アットノンで膝の黒ずみがよくなるのは本当なのか

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,アットノン

 

膝の黒ずみのケア方法を探していると「アットノンで黒ずみが良くなる…?」というような口コミを見かけることがあります。確かにアットノンは「傷跡」などをケアする商品なので、似たような「黒ずみ」であればケアできるのかも、と思いますよね。

 

確かにアットノンでヒザの黒ずみが良くなれば、薬局で簡単に買えるのでとても嬉しいです。そこで、アットノンが膝の黒ずみに効果的なのか、自分で納得いくまで調べさせてもらいました。

 

すると、どうやら私たちの膝の黒ずみとケガの跡は少し違うようで、アットノンが使えるかは疑問でした。今回はその検証結果と、実際に自分の膝に塗ってみた結果を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

まずはアットノンがどういうクリームなのかを簡単に解説

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,アットノン

 

アットノンの目玉成分はヘパリン類似物質という成分です。このヘパリン類似物質が膝の黒ずみに有効であれば問題は解決ですね。

 

ヘパリン類似物質の働き

 

1.水分保持作用
傷跡は毛や汗腺、皮脂腺などが欠如しているため、乾燥しやすく、外部刺激を受けやすい状態になっています。
傷跡患部に水分を保持し、表皮にある角質の保湿性と柔軟性を取り戻します。

 

2.抗炎症作用
傷跡部分での真皮の中で慢性的に起きている炎症を鎮め、皮膚が持つ正常化機能を回復させます。

 

3.血行促進作用
皮下組織の血流の循環を良くし、皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)を促進します。

 

この3つの作用で、傷あと・やけどのあとの赤みや盛り上がりを改善することができます。

参照:アットノン公式

 

少し難しいかもしれませんが、簡単に言うと、

 

  • 保湿
  • 炎症を抑える
  • 新陳代謝を良くする

 

となり、やはり「傷跡用」であって慢性化した膝の黒ずみ用ではないように見受けられます。

 

次にアットノンの口コミを検証してみます

 

アットノンは傷跡用の薬としてロングセラーなので口コミがたくさんありました。それらの口コミを読んだ結果、

 

  • 赤や茶色の傷跡が肌と同じ色になった
  • 茶色いニキビ跡が良くなった
  • 角質ケアに使ってみたけど効果が無かった
  • 白い傷跡には効果が無かった

 

などが見受けられました。ここから見えることは、「アットノンは炎症を抑える力が強い!」ということですね。

 

膝の黒ずみには効かないだろうと思われる

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,アットノン

 

膝の黒ずみは「メラニン」という色素成分が膝に集まってできているもので、炎症を起こしているわけでも傷の跡でもありません。

 

膝の黒ずみに効果的なのはプラセンタやビタミンC誘導体と言った美白成分であってヘパリン類似物質はあまり黒ずみに使えるとは言われていませんしね。

 

ただ、何かの間違いで実際に使ってみて黒ずみが無くなればそれで良いですし、実際に買ってみて使ってみることにします!

 

アットノンを膝の黒ずみに1カ月使ってみた!

 

アットノンにはクリームタイプ、ジェルタイプ、コンシーラータイプの3種類がありますが、効果はどれも同じでコンシーラータイプだけが肌色のクリームをしています。とりあえず3種類買ってみました。

 

ジェルタイプはべたつきがあり、コンシーラータイプは時間が経つと(1時間くらい)肌色を失う、などのデメリットがありました。塗り心地や余計な機能がない点でクリームタイプに軍配が上がります。

 

さて、これを1か月ほど塗り続けてみましたが…黒ずみは消えませんでした。

 

ついでに腕にあった傷跡をケアしてみたのですが、こっちはだいぶ良くなりましたね!この傷は黒ずみではなく赤みが強かったのですが、1か月前よりもずいぶん肌色になったような気がします。

 

やっぱりアットノンはあくまで傷跡用

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,アットノン

 

アットノンでキレイになるのはけがをして1〜2年経った、まだ少し赤い傷跡です。

 

黒ずみを改善するには、メラニンの生成を抑制して、保湿でバリア機能とターンオーバーのリズムを整え、ターンオーバーを促進させて治す必要があります。なのでアットノンだけで治すのは少々難しいと言えます。

 

また、アットノンにはデメリットが少しあります

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,アットノン

 

  • 出血性血液疾患(血友病、血小板減少症、紫斑病など)の人が使用できない
  • 目や目の周囲、粘膜(例えば、口腔、鼻腔、膣など)に使用できない
  • 発疹・発赤、かゆみ、はれなどの副作用が出る可能性がある

 

私たちが使いたいのは膝なのであまり関係ないですが、該当する人は注意が必要ですね。

 

まとめ

 

膝,ひざ,黒ずみ,ケア,アットノン

 

以上のことから、アットノンは膝の黒ずみには効果がありませんでした。あと気になったのが、値段が高い!いくら市販でも少し高すぎます。

 

その後、こうやっていろいろなクリームを検証してみたのですが、やはり黒ずみには黒ずみクリームだろうということで黒ずみクリームを攻めてみることにしました。

 

そうして20種類くらいのクリームを検証したわけですが、一番良かったのがアットベリーというクリームです。これに関しては私の膝にバッチリでしたので、今膝の黒ずみにアットノンを使ってみたいという人にぜひおすすめしたいです。

 

別の記事でアットベリーのレビューや黒ずみクリーム20種類の比較もやっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

>>アットベリーを実際に使ったレビューはこちら