脇の黒ずみをケアできる石鹸はある?成分を良く見るのがポイント

脇の黒ずみを石鹸でケアするときは石鹸選びが超大切!

 

脇,わき,黒ずみ,石鹸

 

脇の黒ずみを何とかしたいと考えていると「石鹸」でのケア方法が思いつくかと思います。デリケートゾーン用の石鹸だったり、顔のくすみをケアするとうたっている石鹸だったり、いろいろあるので迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、脇の黒ずみをケアするのに失敗しない石鹸を選べるように解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

 

脇の黒ずみは石鹸選びを失敗すると全然ケアできない!

 

脇,わき,黒ずみ,石鹸

 

ここがとても大切なポイントです。まず、黒ずみと言ってもいくつかの種類があります。

 

  • 毛穴の詰まりによる黒ずみ
  • 古い角質による黒ずみ
  • メラニンによる黒ずみ

 

脇の黒ずみがどれなのかをしっかり理解していないと正しい石鹸を選ぶことができません。

 

脇の黒ずみはメラニン

 

脇の黒ずみはほとんどの場合、メラニンによる黒ずみです。これはカミソリの刺激だったり、毛抜きや摩擦といった刺激によってできるものです。

 

なので、しっかりと「メラニンによる黒ずみに」と書いてあるものを選ぶことが大切です。

 

実際に売られている石鹸で考えてみましょう

 

脇,わき,黒ずみ,石鹸

 

実際に黒ずみに使う石鹸で人気のあるものは以下のようなものです。

 

  • どろあわわ
  • ジャムウ系の石鹸

 

しっかりと比較していただければわかるのですが、

 

  • どろあわわ→毛穴の詰まりなどの黒ずみ
  • ジャムウ系の石鹸→デリケートゾーンの匂いやかゆみ

 

となっています。基本的に石鹸にはメラニンによる黒ずみをケアする成分は含まれていないことが多いです。

 

でも石鹸ならこういうのが正解!

 

「ぺマエンジェルレディハート」というデリケートゾーン用の石鹸はジャムウに加えて「ホワイト377」という美白成分が配合されています。これであればメラニンによる黒ずみをケアできるのでOKです。

 

石鹸で脇の黒ずみをケアしたいと思ったら、こういった「メラニン黒ずみに効果が期待できる成分」を含んだ石鹸を選ぶようにしましょう。

 

今から石鹸を買うのはちょっと待った!

 

脇,わき,黒ずみ,石鹸

 

脇の黒ずみがメラニンだとわかったあなたにはもっとおすすめのアイテムがあります。それは美容液やクリーム。

 

理由として石鹸は脇を洗う一瞬しか作用しませんよね。泡パックするにしてもせいぜい5分くらいでしょう。

 

それだったら塗って放置すればしばらくの間浸透していってくれる美容液やクリームの方が賢いと思いませんか?

 

これは脇の黒ずみが「メラニンである」とわかっていればこそ思いつくことなので、今までは思いつかなかったかもしれません。でも、石鹸の中で美白成分が入ったものを探すのであれば、美容液やクリームで探す方が早いし簡単でおすすめです。

 

脇の黒ずみにオススメのクリーム

 

もし今、顔に使う美白美容液を持っているのであればそれを脇の黒ずみに塗ってください。それで脇の黒ずみのケアは完了です!

 

逆に美白美容液を持っていないのであれば、脇の黒ずみ用のクリームをおすすめいたします。

 

美容液とクリームは成分がほとんど同じですが、クリームの方がテクスチャ的に塗りやすく、脇専用に作られているので黒ずみと同時に起こりやすい匂いのケアもできるように作られている物もあって便利です。

 

別のページでまとめてあるので、クリームも検討したいという人はぜひチェックしてみてください。

 

関連記事:脇の黒ずみをケアする人気のクリームランキング!

 

脇の黒ずみに石鹸はなくても良い!

 

脇,わき,黒ずみ,石鹸

 

脇の黒ずみがメラニンだとわかっていれば石鹸はそこまで必要ありません。探してみるとわかりますが、脇用の石鹸と言うとせいぜい匂いケアくらいしかないのです。

 

黒ずみをケアするためには美容液やクリームで成分を届ける方が確実なので、ぜひ自分に合った最善の方法で綺麗な脇を目指していきましょう。