膝の黒ずみはバイオイルで治る!?

バイオイルで膝の黒ずみが??

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,バイオイル

 

バイオイルって使ったことありますか?完治した傷跡やニキビ跡に使う、保湿ケアの美容オイルです。それだけ聞くと黒ずみにも効きそうな感じもしますが、実際どうなんでしょう?少し詳しく見ていきます。

 

バイオイルの定義

 

「バイオイル」は肌角質層深部にスッと浸透する美容保湿オイルで、完治したキズあとや、ニキビあと、ストレッチマークなど、肌に残ってしまったあとを保湿ケアする化粧品です。

  • 完治したキズあとを柔軟にしてきれいに見せる
  • 乾燥による小じわを目立たなくする(効能評価試験済み)
  • 産前産後のスキンケアやボディケア

に使えるそうです。で、これだけ見ると良さそうに見えるんですが、公式サイトにこんなことが書いてあります。

 

完治したキズのあととは、ケロイドや色素沈着のある肌ではなく、健常な状態に戻った肌のことです。
参照:バイオイル公式

 

色素沈殿のある肌でなく

 

ということは黒ずみに効果ないって言ってるようなものです(膝の黒ずみは言いかえると、メラニンの色素沈殿と言います。)

 

ちなみに、どんな部分に使えるのかの一覧では、

  • 顔の乾燥による小じわ
  • ニキビ跡
  • 日焼け後の乾燥
  • 水ぼうそうの跡
  • ストレッチマーク
  • ケガの跡
  • ひっかき傷の跡
  • 乾燥する手足や爪
  • すり傷跡
  • 軽いやけどの跡
  • 切り傷跡
  • 肌の乾燥
  • 虫刺され跡

 

黒ずみに使えるとは書いていないですね。でも保湿の種類によっては膝の黒ずみ予防に大切な保湿ができるかもしれないのでバイオイルの保湿のヒミツを暴いてみます。

 

バイオイルの保湿成分は黒ずみに使えるか!?

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,バイオイル

 

バイオイルの特徴は保湿成分ではなく、保湿成分を肌角質層まで届けるための成分に優れているという点でした。その優れた運搬成分のお陰で肌角質層まで、ビタミンA、ビタミンE、その他オイルを届けてくれます。

 

ビタミンAは皮膚などの粘膜を正常に保つ力があり、角質を正常に作る手助けをしてくれたり、新陳代謝を促します。ビタミンEは皮膚の新陳代謝を高めて、メラニン色素の生成を抑制してくれます。

 

ということなので、成分だけみると黒ずみにも使えます!

 

 

ただどうしても色素沈殿のない肌に・・・というのが気になります。

 

 

黒ずみに良いと明記されてるわけでもないので、失敗したくない場合にはあまりオススメはできません。