するためにはサポーターが一番現実的です。

 

実際膝立ちが痛くてサポーターをしている先生もいました。さすがに黒ずみ対策ではなかったようですが、できるならしてみてください。

 

できない場合は膝立ちの際になにかクッションを用意するなど・・・ってこれは無理ですね。子育て中のママならできるかもしれませんが、勤務中の保育士には難しいかもしれません。

 

ただ、基本は刺激を少なくすることなのでなにかできそうなら工夫してみてください。ワセリンやベビーパウダーを塗っておくだけでも少しは違いますよ。

 

ではケア方法です

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,保育士

 

日々の刺激を少しでも減らしながらケアしていくことでゆっくり治っていきます。

 

その為にはターンオーバーが必須です。もともと肌はターンオーバーの機能を持っていて、自然にも治るのですが、普段から膝立ちの刺激が多いため普通のターンオーバーだけでは排出されません。これを放っておくとより厄介な黒ずみになります。

 

なのでターンオーバーを促進させる必要があります。そうすれば生成され続けるメラニンにも負けない綺麗な膝ができあがるというわけです。

 

ターンオーバーを促進させるものとして、プラセンタが超有効です。プラセンタ自体の成長因子がターンオーバーを促進するのでもはや奇跡の成分です。

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,保育士

 

そういった黒ずみクリームはいくつか発売されていますが、1つ気になったのが「子どもが触っても問題ないか」という点です。膝は隠れているので問題ないですが、どうせ黒ずみクリームを使うなら肘とかにも使いたいじゃないですか?

 

肘となると子どもに触れる可能性もあります。なので子どもでも使えるような安全性の高いクリームが欲しかったんですね。

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,保育士

 

そしてようやく見つけたのがアットベリーです。成分的にはもう最高の黒ずみクリームなのであとは実際に効果があるのか自分で検証しています。

 

もしよかったらレビューや経過を参考に選んでみてくださいね^^